FC2ブログ

中華のごん助  ~チャーシューメン~





先日の「ひな鳥金子」からほど近い、今町5丁目に位置する
DSCN4473.jpg
「中華のごん助」






中国コロナウイルス対策として訪れた時間は午後1時すこし前。
DSCN4434.jpg
中国コロナの影響?それとも平日のこの時間はこんなものなのだろうか。



カウンター4席、小上がり席2卓のこじんまりとした店内は無観客試合の様相で、

いささか身の置き場がない。






黙々と麺を茹でるご主人、そしてチャーシューを切るのは奥さん。
DSCN4440.jpg
テレビから流れ出てくる中国コロナの情報を、見るとは無しに眺めていると



『お待ちどう様でした。』
DSCN4446.jpg

「チャーシューメン」 800円。
DSCN4449.jpg
もうもうと湯気が立ち昇るその姿から、熱々で脂の少ないさっぱりとしたスープが伺い知れる。







では、いただきます。
DSCN4455.jpg
『おや、かなり薄いな...。』



白磁の、どこか家庭的なデザインのラーメン丼に映える、

濃い焦げ茶色のスープは拍子抜けするほどさっぱりしたもの。



生活習慣病対策?と揶揄されそうなほど薄い味・コクに戸惑いを覚え、

ためしに卓上のコショウを少し振りかける。



『ん?これはっ!』

更に振りかけてみる・・・・普通は味変しないオイラとしては、かなり多めにかけると

コショウのスパイシーさがスープを目覚めさせたのか、

甘みと味に奥行きが出てレンゲを持つ手を、丼を持つ手を止めさせずにグビグビと。






最初は薄く頼りないスープ、しかし昔っからのラーメン店はコショウがポイント?

そう自分を納得させたが、それ以上に駄目だったのは 細い多加水麺の軟らかさ。
DSCN4471.jpg
下手をすると食堂系のそれの方が、しっかりした食感・・・。

デロデロの軟らかさは、この店のアイデンティティなのだろうが、もう1分。



もう1分くらい、茹で上がり時間を早めて貰えばベストコンディションに成るだろうと

ど素人判断が頭の中を駆け巡り、その軟らかさに閉口しつつ麺を啜っていた。






昔っからの味...と言えば、このチャーシュー。
DSCN4468.jpg
7枚?8枚? 

何枚あるだろう、かなりのボリュームに打つ舌鼓。



硬く煮締まったモモ肉はさっぱりと、しかし程よい味付けと食感は

口の中でその存在価値を鼓舞していた。










以前来たのは・・・・・・もしかすると30年も前になるだろう。

「どんぶり百選」と同時期に発行された「ラーメン百選」に載っていて

その時に食べたのが最初で最後だったかもしれない。



あらためて食べてみて、時代の流れを感じさせる味?

個性的・主張の強い、平成・令和のラーメンに疲れたら、ここに戻ってきてリフレッシュ。



そんな味だろうか。










ご馳走様。













スポンサーサイト



READ MORE

或る日の家メシ  ~みんな出来合い~





ホンジツは超手抜き。 いつもだろ

プラント5で買ってきた惣菜パックの夕食で御座います。





1番手はプラント5自慢の酢豚デス 
DSCN4744.jpg
中華コロナ禍に成る前の総菜売り場は、バイキングシステムだったんだろも、

他の料理が1個のバットのところ、酢豚は常にバット2個だったんです。
DSCN4745.jpg
それだけ味に自信が有るってことで、豚肉の唐揚げにタケノコと人参、

赤・黄パプリカ、シイタケがゴロゴロと入って。



でもこの野菜たち、冷凍モンじゃ無いだろうな、シャキッとした硬さで

個々の野菜のうま味を引き出しているんですよ。






続いては野菜サラダ。
DSCN4748.jpg
名前は「スモークチキンの彩りイタリアンマリネ」ってヤツなので、

サラダの範疇かチョイ疑問ではありますが、
DSCN4752.jpg
鶏スモークはもちろん、タマネギやキュウリなど野菜がイッペ入ってまして、

マリネの甘酸っぱさと、シャキシャキした野菜が爽やかなんです。





3番手は焼き魚。
DSCN4753.jpg
鯖の塩焼きが欲しくて行ったんだろも無くてね、

でも、この「ブリの塩焼き」が目に留まって、おまけに安くてね。



しっかりした歯応えと甘塩のブリの身が...コレ、ご飯が欲しくなるヤツらな(笑)





魚2品目は「焼きさばの押し寿司」。
DSCN4740.jpg
メインディッシュ?やっぱり、ご飯モノが欲しいですよね?

特にオイラは米っ喰いなんで。



いんや、それにしても失敗しましたよ。

上からばっかりの写真を撮ったんですが、これは横からも撮るべきでした 
DSCN4741.jpg
食べて初めて分かったんだろも、かなり肉厚のサバで

『サバを食べてるぞぉ 』って実感できるンす。



モッチリとした酢飯に馴染まんのか、サバがコロリと落ちちまうのはご愛敬らけど

ガリの甘酸っぱさと、シッカリしたサバが良い塩梅で、もうバクバク食べちゃいました。



思いもよらぬめっけもの・・・完全にリピート有りらな 






最後は〆って訳じゃ無いけんど、「木綿豆腐」。
DSCN4738.jpg
どっちが好きか?って聞かれりゃ、即答で『もめんっ!』と答えるほどの木綿豆腐派。

たまに絹ごしも食べるけど、麻婆豆腐を作る時は必ず木綿を使います 






以上が、今回の家メシレパートリー。
DSCN4762.jpg
総額 189+194+・・・・・・781円(税込)なんでラーメン一杯食べるより安いかも。



でも、さすがにコレじゃ色気無いんで...。















DSCN4775.jpg
これでナジっすかぁ 













中国コロナ 備忘録





Yahoo!ニュースの記事で、こんなのが有りました。



日々の雑多なニュースが飛び交い、すぐに埋もれていきそうなので

備忘録的意味合いを含めてアップしてみますね 






緊急性の高い症状として厚労省が示したチェック項目



<本人の症状>

唇が紫色になっている

息が荒くなった・呼吸数が多くなった

急に息苦しくなった

生活をしていて少し動くと息苦しい

胸の痛みが有る

横になれない・座らないと息が出来ない

肩で息をしている

突然(2時間以内を目安)ゼーゼーし始めた

脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする



<家族から見た様子>

顔色が明らかに悪い

いつもと違う・様子がおかしい

ぼんやりしている(反応が弱い)

朦朧としている(返事が無い)







コレ↑には味覚・嗅覚異常は無い様らろも、

それも頭に入れていた方がモアベターかな? 



当たり前?いんや、幸いなことに、この症状に全然心当たりが無いオイラ。



外にも出ますが、トーゼン3密を避けて行動するのを心がけんとらね。

あ、モチロン手洗い・うがいを忘れずに 









ひゃくてん  ~日替り定食B~





かなり前から国道8号沿いで営業していたんだろも、

夜の居酒屋のイメージが付いて回っていて、どうも来る気にならなかった「ひゃくてん」。
DSCN4306.jpg
見附市今町の国道8号っ端、ちっとずれてるけど、

向かいには「松屋」とか「らーめん蔵」が在る場所になりますか。



食べログを見ると定食類が充実してましてね、『コイツぁ行って来んばら』と

中国コロナウイルスも、何のその






”何のその”・・・・とは言いつつも、極力人込みを避けて

入店は開店時間直後の11時半すぎなんですが、
DSCN4345.jpg
人気店なんですねぇ、続々と人が入ってきてオイラが居た↑のカウンターも、

此処の反対側の畳の小上がり席も、結構埋まってしまいました 






ここんチの日替わりは2種類ありまして768円のA定食と989円のB定食。
DSCN4310.jpg
『鶏の唐揚げかぁ・・・Aが好いかな』と思って入って来たんだろも....。











DSCN4349.jpg
あれ?これってB定食じゃん??




そ~なんです、オネイチャンに注文する時、パッとコレ↓が頭に浮かびましてね 
DSCN4356.jpg
薄甘に煮上げられた加齢・・・(ってさ、ナンでこれが変換一位?)じゃなく、鰈ね 

ちっと小さかったろも、身がホロホロと軟らかく、良かったですよぉ。



日頃肉ばっか食っているんで、なおさら旨さが浸みるってモンです 
イイ歳なんだから、もっと魚を食わんとなぁ






メインディッシュとも言える刺身の盛り合わせは流石なもの。
DSCN4352.jpg
左から上がカンパチ?下がメバル?、真ん中の上はサーモンで下はホタルイカ。

そんで一番右は正直言って色があんまし良くない、マグロの赤身ですな 



マグロはイマイチ、でも他は◎



サーモン、これはマスの類らと思うろも脂は無い代わり

にコリっと引き締まっていますな。



ホタルイカは二つと少ないけど、食べる時に気になる目玉は

しっかりと処理してありますし、もちろんプリンと弾力もしっかり。



時季外れ?ハマチや、これはメバル・・・らと思うけどサーモン同様に

引き絞まった身をしてました。






刺身の他にもホンの脇役的ながら、これが良い味しとるんですわ。
DSCN4362.jpg
もう時季ハズレになるんだろうけど、ほろ苦さが美味いフキ味噌。



ウチで一回、作るのに挑戦して見事に玉砕しているだけに

この美味さはひとしおでゴザイマシタ 










心変わりする前のA定食。

200円安くて鶏の唐揚げが付けば、やっぱソッチが良かったかなぁ・・・

なんて、正直思ったりもしてたんですがね。



幸い、一つ空けて座ってた後客・・・・てか、他の客は殆んどA定食でしたが。

みっともねぇとは思いつつチラ見してみると、なるほど美味そうな唐揚げが3個くらい。



で、刺身は少なくて、その中身は?っちゅうと、チラ見なんで正確には判らんけんど
DSCN4382.jpg
ハマチとメバルだけ・・・そのくらいだったんで、刺身を食いたいんならば

B定食がお勧めの様ですな 



次はA定・・・も、良いんだけど、他も良さそうなので。
DSCN4314.jpg
DSCN4324.jpg
さあ、どれにすっかな 










美味しかった、ご馳走様。














ペヤングばかうけ


緊急事態宣言で、外出自粛のさなかのプラント5・・・・

家族連れで、ごった返す なかで、こんなのを見つけました。
DSCN4387.jpg
「ペヤングやきそば」で名の知れた「まるか食品」と

「ばかうけ」の「栗山米菓」のコラボレート。



価格は両方とも税別99円と、おやつに丁度良い価格らと思いまっせ 




ちなみにカロリーは激辛の方がチョイと多め。
DSCN4395.jpg
DSCN4401.jpg
これは辛み調味料の所為なのでしょうかね? 




ソンじゃ中身をご覧あ~れ 
DSCN4412.jpg
個包装の違いは色の他に、ばかうけキャラクターの

バリンちゃん・ボリンちゃんの目が、激辛は×印に成っていますなぁ。






じゃじゃ、袋から出して・・・っと。
DSCN4416.jpg
焼きそばの方はけっこう色が薄い・・・デフォの青海苔味に比べてらけど。



お味は?っちゅうと、若干のスパイスと酸味の、いわゆる焼きそばソースの味で

サクサクの煎餅とは違和感なく食べらんる様です。



まぁぶっちゃけ違和感なく・・・ってか、ソース味としてレギュラーメニューでも

充分いける味なので、レギュラー化も検討してくんねぇですか?栗山米菓さん。






それから激辛の方は、
DSCN4394.jpg
って書いてあるろも、”辛さレベルMAX!!”ってほどじゃあ・・・無いな。



激辛ペヤング焼きそばは食った事が無ぇんですが、Youtubeなんか見てると

みんなヒーハーと苦労して食べてますよね、でもコイツはそこまで辛く無くてね。



そ~らね、一枚食べ始めると『ン?ドコが辛い?』ってトコで、それを食べ終えると

ビリビリと舌の奥っちゅうか、喉チ〇コの辺りが辛ぁ~ろなってくるくらいかな 



もちろん何枚も食うと多少ヒーハーに成るろも、

そこはホレ、で流し込めばサッパリ...いやチッと残るか。



でもまぁ、焼きそば味と交互に食えば辛さも抑えられるんで、

2味ワンセットで食うのがイッチャン良いのかも知んねぇですな 











READ MORE

マスク・・・・



あるブロガーさんの記事で見たんだろも マスク着用要請 の店が有ると。



これってマスクを持っていない、買えないショは

『来ンなっ!

ってコトなんでしょうね。




コレが一般的な店にまで浸透してくると、

マスクを持っていないオイラなんか、なぁ~んも買えない・・・・

極論を言えば、マスクを売っている店にすら入れない=マスク出来ない。



コントみてぇらけど、実際そういう事もありそうで。 

なんせ、結構行動の振り幅が大きい国民性だもんね、ニッポン人って 





マスク自体にウイルスを防ぐ能力は無いんだよね、高機能マスクはど~か知らんけど。

唾による飛沫感染を防ぐだけなんで...ここはさ、イッパツ・・・・






マスクしない人は口を覆うもの、例えば手ぬぐい・ハンカチ等など、

口を覆うものを持っていれば入店可にしてくんないかな?



もしくは筆談・・・・これも極端だろも。






とにかく、口を開かなきゃ良いって、成りませんかね? 






でか、マスク手に入れろよってハナシで www






中村屋  ~塩とんこつ 背脂~



『ナカムラさんっ!』 

必殺仕事人で上司(田中熊五郎)役の、山内としおさんが発するセリフ。
DSCN4069.jpg
この中村屋の店舗名を見ますとね、ど~もそれが頭ん中でリフレインするんですな 



ってぇ事でホンジツは見附市福島町の「麺 中村屋」でゴザイマス。






いつもと同じく、訪問時間は11時をチョイ過ぎたばかり。
DSCN4077.jpg
DSCN4083.jpg
『やったアンチ3密』と思ったのも束の間、あとからあとから

ズンドコドンと、お客が入って来たのはソーテー外なのでした 






それでも提供は早く、6~7分で
DSCN4090.jpg
「塩とんこつ 背脂」が運ばれてきましたよ。






背脂タップリの淡い色をしたスープですが、
DSCN4104.jpg
その味は結構穏やか...あ、豚骨くせぇのはバッチリですけんどね。



一口目はね、『おや?薄いな、パンチが無ぇな。』と感じるんですろも

飲み進めると深みが増してきてグイグイと飲むのを止めさせないんです。



ためしに備え付けのニンニクを投入してみたんですが、
DSCN4086.jpg
負けるんじゃねぇかと思ってたスープは、さらに奥行きが増してきて

ニンニクとのコラボがまた楽しいっちゅうか 






ただね、麺とチャーシューは・・・・・。



まずチャーシューなんだろも、無難に纏まっているロールチャーシュー。
DSCN4108.jpg
味は良いんだけど、ソツなく仕上がってるんだけど、それだけで。



記憶に残るようなインパクト感に欠けるって言うか・・・・・

とにかく凡庸な味なんですね。






かえってか、この大きな板海苔のほうがね 
DSCN4099.jpg
大概は気にも留めずに食べてるんだけど、コレすんげぇ風味が良くて、

久しぶりに麺の海苔巻きにしていただいちゃいましたよ 






そんで、その海苔巻きにした麺なんですがね、これがまたかなり軟らかいんス。
DSCN4112.jpg
優しめのスープとの相性はいいんで、耐えらんねほどとは感じないんだろも

ワガママを言わせて貰えりゃ、もっとしっかりした硬さの方が有りがたいなぁ 




あ、そうそう、これはアドバイスってか麺量についてらけんど。



食券を渡すときに店員が『大盛りにしますか?』って聞いてクンるんだろも、

よっぽど小食じゃない限りは大盛コールした方が良いでっせ。



デフォの麺量は少なめなんで、普通盛りらと満腹に成らん恐れが有りますんで 










じつはね、塩とんこつを食べるのは久しぶりだったんですね。
DSCN4076.jpg
いつもはスッキリとした「中華そば」ばかりだったんですが、たまには・・・・と、思いまして。



『背脂のラーメン食べるんなら、もっとがっつりしたモンを食べたいな』

ってのも有りますが、ど~も、この小梅ちゃんが・・・・ね 
DSCN4095.jpg
カリカリっとした食感、そんげに塩っぱくないんで嫌いじゃないんだろも

いつ、どんなタイミングで食べれば良いか、よく判らんのですぅ 





てなワケで、次回の中村屋は中華そば・・・・か、夏限定のつけ麺か。










美味しかった、ご馳走様。











ひな鳥金子 今町店  ~サービス定食~



「ひな鳥金子」って言えば、代名詞の「鶏の半羽揚げ」でゴザイマスが、
DSCN6100.jpg
レストランでもあります、ここ今町店では
DSCN3988.jpg
他にも魅惑のメニューが鶏揃っていましてね。  リンク ひな鳥金子今町店

今回はオイラが『イイじゃんっ!』って思ってるヤツを食いに行って参りました 






いつものとおり開店直後の来店なんで、先客はひと組。
DSCN3998.jpg
「密集」「密接」「密閉」の3密とは真逆になるかな?

「点在」「疎遠」、そして
DSCN3993.jpg
「開放」の店内。  あ、ちなみにオイラは阿呆 






お客が居ないのを加味しても・・・揚げモンだからかな、割かし早く
DSCN4017.jpg
「サービス定食」870円がやって参りましたよ。



まずはド~ンと目に入って来る、大きなフライ。
DSCN4034.jpg
真正面にデ~ンと、デミグラスソースが掛かっているトンカツ・・・
DSCN4050.jpg
いんや、これはチキンカツ 

店名に掛かっているのとコストの関係? でもプリッとした胸肉は、さすがに専門店。



美味んめですぜぇ 






その右っかわに佇んでいるのは、しかも(随分)でっかくクリーミーなクリームコロッケ。
DSCN4054.jpg
大箱居酒屋っぽいこの店にはミスマッチな感じも有るっていうのは失礼だけどさ 

オイラがクリーミーっちゅうくらいなんだ、かなりのモノですぞ 




揚げモンはこの2つだけじゃなく、その下には
DSCN4061.jpg
これまた ひな鳥金子らしく、鶏の唐揚げが2つ隠れておりますぞ 



そのままで美味しく食べらんる程度の下味が付いた、こちらもムネ肉?

適度な歯応えはが欲しくなるろも、車なんで我慢ガマン・・・です 






これだけ役者がそろってると
DSCN4022.jpg
結構盛られてるご飯ですが、チョイと力不足になりそうですね。



そんな時にはアリガタ~イご案内も書いて有ったりするんです。
DSCN4014.jpg
オトナのオイラは盛り替えを自粛しましたろも、これなら腹っぺらしさんも大丈夫かと。






モチロン最後にはコーシーを頂きまして
DSCN4062.jpg
マンゾク満足でお会計を済ますのでしたぁ 










メニュー表には載ってませんろも
DSCN4001.jpg
DSCN4003.jpg
「日替り定食」なんてのも有りましてね、それは750円。



この日の中身はカニクリームコロッケと焼鳥という、

チョイとアンバランスな取り合わせでしたろも

店頭に書いてあるので、好い取り合わせの時には頼んでみましょうか 










あー美味しかった、ご馳走様。










READ MORE

拝啓 ボンボン宰相様。





今朝の地元新聞の第一面より。

IMG_20200423_062313 (1)

緊急事態宣言延長の可否を来月の初めに判断するという記事が最初に。



今の情勢を鑑みると延長止む無しなのでしょうが、それが今すぐ出せないのは

5月6日というゴールを延ばす事によってそれを目安・張合いとしてきた国民への配慮でしょうか。



でもそれは逆というもの。

あとに成れば成る程、延長への落胆度が大きくなるので、早めに判断をしてもらいたいものです。






スーパー入店制限。



おぼっちゃまには下民どもが通う、スーパーなどと云うものとは

無縁の生活をお送りになっているのでしょうね。



レジ前の人込み。

家族連れがアミューズメントパークにでもいる様な和気あいあいとした態で

並んでいる・・・・東京はそれでも律しているのかもしれませんが、地方では。



感染率が低いのか、自分たちだけは大丈夫という過信があるのか。

あの光景を見ると、いつクラスター化しても可笑しく無いな、と独居老人は思うのです。



店側が自粛をお願いしても無理すじというもの。

上に倣えの国民性ですので、どうか今すぐ入店規制を発令してくださいませ。





敬具

令和2年4月23日



ペコさん







らーめんヒグマ 長岡店  ~正油ラーメン~





『こんどこそ「どんぶり百選」の天丼を。』と、勇んでいった

めし処 北原」だった・・・んですが、なぜか営業している様子が無く。



そう言えば、この前通った時も開いて無かったような気がしてたし・・・まさか 






ともかくランチ難民に成っちまったオイラ。。。

北原の開店が11時半なんで、出遅れ感は否めませんでの、

もぉ~、ダメもとで伺ったのが
DSCN3914.jpg
同じ長岡市内、喜多町のリナシエ喜多町内で営業してる

「らーめんヒグマ 長岡店」へ初訪問デス。



激込みっ!と思ってたら意外と空いとりまして、店内の客の入りも半分ほど。

ノープランらったのでデフォルトの「正油らーめん」をポチっと押して

これまた飛び飛びに空いてるカウンター席へ、オッペチャン(子供に座らせる言い方っス)





お昼前のニュースも中国コロナウイルスに関連するモノばかり。

ソイツを聞くとは無しに聞きながら待ってますと
DSCN3882.jpg
「正油らーめん」750円が運ばれてきました。




「たいち」に比べると、少々劣るとかナントカ小耳に挟んだことも有りますが、

イヤイヤ、どうしてどうして。
DSCN3894.jpg
他の店なら大盛特盛用のデッカイ丼から放たれる、がっつりガツンとくる生姜の香り。
DSCN3890.jpg
ソレを飲むなりの廻りはギトギトとなって、しっかりした醤油タレは

グイグイとレンゲを、それを持つ手を引っ張って逝くのでありましたぁ 



ただ、チョイと残念らったのは化調感。

最初のうちは美味い美味いと飲んでたスープなんですが、食べ終る頃には

化学調味料の薄っぺらいイガイガとしたものが口の中にへばり付いて 




化調感はね、生姜醤油系には有り勝ちな後味なんでスルーするとして・・・
DSCN3909.jpg
ま~気に要らんかったのが、この中細麺でして。



とにかく軟っこいんす。

食堂系のラーメンに食べ慣れて、多少は免疫が出来てたんだろも

専門店で、この軟らかさは・・・さ。



麺量は175gも有るんで文句は無かったんだけど、もうチット硬い方が

この力強さのあるスープには合うんじゃ無ぇろっか 





それとは逆に気に入ったのが、この↓チャーシューですかな。
DSCN3907cut.jpg
モチモチしっとりとしたモモ肉のチャーシュー。

青島食堂などの削ぎ切りも良いんだろも、ジューシーで柔らかく肉厚なチャーシューも

捨てがたいっちゅうか、もう何枚食べても食べ飽きんって言いますか 



次はぜってぇチャーシューめんらな 









しかしここんチもベースとなる正油ラーメンでナナゴーですか.....。

「たいち」も750円なんで、この値段がラーメン店の基本ラインになるのかな?



でも、券売機を見ますると大盛りは50円増しで済むんガァね。
DSCN3872.jpg
もし胃袋が許せば、大盛りの方がお得感が増すような気がしませんかい? 










美味しかった、ご馳走様。











プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR