FC2ブログ

安福亭本店  ~叉焼麺~





中国武漢から始まった中国コロナウイルス。



その影響で突然の政権 後退 交代や、志村けんさん・岡江久美子さんら

有名人の死、FMポ-トの閉局など激動の2020年。



最後の締めくくりはリッチなチャーシュー麺をゴショーカイです。

まぁオイラらしいと笑ってクンナセ



突然のドカ雪で関越道が動かなくなったりした年末。

ブルブルと『冷えた身体には脂だぁ』と、補充しにココ
DSCN82091219.jpg
「安福亭本店」長岡市柏町1-2-18にやってきました。



開店直後に券売機にずらりと並ぶ客の列はさすが人気の老舗店ですな。

行儀よく並んで(3密防止で間を空けて)券売機のボタンをポチっとな 
DSCN82131219.jpg
ちなみに写真はコレ↑なんで、あとで風除室のメニューを貼りますね。






セルフの水を持ってきて、2巡目であろうMyラーメンを今や遅しと待ってますれば
DSCN82261219.jpg
年末と言うことで、チョイと張り込みました 「叉焼麺」1100円の登場デス。 


プゥ~ンと香る煮干しと豚骨・・・ってアレ?
DSCN82401219.jpg
鼻がバカになってるンかな、あんまし香ってこないッス。

味のレベルはモチロン高いんだけれど “らしさ” が足りねぇって言いますか 



豚骨は大油にしなかったせいかなぁ? 

でも、昔よりもニボニボは少なくなった事は確かですな。

以前を知らなければ、コレはこれで味わい深いんですけどね 



それらばコレでチューンナップらな 
DSCN82541219.jpg
備え付けのフライドガーリックを振りかけまして。

アカン 調子に乗って、おろしニンニク入れすぎたら塩ッパなっちまった。
DSCN821912191219.jpg
何事も適材適量、入れすぎには気を付けんばらね 






スープの味は変わって?かもですが、麺は変わらん様で。
DSCN82511219.jpg
千手店時代みたいなブッとい麺じゃござんせんけど、

そーらなぁ・・・腹スメーターで200gは有りましょうか、とにかくタップリ。


表面ヤワく、芯はモッチリの麺を平らげる頃には腹はパンパン

煮干と豚骨の余韻(少ねぇろもさ)を楽しむ事が出来るのでアリマス 








食べ応え、啜りごたえの有る麺を頬張りつつ、チャーシューに逝ってみると。。。
DSCN82481219.jpg
チャーシューが、またこの見た目どおりに好い味してるんデスだ 


プリンと弾力があって、噛み締めるとジンワリと浸み込んでいる醤油が

滲み出てきまして、それが5枚か6枚。






そんな魅惑のチャーシューらけど、老麺にプラス300円は高いか安いか?

オイラが次に食べるなら・・・老麺だな 










やっぱり良いねソウルフード。



青島筆頭の生姜醤油も捨てがたいけんど、

杭州飯店の流れを汲む、この安福亭も



かなりお値段高めらけど、禁断症状が現れるこのお味は

食べれば必ずマンゾクしちまう危ない味(笑)




そんな奇妙な満足感を保ちつつ、今年はココまでと しとうゴザイマス。

それではみなさん、良いお年を 












美味しかった、ご馳走様。














スポンサーサイト



READ MORE

見附居酒屋 集  ~ネオタンタン麺~





担々麺
中国四川の麺料理で、天秤棒を担いで売り歩いたところから。そのスタイルから汁のないモノだが、日本では擦り胡麻を用いたスープに中華麺を入れた形が多く、元々の中国の料理は汁無しと呼ぶことも。

ニュータンタン麺
神奈川県川崎市に在る「元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン」が発祥。類似品と区別する為、創業者の名前(五十嵐源吉)から「イソゲン」のロゴを丼底にプリントしている。
味は鶏ガラベースに唐辛子や大蒜・挽き肉、そしで溶き卵が入っているのが特徴。






そして我が街、
DSCN85741226.jpg
見附市本町2の「見附居酒屋 集(つどい)」のメニューに載ってる「ネオタンタン麺」
DSCN85881226.jpg
ネオタンタン麺で調べますると、発祥と言ふ確かな記事が見当たらんかったんですな。



だろも、どうやら台東区田原町駅近くの「麺処ぱちぱち」が最初にヒットしてきまする。

お味の方はイソゲンのニュータンタンをアレンジしたモノらしいデスが、

さぁて 集ンのは、どないなモンでしょね? 






いつものように一番奥のBox席に隠れて様子を伺いつつ (怪しいヤツ)
DSCN85811226.jpg
出来上がるのを待ちましょう 








おっと、思いもよらず早めに出来上がって来ましたぞ。
DSCN85941226.jpg
おーコレが「ネオタンタン麺」780円かぁ・・・・って、少な 



切り立ったカルデラの真ん中にモヤシが、

まるで摩周湖のカムイシュ島に見えるのは北海道Loverの所為でしょか?
DSCN86031226.jpg
オレンジっぽい色合いの淵から上る僅かな湯気が、また霧の様に・・・とは見えませんろもね 






その淵の方にレンゲを差し入れてみると。。。フ~ン、トロミとかは有りませんな。
DSCN86131226.jpg
細っかい玉子がたっぷりとスープを構成してまして、ジュルリと飲んだその味は化学調味料?
DSCN86081226.jpg
いやいやソンな事は無いですが、割と科調チックなダシの塩梅デス。



真っ赤っかな唐辛子が辛さを演出しとるんですけど、ピリッと舌にイタズラする程度なので

『辛くてダメだぁ』なんて言うショは居ないんじゃ中廊下。






先程は科調チックなどと申しましたろも、飲み進めていくと気にならなく成りまして。

要はチョイとピリ辛の中華風玉子スープって感じは・・・・そのままか www
DSCN8624cut1226.jpg
麺は普通の中華麺と食感が異にしてパスタの様なアルデンテ、

でも少し表面が軟らかめな面白い噛み心地。



ボリュームはハッキシ言って、普通~少な目。

100円増しで大盛りも良いけど
DSCN86271226.jpg
最後にこんなにスープ?が残りますからね。



支払いの時に聞いたら200円で普通盛りのライスも有るんですと。

うーん200円かぁ・・・










そんでココんチの“ネオタンタン麺”ですが、支払いの時に店主が言うには

川崎市んのをリスペクトしたんだそうデス。



てっきり“ぱちぱち”の方だと思ってたんで

『えっ?』って聞き直しそうになりましたけんど、オトナなんでソコは堪えて(笑)





味は良いと思います、科調感もオイラの馬鹿舌が元々ジャンキーなだけかと。

トロミはないけど、トゥルンとした口当たりと
DSCN86311226.jpg
底ったまに潜んでる挽き肉のプチプチな食感も、いと愉し 



惜し村マリは、もう100円。

もう100円安い、税込ロクパーで有れば・・・



まさかイソゲンのパクリ代が入ってる訳は無いと思いますろも

チっとだけ お高いよーな気がする雪景色 @意味なし












ご馳走様。














日清 アリランらぁめん





あれからもう ひと月になるんかぁ・・・・あっと言う間に一年が過ぎる訳だ 



11月の連休、スカ総理&2Fコンビ肝いりのGoToで

新型コロナの猛威が席巻する前に千葉から帰省した甥っ子一家のお土産。
DSCN81621218.jpg
NISSIN 「千葉3大ラーメン アリランらぁめん スタミナ醤油味


値段はお土産なんでモチロン判りませぬが、ためしに検索を掛けましたトコロ、

Gイーグルスも密林でもヒットせなんだ。 



甥っ子が『他じゃ売ってないよ』と豪語する訳ですな 






それじゃ開けていきましょうの マヨ 
DSCN81761218.jpg
”熱湯5分”の茹で時間と、この見た目からノンフライ麺でしょうな。

日清だから大丈夫らと思うけど、ゴリっとした食感らと嫌だなぁ・・・




中に入ってた小袋は3つ。
DSCN81781218.jpg
後入れの粉末&液体スープと先入れのかやく。

かやくを麺の上にブチ撒けますると、ま~シンプルなこと 
DSCN81801218.jpg
原材料名から判断すると白いのが玉ねぎで茶色がフライドガーリック、

ミドリは言わずと知れた長ネギでしょう。
↑ ミドリで”うつみ”トカ”宮崎”ってボケると思ったでしょ? 痴姓有るニンゲンは そんな事シナイしない 





熱湯を注いで5分。 

まずは粉末スープを、アッキャ飛びちまったい 
DSCN81911218.jpg


それから液体スープを連続投入ぅ~~
DSCN81941218.jpg
蓋の上で温めたけど、けっこうドロッとしてますな。






よぉ~くカンモして(掻き混ぜて)
DSCN81991218.jpg
NISSIN アリランらぁめんの完成でゴザイマス 



まずはスープから戴いてみましょうかの。
DSCN82021218.jpg
真っ黒いスープはスタミナの証拠 と、ばかりにガッツリとニンニクが効いとりますな。



そこに焦がし醤油の芳ばしさがブンブン漂って、

シャリシャリとする食感の玉ねぎがスープと共に口の中に侵入するんです。



ちなみにかやくとしての存在感は、この玉ねぎだけ。

葱は僅かに有ったかな?

でもフライドガーリックは・・・たぶん黒いスープに溶けちゃったんでしょう 






このスープは麺ともよく絡みまして
DSCN82061218.jpg
啜るたんびにニンニクと焦がし醤油の香りが『もッとモット』っと誘って来まして

あっと言う間に食っちまいました 



ノンフライの麺もさすが日清、ゴワつくことなくモッチリと。

割と棒麺タイプなんですが、少しザラツキが有るのかな?良くスープを拾ってくれまする。



あっと言う間に食っちまったけんど、麺量は普通。
DSCN81701218.jpg
次に食うならお握り一個あればパーフェクトだと思ふ、ハラっぺらしのワガママなのです。










袋麺の「竹岡式ラーメン」も美味んめかったけど、これもまた美味。

同じ醤油味でも、アレは「マイルド」でコッチは「ワイルド」なヨソオイで、また好し 



おーい、甥っ子ぉ コロナが収まったら、また買って来てくれヤァ 












あー美味しかった、ご馳走様。














READ MORE

ガスト見附店  ~オムライス~





前回は嫌という程(言葉のアヤでっせ、全然嫌じゃ有りませぬ、中華を堪能しましたんで。

振り子の原理と云う訳じゃ有りませんろも、洋食が食いたくなって
DSCN81021217.jpg
この前来たばっかしの「ガスト見附店」へ。




ど~も苦手なタブレット・・・・タッチパネルは平気なんだろも、

小っちぇ画面は押し間違えそうでネェ  ピッピッのぉ~ピッと








ほい、平日は空いてるせいか、

はたまたガスト本来のメニューらと早いのでせうか
DSCN81261217.jpg
「オムライスビーフシチューソース」税別699円と


DSCN81181217.jpg
「いろいろ野菜のミックスサラダ」税別299円の


DSCN81101217.jpg
“オイラだって偶にはハイカラなモン食うぞセット”1097円でゴザイマス。

タップシ野菜を摂りたくてサラダ付けたんだろも、本当はサラダバーが有ればなぁ 








まぁま、気を取り直して逝ってみよー 
DSCN81291217.jpg
まずはビーフシチューソースからですが
DSCN81331217.jpg
ビーフシチューと云うより、デミグラスに近いみたいですな。



少し酸味を伴った上品なコクと旨みが有りまして、淡い酸味と共に淡い甘みも。

甘みはデミの上に掛かっている生クリーム? それが起因かも知れませぬ 






なかなか深いコクのビーフシチューソース。

ソースだけで具材は無いかと思ってたら、上に牛さんが4~5個の乗ってましたぞ、
DSCN81311217.jpg
コレで税別699円は、さすがファミレスと言うしか無いかも。



そして「ウルル」のようなコンモリとした風体のオムライス。
DSCN81281217.jpg
包む玉子はしっかりとした厚みで、スプーンだけだとチョイ切りにくいデス。



玉子・・・表面はしっかり固まっていますが内側は?
DSCN81431217.jpg
半熟ほどでは無いにしろ、トロンとオッサン心をキュンとさせるモノがありまする(気持ち悪るっ)



そして中を構成してるのは、お馴染みのケチャップライスですな。
DSCN81441217.jpg
ビーフシチューで牛肉を奢っているからか具材等はナッシングですが、

逆にシンプルで判りやすい。


あんま様々な味がしても、頭ん中でとっ散らかってボヤけてしまいマスからの 



ボリュームの方も。

オイラ的には婦女子の食するイメージがあるオムライス(@偏見)

思ってたより多くて普通のオッサンの胃ブクロなら充分満足出来る量がありまする。








付随して付くのは食べてきたろも、改めて別注文は滅多にしない野菜サラダ。
DSCN81501217.jpg
”いろいろ”と言うだけにイッペこと種類が入ってンだわ 

レタスとベビーリーフってガンですか? アクの無い、軟らかい葉っぱも良かったし
DSCN81571217.jpg
それにコブソースってドレッシング。 サウザンドドレッシングみとんのらけど、

具体的な味はどう言っていいか判りませぬが、確かに味は宜しおすえ 










久しぶりに食ったハイカラなお味。

ハイカラだけれども、ソコソコこなれた価格でビンボー爺にも優しくて 



100円バスも近くに止まるし今度また飲みに来てみようっと。












あー美味しかった、ご馳走様。














東華飯店  ~チャーハン~





昔のアニメ 「新造人間キャシャーン」の主題歌じゃねぇろも・・・



ウワサに聞こえたスゴいやつぅ~♪ を食いに
DSCN80381216.jpg
見附市嶺崎1-1-22 「純中国広東料理 東華飯店」まで。



何時ものよぉ~に幕は...あかずに
DSCN80451216.jpg
注文口で前払いして広い畳敷きのテーブル席で待ちませふ。



表題でお判りかと思いますろも、ホンジツ食べますのは










DSCN80681215.jpg
「チャーハン」の”大盛り”。  ね、立派な大盛りでしょ? 






でわ、あらためて 
DSCN80701216.jpg
「チャーハン大盛り」825円でゴザイマス。



しかし、コレ・・・食い切れるか? 量的には喜味屋よりも全然楽勝なんですろも、
DSCN2982cut喜味屋炒飯並
参考 喜味屋 チャーハン”並”


スープがコレだもん 



















DSCN80651216.jpg
『なんだ、ラーメンも食ったのか?』



違いまっせぇ 

実はコレが 『ウワサに聞こえたスゴいやつぅ~』 なんです 



色々なブロガーさんの記事で拝見しとりまして『食ってみたいなぁ』と思ってたんですが

このボリュームにナカナカ手を出せずに今日この日を迎えた訳でゴザイマス 



しかし、どこの世界にラーメンドンブリでスープ出すトコが在るんだ? 








改めて並べてみました 
DSCN80581216.jpg
もぉ 笑うっきゃないですわ、後先考えンば完食は・・・出来ると思いますデス 






味はね、普通に美味い・・・と言っても、プロとして=家庭では出せない味です。

炒めに使ったラードの風味宜しくパラパラに仕上がったコメ。
DSCN80831216.jpg
そこに玉子と細かいチャーシュー、それにネギという極シンプルな具材が絡まって

食べても食べても飽きずに戴けますぞ 






食レポ、そんな大層なモンじゃ無いデスろも

能書きはその位にして、逝っただっきマァ~ス 



ほぉ~れ見てクンナセや。
DSCN80921216.jpg
サイドの写真じゃ判らんかったけど皿に深みがあって予想以上の事件です、姉さん。








このボリューム、満腹中枢が働くまでの勝負らな、休むイトマもくれずに食い終わらんと 
DSCN80941216.jpg
これで約半分、スープは後半に温存?

いんやこの頃は、ただひたすらに食うだけでアリマシタ。




よし、あともう少し。 今こうやって見ると1/4くらいですかね?
DSCN80981216.jpg
食べても食べても飽きはしませんが、胃ブクロが・・・

『飽きを通り越して冬らいやぁ~』と悲鳴を上げておりました。



それでもスープで流し込み・・・このスープ、ラーメンのよりも薄味で飲みやすく

和風中華チックな味わいはチャーハンの暴力的な量に良くマッチしているんです 










モビーディックチャーハンと格闘すること数分。。。

ふぅ~何とか完食出来マスタ 
DSCN80991216.jpg
消えていったチャーハンの代わりに残るは満腹感と到達感とボーマン感 




もちろん、この日の晩メシは・・・・コメ抜きで (食ったんかい












あー美味しかった、ご馳走様。














READ MORE

風来人  ~ナポリタン~





先日は「もんこのカレー」を戴いた、健康の駅「ネーブルみつけ」内にある「風来人」。
DSCN79531214.jpg
DSCN53351104.jpg
開店時間が10時からと

小腹が空き始めたブランチに丁度良いメニューが取り揃っている店でもアリマス。



同じネーブル内の「みらい市場」で買いモンがてら、

ホンジツは「ナポリタン」を久しぶりに食ってみようとやって参りました。

脈絡なくて申し訳ありませんろも。。。上皇陛下、お誕生日おめでとうございます m(__)m





まずは店の前にある券売機でポチッとな 
DSCN79581212.jpg
受け付けのオバャンに食券を渡して、あいやシバラク・・・



ホイ、「ナポリタン」700円が運ばれて来ました。
DSCN79711214.jpg
お~、オレンジ色・・・思ってたより薄い色デスな。 

もっとケチャップ色をした赤く毒々しいモンを想像してました 



薄い色合いで、何となく上品そうな(オイラが下品なだけぇwww)ナポリタン。

それにサラダボウルが載ってて、無粋なオイラには小洒落た感じに見えまする 
DSCN79751214.jpg
具材は・・・ウインナにピーマンとタマネギ、ごく普通の取り合わせらね 

さすがにタコさんウインナじゃ無かったか www






でわ食べてみましょう、イッタダッキマァ~ス  
DSCN7981cut1214.jpg
うん、コチラは想像どおりかな

アルデンテからは少し離れた、軟らかいモチモチの食感です。


正直言って、もっとソフト麺っぽいのを覚悟してたんで、

ソレよりか全然しっかりした麺、いやパスタに不満はナッシング 



ただ、色と同じで酸味が少ないのがチョイ残念でしょかね 

味付け自体はコショウなどのスパイスが効いて

文句の付け所は無いんですろも、もうチョットだけ。。。




もうチョットだけトマトケチャップの酸味が強いと

昔懐かしいキッチャ店の“スパゲッティー”になると思うんですろもね 






それからカレーにも付いてたレタスの生野菜サラダ。
DSCN79731214.jpg
葉っぱもレタスなら、下に敷かれた千切りもレタス。


普通らば ちぎりレタスの下は千切りキャベツらと思うんだろも

全部レタスにしてあるってのは珍しいンじゃないですかい? 



もっとも、上も下も同じシャキシャキとした食感と、レタスの瑞々しさが

上品なスパゲティとマッチして、好い塩梅なってるのには間違いないですろもね 



そこに柔らかなゴマドレッシングとスライスアーモンドが、このサラダを引き立てて

サラダ単品でも立派な ひと品になりそうデスぞ 










喫茶店だからかな、ボリュームは軽食としては丁度良い量なんだろも

食事としてはやや物足りないスなぁ。



たっぷりの生野菜が付いて700円は充分納得の価格なんで、

100円増しくらいで大盛りに出来ると嬉しいんですがね 












美味しかった、ご馳走様。














READ MORE

ラーチャン家  ~背脂タンメン~





この日は長岡に用事が有って・・・腹が減ってきたな、時刻は10:30過ぎ。



ここいらで開いてるラーメン屋っていうと、宮内の「男前☆飛雄馬」か
DSCN79021213.jpg
立川病院近くの「ラーチャン家 長岡店」くらいデスかね 



ココは新開地・・・ナニ町になるんだ? えーと、長岡市旭岡1の新規商業地域。

まわりにはスーパーマーケット「原信」や「ヤマダ電機」など色々と店が点在しとります。






ラーチャンと言えばラーメンと炒飯のセットがテッパンなんですろもね。

だろも先天性アマノジャク症候群なんかねぇ・・・・それを選ばずに
DSCN79041213.jpg
単品の「タンメン(細麺)」にしようかな、ポチッと 






厨房を囲むカウンター席に佇むこと数分で「背脂タンメン(太麺)」900円の登場デス。
DSCN79161213.jpg
い・・・いやね、タンメンにしよーかと券売機へ指を伸ばしたら脂が付いてたんかなぁ、

ツルっと隣のボタンを押しちまいました 



まぁま、気にしねぇで食べましょか、まずはスープらね。
DSCN79251213.jpg
背脂は結構な量らと思いますが、豚骨臭は殆んど感じないですぞ。

その代わりに野菜を炒めた油、ラードだと思いますろも ソレが芳ばしく放たれています。



塩味のスープは教科書的な味のアッサリ・甘口タンメン。
DSCN79221213.jpg
けんど出汁が濃ゆいのかな、好きな味なんだろも全部飲む気にはサラサラ成れませぬ。






メニューには太麺となってますろも
DSCN79451213.jpg
こりゃ平打ちと呼んでも好いンじゃ中廊下。



写真の絵面は「杭州飯店」の麺に似てますろも、食感はプラスチッキーでして

この感じは一度だけたべた新潟市の「まっくうしゃ」、そのつけ麺に似ているかな 



硬く、でもゴワゴワよりもプリプリな平打ち麺。

ツルンと喉越し良くズルズルと啜りきれるせいですかね、

その麺量には少々物足りなさ、胃ブクロには若干の余裕がありますよ。

林家こん平師匠のご冥福をお祈りいたします。
『私のカバンにはまだ若干の余裕が』
笑点地方興行の時の口上ですが、コレ好きだったなぁ







その代わりに 炒め野菜はたっぷりと。
DSCN79381213.jpg
キャベツにモヤシが多いかのは普通の取り合わせ、ソレに人参と玉ねぎにキクラゲは

付随的な量で、一般的な構成ですろも全体量はかなりイッペでしたよ。



醤油の旨味をたっぷりと含んだチャーシューも好いですろも
DSCN79361213.jpg
小さめなコイツがたった1枚入るよりも

野菜と一緒に炒められる豚コマが、もっと多い方がオイラは好き 










美味かったことは確かに美味かったんだろも、これで900円か。



悪くはねぇけんど、もう少し出せば炒飯付くし、

出来は良いけどコスパは・・・なラーメンになるかな。



次はチャーハン単品を頼んでみるか。

そんなアマノジャクの戯言を今回は書いてみました 












美味しかった、ご馳走様。














から好し  ~から好し定食~





しかも (随分) 前・・・ちゅうても今年の事なんですろも

見附市のガスト内に「から好し」が併設されまして。
DSCN78381212.jpg
『食いに逝ってみんバラ』と思いつつ未訪のまま   






たまたま織り込みチラシにデスね割引券が付いていたんで

『コレはチャンス』と行って参りました。
DSCN78361212.jpg
「ガスト見附店」 見附市葛巻町1681-1

ウオロクやノジマ電器などが在るプラント5に並ぶ買い物スポットでゴザンス 



そんじゃ店内を手っ取り早く案内して貰いて
DSCN78411212.jpg
タブレットをピピッとぴ 



しばぁ~らく手持ち無沙汰で待っとりますると  お、来た来た 
DSCN78541212.jpg
から好し「から好し定食」649円でゴザイマス。



ちなみにガストのクーポンで100円引きの590円+消費税でアリマスろも
gastkarayosi1212.jpg
から好し単独店では同じものが590円+消費税になってるそうで。
karayositandoku1212.jpg
これってテナント料みてぇなモンなんでしょかね?なんか変 






ともあれ実食。 おぉ、かなりデカいスなぁ 。
DSCN78591212.jpg
まるで成形したかの様に大きさの整った俵型が4個。



時間が掛かってたんで揚げ立て?に注意しながら齧り付けば『熱っ

流石に熱かったろも、上顎がヒリヒリしただけで意外と食べやすい温度でありました。



ファミレスと云う特性上、極端に熱すぎるのは控えるんだろか?

それで提供に時間が掛かったのかな・・・と、もう一口ガブリ。
DSCN78891212.jpg
パリパリの衣と、しっとり柔らかな鶏モモ肉の下味は割と控えめです。


そこにコレが浸けタレでしょな、ニンニクがガツンと効いたワイルドティスト。
DSCN78821212.jpg
モチロン何も付けずにこのままを食べ続けても好いンですよ。

オイラなんか浸けずにパクリ、浸けてまたパクリ。



無料サービスの大盛りご飯もバランス良いボリュームで
DSCN78551212.jpg
ナマ唐→ご飯→浸け唐→ご飯と三角食いならぬヨンカク食いに
DSCN78611212.jpg
2種類の漬けモンを交えましてご馳走様 










食べ終えて想ふコトは『何か足らん』

あー、塩辛が・・・喰いてぇ 



かつや系列の「からやま」と名前も内容もほぼバッティングしているから好し。

そう言や、からやまの定番である「から揚げ定食」はまだ食ってなかったですな。

近いウチに、我が鶏アタマの脳細胞が無くならん前に、食ってこんば・・・デス 












あー美味しかった、ご馳走様。














味の店 ゆかり  ~カツカレー~





シンプルな、昔懐かしいカレー。



小洒落た欧風カレーやスパイスたっぷしのエスニックも好いンですろも

ムショ~にペッタペタの食堂カレーが食いとぅ成りまして。
DSCN77631211.jpg
そんなホンジツの気分にビッタンコだったのがコチラ 「味の店 ゆかり」

見附市本町2-7-20 で、ゴザイマス。






先客2組、後客2組。
DSCN77671211.jpg
昼時と言えど疎ら・・・今は出前が中心ナンでしょね



優しい女将さんにカレーをお願いして、テレビの音を聞きながらスマホを弄ってますると
DSCN77851211.jpg
「カツカレー」1000円のご登場なのでアリマス。



ゆかりと云えばラーメンスープ。
DSCN77891211.jpg
いわゆる“支那そば”と呼ばれる醤油味ですろも、料理の口直し用として薄めになっとります。






まー見るからにポッタリとしてるカレーのルー。
DSCN77921211.jpg
うんうんコレですわ、今オイラが食(嘱)望して病まなかったカレーは



味付けは家庭的な、隠し味に使う醤油が隠しきれなかった。

そんな感じの塩っぱみはアリマスが、実家に居候してた時のに良ぅ似ています。



辛さは最初だけビリッと、『おっ辛いか?』と感じまろも、その時だけで

軽いピリピリがしばらく口ん中を刺激するんでアリマスよ 



小麦粉で延ばしたので有ろうルーのモッタリした口当たりは

硬さと言い、軟らかさと云いオイラ的には理想のネットリ感@ちょい褒めすぎかな 






かつやなどはルーのみだったけんど、
DSCN77981211.jpg
当たり前ですがちゃんとおニクに、そしてタマネギはたっぷりと。

コレならば750円の「カレーライス」も満足感がデカいだろうと思われまする。



ただ、最大の弱点・・・ちゅうか、有り難いことかもナンですが

カレールーが多くてライスが少ないんだなぁ。



ヘタすると1.5人前は有ろうかとするルーに対して

ライスの方はオジョー様ご飯1人前?






それに厚切りの肩ロースカツが
DSCN77941211.jpg
オジョー様ご飯を誘惑するモンだから、あぶれたルーをひたすら救って掬って食べる羽目に。

よっぽど250円の「ライス」を頼もうか真剣に3秒ほど悩みましたからね。



若ァ~けぇショや大盛り好きならプラス100円して大盛りにした方が無難ですぜ 






1000円っちゅうと食堂カレーとしては、やや高いかな?最初は『チッと高い?』などと思いました。

でも豚カツはデカくて
DSCN78021211.jpg
分厚いんで食べてくウチに『んだな、高くもねぇな』と納得。










カレーもノスタルジーで良かったろも、この豚カツで作るカツ丼やカツ定食も食ってみたい。
DSCN77721211.jpg
はたまた『カレーとラーメンのセットも良かンべや』なんて思いを馳せながら
DSCN77691211.jpg
裕次郎を見上げるオイラなのデス。












あー美味しかった、ご馳走様。











定食専門 まるか食堂  ~ラーメン定食~





お寒うゴザイマス 


やっとこさ雪国の風物詩である冬タイヤへの交換を終えて、

さぁ飯メシにレッツラゴー 

なんですが、ただ 時間的に中途半端なんですよねぇ。



長岡・三条まで行くには開店直後時間には間に合わんし・・・ あそこが良いねっか!










てな事で「まるか食堂」 三条市福島新田丁617-1 にやって来ました。
DSCN74331205.jpg
前回は開店ご祝儀で結構値の張るモンを食いましたんでね、今回は・・・・・






数量限定の「ラーメン定食」880円にしましたよ 
DSCN74601205.jpg
ほほぅ、なかなか想像していたより素敵な面構えでオマスな 


ラーメンとライスだけかと思ったら
DSCN74741205.jpg
漬け物に玉子焼き、冷や奴とイロイロいっぺ事付いてますからね
DSCN7437cut21205.jpg
コレで80円増しならコッチにしなきゃ勿体ない感じデス 



豆腐はまぁ普通らけど玉子焼き・・・
DSCN74671205.jpg
これ、出来合いかも知んねぇけどツナギの少ない手作り風で

甘さもホンノリとしてましてね、結構ポイント高いですなぁ。



そして漬け物、ちっと塩っぺぇ白菜漬けなんだろも
DSCN74721205.jpg
生姜がピリッとアクセントになっていて、ジンジャリアンには垂涎モノ 






と、外堀はこの位で、本丸を攻めて逝きますぞ。
DSCN74751205.jpg
スープからゴショーカイ・・・が、いつもならナンですが
DSCN74521205.jpg
まずは↑のPOPが自慢してる麺からイッテミヨー 








ほぉ~れホレ、POPどおりのビロビロ麺。

『まだ出来んのかなぁ??』そう思うほどに時間が掛かったのは、この所為ですな。
DSCN75071205.jpg
これだけ幅広の麺は大昔に食った喜多方の「食堂なまえ」くらいかな?

でもコイッの太さはそれ以上らし、何よりワイルドでビロビロっとした啜り具合は

ひとつもふたつも上でアリマス。



その食感も独特でツル+プリ+モチって表現しぇーば良いかな?

特に不揃いの太さの幅広い辺りは以前オイラがコショた“すいとん”を彷彿させます。


それに小麦の味わいも 太い分よく判って、

あっさりスープが絡んだ麺は ご飯の伴としても充分成立デキますな。



麺量もたっぷしで、ん~200? それ位は有るかも。

ご飯のお代わりが出来るんで量はサダコじゃ無いデスろも

単品で食しても物足りなさは持てそうもナッシング 






そんな幅ビロ麺を覆うように並ぶバラチャーシュー5枚。
DSCN75001205.jpg
豚の余分な脂を落としてある様なさっぱりとたニクは

意外としっかりした肉質なので、こんな↓事も愉しめたり 
DSCN75081205.jpg
”さっぱりと” って書きましたけんど、それでも脂で滑りが良いのか

こんだけしか巻けませんが色々と楽しみ方が有りますぞ 










麺、チャーシューと来て、最後にスープをば。
DSCN74871205.jpg
コレ見りゃ お代わり お判りかと思いますろも、超あっさりの味付け。

ダシはカツオ節と昆布系かな、薄味なんでスイスイと飲めちゃいます。
DSCN7452cut1205.jpg
なんて書いたけど、さすがバカ舌、煮干しとカツオだって www





ご飯を1杯目は普通に食べまして、2杯目はその味わいを活かして
DSCN75101205.jpg
ラーメン茶漬けをコショてみたりするんですぅ。



コレがまた好いんですわ 

1杯目で茶碗にこびり付いたご飯粒も綺麗に掻き取って、もぉ~ ピッカピカ。










お陰さんで久しぶりに胃ブクロはボーマン感。

ちょい食い過ぎたな、とは思っても 来たらまたやるだろな。

学習能力欠如のモウグレ爺に、そう思わせるラーメン定食なのでした。












あー美味しかった、ご馳走様。















READ MORE

プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR