FC2ブログ

松屋  ~厚切りトンテキ定食~





シャリアピン?



ん~~、確か拙いオイラの脳細胞の記憶では帝国ホテルの料理長が

外国の有名なお客に食べて貰おうと考えた・・・違ごたかな? 







って事でググってみました  引用はお馴染みのWikipediaでアリマス。


シャリアピンステーキとは牛肉を使ったマリネ(肉・魚・野菜などを酢やレモン汁などに浸す調理法&料理名)ステーキの一種で、1936年・帝国ホテル「ニューグリル」料理長「筒井福夫」により考案された料理。

日本に訪れたオペラ歌手「フョードル シャリアピン」の求めに応じて作られた日本特有のステーキの調理法。


ちなみにデスね、なんでこんなモン (失礼な! 料理を考案したかって言うと

シャリアピンの入れ歯の具合が悪くて、でも軟っこいオニクが食べたいっていう

要望に応えたかったそうな 











何でこんな 暴投 冒頭から入ったかっちゅうと、ソリャ 5月の4日から
DSCN7156210505.jpg
松屋から出た限定メニューを食いに来た訳でゴザイマスです 
しかしこのGWは天気に恵まれんかったなぁ・・・・






はい、これがその限定メニュー。
DSCN7171210505.jpg
「厚切りトンテキ定食ポテサラセット(シャリアピンソース)」750円でゴザァ~イ。



・・・ってさ、相変わらずサンプル画像と乖離した出来上がりデスなぁ 
matuyaHP20210505.jpg
松屋メニュー写真



5月5日・こどもの日だからってさ、おもちゃ箱をひっくり返して

そのまんまみたいな盛り付けのは 見てくれが悪過ぎね? 
DSCN7186210505.jpg
味に変わりは無いって言っても、客はオイラともうひと組なんだっけ、

も少し丁寧に、綺麗げに盛り付けして紅蓮かのぅ 







まま、ソレが松屋の日常デスからね。 ←自分でなだめてどーする

気を取り直してオニクのアップでゴザイマス。
DSCN7195210505B.jpg
“厚切り”と云うにはいささか羊頭狗ニクみたいな気もしまするが、

店内アナウンスで言ってるとおりに かなり柔っこいナァ 



箸で切れるとまでは言わんけど、

入れ歯がイチコウな(調子が悪い)シャリアピンさんでも愉しめるんぢゃ中廊下。



そのシャリアピンたる所以の玉ねぎソース。
DSCN7191210505.jpg
玉ねぎと言うか、ニンニクが凄ぉ~いッス 



食感には間違いなく玉ねぎを感じらんるンですろも

味自体は甘い醤油がもたらすニンニク醤油そのもの。



『コリャご飯に合うべぇ』と、
DSCN7210210505.jpg
途中でご飯に乗っけてみたんですろも、これがザ~ンネン無念。

塩っぱみが強よ過ぎて、ご飯の甘み・旨みが消されちまうのデフ 



ところがコレが肉と合わされば、あ~ら不思議。
DSCN7188cutA210505.jpg
ニンニク醤油の甘塩っぱ辛さと、柔らか&程良い弾力を持つオニクがフュージョンして
DSCN7207210505.jpg
ガンガン食がすすむクン 






ちなみにバターがトッピングされとりましたけど、あんまりその有り難ミは・・・?ですわ。
DSCN7208cvut210505.jpg
バターが溶けだした廻りは、マロォ~んと円やかになるものの、

基本的にニンニク醤油が強いモンで全てはその世界に染まっている。。。



って感じでおま 






そんな王道でベストな食べ方を終えると、ソコにはまだ残っている主役のシャリアピン。
DSCN7212cut210505.jpg
これを残すはアッタラモン(勿体ない)と言うモノ・・・



そこで ヒラメ板のがドレッシングへの転用デス 
DSCN7218210505.jpg
フレンチドレッシングは掛けたモノの、下の方までは浸透してなくて

味がついてなかったンですよ。



スプーンが有れば良かったんだけど、

さすがにそれで借りる訳にもいかず、ちぎりレタスで掻き集めて・・・
DSCN7220210505.jpg
はい、出来上がり 

水分が多いお陰で塩っぱさが薄まり、なかなかウマ・・・い・・・・か? 



ベストとは言えんけんど、もぁベター位でしょうか。

良くも悪くもないろも、 同じシチュエーションならまた遣るとオモヒます 












美味しかった、ご馳走様。














スポンサーサイト



麺処 清水 三条店  ~肉ワンタン鶏塩そば~





ゴールデンウィーク 

コロナ禍の2021年とは言え、やはりウキウキするもので 



でも 天気が悪いんスなぁ。

その前と打って変わって これ見よがしに☂マークのオンパレード  
syu-kantenki20210429.jpg
雨の中、遠出をするのも面倒くせぇし ←超モノグサ






そんな訳でホンジツは朝10時から営業してる
DSCN6563210429.jpg
「麺処 清水 三条店」@三条市上保内乙289でアリマス。



麺処清水、本店はたしか南魚沼郡六日町・・・今は南魚沼市ですが、

それがココんチのワンタンとの出会いで。






その時食べたのがこの↓
DSC08094copy161118.jpg
「塩煮干ワンタンそば」でありますが、







三条店↓で戴くホンジツのラーメン。
DSCN6507210429.jpg
今回は煮干しでない、普通の
DSCN6521210429.jpg
「肉ワンタン鶏塩そば」900円を戴こうと思いまする。






ホンじゃそのワンタンから逝ってみますの。
DSCN6533210429.jpg
中身が透けて見えるほどの薄く嫋やかなヴェールを纏ったワンタン。
DSCN6547210429.jpg
まるで天女の羽衣と形容しても過言じゃ中廊下?



だけども、その中身は肉々しく食べ応えガツン 
DSCN6558210429.jpg
生姜が効いて臭みは有りませぬが実に荒々しき肉の塊。



天女が羽衣を脱いだその下は

ムキムキのボディビルダーだった・・・そんな感じデス 






目の前でスライスされてたチャーシュー。
DSCN6518210429.jpg
低温調理のレアチャーシューはローストポークそのもの。
DSCN6553210429.jpg
ホロッと崩れ、噛み締めればジュワリとタレと

肉の旨みが滲み出てきます。



レアチャーはそれほど好みでは有りませんろも、このスープらったら

もう2・3枚はアリでも良いんじゃ無ぇでしょうか 






もうもうと湯気が上がる真っ直ぐな麺。
DSCN6557210429.jpg
清水と言えば流れるようなこの麺が特徴的でありますが、

麺の生地はワンタンの皮とは別物ですな。



コチラに天女の優しさは無く、質実剛健・ポキコキとした食感と

スープを絡み付かせる包容力?を持ち合わせてマスタ。






そしてスープ。
DSCN6530210429.jpg
色は醤油と間違えそうですが、味に醤油の片鱗は覗えず

有るのは鶏と魚介の旨みのみ。
DSCN6543210429.jpg
スープ自体の凄烈さに鶏油のコクが加わって、

醤油か塩かは判りませんろも、ひとつ向こうの兄さんも、

アクリル板を隔てた隣のオッサンもスープを残さず完食 




もちろんオイラも綺麗に
DSCN6561210429.jpg
完食するのでアリマしたぁ 










あー美味しかった、ご馳走様。














食い処 ひゃくてん  ~日替りB~





普段は肉ばっかりの生活ですが、たまにはたっぷり海の幸を戴きたいと
DSCN6417210428.jpg
見附市上新田町521-38は「食い処 ひゃくてん」へ。



ここでガッツリSea Forunateiyを堪能したいなら
DSCN6422210428.jpg
やっぱりこれしかアリますまい、「日替りB」でおま。






  






マツコとしばし・・・と、そんげに待つほどでも無ぇんデスが

DSCN6446210428.jpg
「日替りランチB 海鮮日替り定食」990円のお成りでゴザイマス 





それでは主役のゴショーカイ 
DSCN6467210428.jpg
ホンジツの刺身は5種類。



トクベツ枠に君臨するのは・・・・
DSCN6468210428.jpg
これがまた判らん 色は濃いけど淡白な白身魚?

あっさりモチッとした食感にジンワリした旨みが有りますろも、鯛やイサキとも全然違うし。

調べてみたんだけんども、よく判りませぬ。

 

あ"~貧乏舌の浅食歴が恨めし恥ずかし情けなしデスぅ 

どなたか判るショ、教えてぷりぃず 






それでも他は判りまっせ、たぶん・・・
DSCN6470210428.jpg
瑞々しいタコに



ボリューム的にはコレが主役になるのかな、
DSCN6474210428.jpg
綺麗な飾り包丁が入ったイナダは臭みも無く、コリッとした硬めの食感がまた良し好し 



サーモンは、コレはトロの部分になりましょうか。
DSCN6477210428.jpg
キュロッとした硬さのあるオレンジ色に油っこさはなく

オイラとしては食べやすくて好き、でも旨みはチョイとモノ足りんかも。



それに前回食べた時らったか?
DSCN6478210428.jpg
ちょっとダレてたとか生意気にもノタまったマグロ。

でも今日のはバッチでしたぞ。









煮魚はアイナメか、カサゴかな?
DSCN6462210428.jpg
ほっそりしてるんでアイナメかと思ったろも、口元や尾びれはカサゴっぽいし。



薄甘く出汁醤油で煮付けられた淡白な白身は上品だけど身は少ねぇですわ。
DSCN6487210428.jpg
小骨が邪魔で上手く食べられんかった(下手くそろも、

もっとデカけりゃ煮魚定食の主役に抜擢マチガイ茄子 






デザートは柑橘類がネタ切れ(コストダウン?)なのか、杏仁豆腐が5個ばかり。

あまりにショボいんで写真は勘弁してクンナセや 






これに小鉢が2品、フキノトウの和え物に
DSCN6454210428.jpg
DSCN6456210428.jpg
フキの煮物と春の珍味を堪能させていただきました 
ぽ、ポン酒が呑みたくなっちまうじゃん 










ご飯も充分な量がありますろも、おかずのボリューミーさに

ひと口の量を調整して食べるもどかしさ。



次回はプラス110円して大盛りかなぁ?などと思いつつ、満腹の三段バラをさすりながら
DSCN6498210428.jpg
無料のコーヒーで一服付けるオイラなのです。












あー美味しかった、ご馳走様。















マルちゃん 拉麺大公





コレ↓はオイラがいつも買っているウオロクの廉価カップ麺デス。
DSCN6501210430.jpg
1個 税抜きで78円とリーズナブルながら

ドレでも2個買えば150円@税抜きになるという お買い得商品でゴザイマス。



その上 この値段デスからね、量もそんげに無くて総カロリーで300kcal前後と

汁物代わりに丁度好いボリュームでも有るんですよ 






でも、今回オイラが取り上げたのはコチラ。
DSCN6640210502.jpg
東洋水産から発売された「みそ1位 拉麺大公 味噌ラーメン」でおま。



値段も税抜き188円と、愛食廉価カップ麺の倍以上のお値段。
DSCN6657210502.jpg
大きさも二回りはデカいというシロモノでありますぞ 



もちろん実店舗とのコラボ商品なので、お店も存在しており
DSCN6649210502.jpg
神奈川県横浜市に2店舗展開している人気店・・・ま、当たり前か 






内容物は蓋に張り付いている後入れの「特製油」と
DSCN6669210502.jpg
かやくと麺に紛れた粉末スープの混合体であります。
DSCN6666210502.jpg
ぶっちゃけ、かやくに感動するモンは見受けられんようで

チョイ・・・いんや、かなりガッカリですなぁ 



ともあれ、気を取り直して食べて逝きますかね。








熱湯を注いで4分・・・3分じゃないのが

何となく『廉価とは別物なのだよ』と言いたげ? 



そうは言っても、撮影の時間が有るので3分を超えた辺りで蓋オーポンっ。
DSCN6672210502.jpg
まだこの時は特製油は入れてない状態。



これでちょっと様子を見てみますると 
DSCN6678cut210502.jpg
味見もしたんだけど、粉スープが溶け切って無いのかな

今ひとつホワンとに欠けた大人しい味。



麺の方はヤッパ早かったのか硬く、ゴワッとした触感が
DSCN6683210502.jpg
箸に伝わって来るほどでアリマス。






ホイじゃ特製油をブッ込んで行きましょね 
DSCN6692210502.jpg
温めておいた訳じゃ無いんですが、かなり流動性のある脂で。

これを入れた後の味見はホホウ・・・
DSCN6678cut210502.jpg
ガツンっ!とまでは無いけんど、アッサリし過ぎて

物足りないスープにコクが出てきましたな 



イケイケ ドンドンなんてのを予想してた拍子抜けのスープ自体も

粉スープが溶け込んで来たのか、次第に旨みが.滲み出て来たような気が・・・スマス 







そーなると麺も。
DSCN6709210502.jpg
色々いじくって時間が経ったお陰で麺も程好く軟らかくモチモチ 

瓢箪から駒ってんじゃ無ぇけどベスト・・・いや、No.1モチモチ 



ボリュームも総カロリー500kcal弱ありますからね
DSCN6651cut210502.jpg
喰いでもバッチリ  な・ん・だ・け・ど

如何せんスープが上品すぎるかなぁ 



監修先の店の味は全然別ものなんでしょうけど、かなり残念なバランスでアリマシタ 






残念と言えばかやくも。らね 
DSCN6677210502.jpg
コレ↑は特製油を入れる前に撮ったヤツ。

こん時はフワッとしながらも、それなりに触感が有りました。



でも、実食段階になるとホロホロと頼りない食感と、あまりヨロシクない臭みが有って

おまけにネギの硬ってぇこと、これまたNo.1 










『188円@税抜きでコレだけぇ?!』



ウオロクにはこの味噌バージョンしか置いてなかったけど、

某スーパーには醤油味や他の味も見かけて、それぞれ美味そう。



でも。



『似たようなモンなんだろうなぁ』

そんな思いが鶏アタマの中を駆け巡って、買う気には成れんのデシタ・・・・・・・












お終い。














お食事処 香月  ~昼のランチ~





なぁ~んとなく「香月」でランチがしたくなって、ついフラフラと。
DSCN6358210426.jpg
ホンジツは長岡市中之島410-5 「お食事処 香月」デス。



前々から気になっていた「ナポカレー」を食ってみようかと

意気込んで逝ってはみたものの、
DSCN6363cut210426.jpg
入り口に差し掛かれば、椅子の上には『イラッシャイマセェ』と言わんばかりの
DSCN6360210426.jpg
「昼のランチ」の実物サンプルがオイラを出迎えているんデス。



そうなると最初の煩悩はドコへやら、水を持ってきてくんらった

オネーサンに『昼のランチをおねげぇしますだ 』と注文するのでありました。






    






『おっ、来たな。』

そう思ってスマホを片付けてるオイラの前を素通りして奥のお客のところへ 



さすがに皆さんコレが目当てのようで
DSCN6377210426.jpg
来る客のほとんどが「昼のランチ」760円を注文するようですなぁ 






まずは味噌汁代わりの関東で言う「たぬきうどん」から行ってみますか。
DSCN6385210426.jpg
ご飯大盛りを頼んでたオッチャンが味噌汁に変更していたんですがね、
DSCN6366210426.jpg
こたいて(小大抵)のショは そのままウドンにしていたみたいスな。



看板メニューらしく、うどんに奇をてらうモノは無く。
DSCN6408210426.jpg
オーソドックスな・・・今日のは煮詰まったようで、チョイ醤油が濃かったかな 



汁代わりにはチョッと水が欲しい醤っぱさでありました。






うどんで口を濡らしたら、やはりメインでっしゅデシュ ←あ"~また鬱陶しいボケかまして

「豚ロースのしょうが焼き」
DSCN6388210426.jpg
厚さは4~5mmくらいは有りましょーか、がっしりした肉感の豚ロース。



欲張りペコさんとしては、もう1枚欲しいような気もしますろも

760円でコレだけ付いてりゃ文句言うほうが罰当たりですかwww
DSCN6410210426.jpg
味付けは、生姜・・・どこが?と、ジンジャー感はイマイチながら

味噌と醤油を合わせたような辛甘いタレが好い塩梅に肉に絡んでいて、

ガンガンご飯が進むんでありマスた 



気になったのはちょっと噛み切りにくいことでしょかね。


筋張っている程じゃねぇんだけど、噛み切れんもんだから

大きなままを口ん中に放りこんで食べんとイケなかったりして。






そうなると幾ら値段アップか知らんけど、大盛りご飯が恋しくなりますな。
DSCN6400210426.jpg
こんもり山盛りご飯とは言え、茶碗のキャパが小さいですからね、

後に控えし麻婆豆腐(うどんよりコッチの方が名物じゃね?)用にも残しとかねぇと 







その、オイラ的には立派な名物料理と思ふ「麻婆豆腐」

まぁ2回目でしかないけど 
DSCN6392210426.jpg
タップリの豆腐とプルンプルンの餡は、

でっかい皿に盛ったご飯に掛けて食べたいデスなぁ 



何となく醤油ベースの餡は前回よりも辛味が強くなったかな、

ピリっと唐辛子が効いてやっぱり大盛りご飯が恋しくなりましたぞ。










うどんを汁までしっかり完食したモンだから、かなり腹はいっぱい 



これで昼のランチは2回目らけど、うどんと麻婆はレギュラーなんでしょね。

主菜だけが その都度替わるんでしょう・・・と、悟ったようなことを 



でもね、別に鶏アタマだからってワケじゃないデスが

何度食ったとしても飽きの来ないおかずになりますナァ。





次は。

まぁ主菜次第らけど、ご飯を大盛りにしてガッツリ遣りたいと思いますデス。












あー美味しかった、ご馳走様。














見附居酒屋 集  ~つけタンタン麺~





珍しくラーメン三連投でおま




先日の「味の店 ゆかり」の帰り道のこと。
chizu20210423.jpg
道順的に「集」の前を通って逝きますが、

店前に「本日のランチ」が掲げられてんですわ。



カタツムリ並みの動体視力ながらチラリと見えた↓の文字に
DSCN6266210423.jpg
心動かさずに居られませんで早速
DSCN6264cut210423.jpg
見附市本町2「見附居酒屋 集」へランララ~ン 






お昼なのに相変わらずガランとした店内。
DSCN6273210423.jpg
それでも認知度は上がってきたようで

お客さんも3人・2人とチラホラ見受けられるようになりました 



久しぶりの集、春のメニューは変わりなく?
DSCN6277210423.jpg
水を持ってきてクンらったオニーサンに「本日のランチ」をお願いしまする。






    








はい、本日のランチより「つけタンタン麺(ライス付)」780円でゴザイマス。
DSCN6290210423.jpg
Oh! デカっ つけ汁が麺の器よりデカいのは初めて見たな。
DSCN6296210423.jpg
しかし・・・おバカな妄想らけど、なんかお天道様に似てません?



フリー素材からひっぱってきたんだろも、望遠鏡で覗いた太陽の写真。
taiyou20210423b.jpg
オレンジ色の彩層面がそっくりじゃないっすかぁ 



と、トボケたことはオイトイテ。
DSCN6316210423.jpg
味は前回ここで食ったニュータンタンメンと基本的に同じですな。


ただ、つけ汁用に若干濃い目、そのまま飲んでも大丈夫らけど

後でノドが乾くくらいで、顔をしかめるほど塩っぱく無いのは嬉しいですな。




辛さの度合いはほぼ同じ、食べ終えて口の内外が

しばらくピリピリ残る程度でありましたよ。






つけ汁も良いけど麺の方がデスね、オイラはもっと気に入りましたぞ 
DSCN6303210423.jpg
白くて、きし麺にも似た麺はシコシコよりも硬め、

シカっと何かプラスチッキーな食感は新潟の「まっくうしゃ」だったかな、

色も麺状も違うけど、ソレにも似ているような。
DSCN6323210423.jpg
ん~。。。 しかしこの麺って前回と同じヤツなんだろかな?



確か前回は、すこし頼りない印象だったんデスけど

水で絞めたのが良かったのかンすかね?
DSCN6331210423.jpg
清冽な硬さの麺はピリリと少辛い卵つけ汁を白い素肌に纏わせて

次から次へと胃の中へ納まって行きますデス。



麺量も充分に一人前はありますよ 

深みのある皿に山盛りになった麺とモヤシ。
DSCN6309210423.jpg
このボリュームだけでも充分腹いっぱいに成れますろも

さらにタップリ1人前のコレまた真っ白いご飯 
DSCN6298210423.jpg
タップリ有るとは言っても、つけ汁がラーメン丼ですから
DSCN6343210423.jpg
とーぜん残っちゃう訳で。



そこで ご飯の活躍、独壇場でアリマス。
DSCN6337210423.jpg
最初は遠慮がちにレンゲでチョンチョンと遣っておりますが

いちいち浸けるのが面倒くさいのと大量のつけ汁を消費するのに
DSCN6347210423.jpg
タンタン雑炊に昇格するのでアリマシタ 

しかし・・・ゆかりン時もやってね? コレ 









そー言えば、このつけ麺って玉子とモヤシしか具が無かったな。

オニク原理主義者のしては一生のフカク 



だけど、食ってる時に『肉が無ぇねっか』とは全然思わんかったのも事実。

スープの味とフワフワ玉子のトロッとした”喉ごし”に

どうやら魅了されちまったみたいです 



これもまたレギュラーメニューに成って欲しいモノのひとつですな 












あー美味しかった、ご馳走様。














プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR