FC2ブログ

ご冥福をお祈りします






天....志村けんさんが亡くなっちゃったよ.....。







シュウキンペーに殺されちゃったよ。







W・H・Oの手泥酢に殺されちゃったよ。







シンゾーアベに見殺されたよ。







オイラを始めとした浮かれポンつく達の人身御供になっちゃったよ.....。


でも食べモノ屋巡りは止めないよ。






オイラ達の様な浮かれポンつくまで外に出なくなったら、

本当に経済が死んでしまうかもしれないからね。



そうなったら、けんさんが好きだったオネーチャン達も路頭に迷うかもしれないジャン。






だけど、死ぬのは嫌だからね、

出来る限り罹患しないように気を配っていくつもりだよ。















合掌 




















スポンサーサイト



サクラサク




DSC03810blog.jpg


二月の気温だったと云う昨日に比べたら穏やかな天気の今朝。



空気の入れ替えに二階の窓を開けたら、庭の桜が綻びかけていましたよ 






中国コロナウイルスと、それに起因する経済不況は2020年の空に暗雲をもたらしていますが

せめて、この桜が見てくれる人に一服の安寧をもたらしますように 









らぁめん天山 見附店  ~背油塩らあめん~




コロナコロナと世間は大騒ぎですが、

そんな事はモートー気にしないオイラです  ←それでも多少は気にしてるんスよ、いちお~



今日も呑気に市内の某コメリへ買いモンに行きまして、
DSCN2234.jpg
偶然見かけた「らぁめん天山」にイン!(やっさんさんパクってゴメン



時刻は昼下がりの午後1時。

『空いてるべぇ』と入ろうとしたら、やっと一台空いた場所に入るくらいの大盛況。



その盛況ぶりに驚いたのも然もアリナン。
DSCN2297.jpg
年に2度ある天山の”麺まつり”の開催期間らったんですね 








それでも、中に入ると半分ほどの入りで、カウンターには1人だけでした。



座ったばかりの時は余裕が有ったけんど、オイラが入ってからも続々と

入ってきましてね、そーゆートコロはさすが人気店だなぁと変に納得デス。






盛況第二波・第三波?店内も段々混みあって来て、そんな中でオイラが頼んだ
DSCN2249.jpg
「背油らぁめん塩」の太麺・中盛660円が出来上がりましたよ。



『ん、550円じゃ無ぇんかい?』っておっしゃる方も居られるかと思いますので

値段の内訳を。


背脂らぁめんが550円で激安、その代りいつもは無料の中盛が50円増しで、

そこに消費税が入りまして〆て660円と相成りました。





そんでわ、いっただきまぁ~す 

いんや中盛って、こんげにイッペこと麺が入っていたろっか 
DSCN2260.jpg
太麺とは言い難い太さのツルっとした麺。
DSCN2286.jpg
表面は少し軟わめですが、芯はモッチリとした所謂アルデンテ状態で

ツルンと喉越しを愉しんでも良し、その弾力を楽しんでも好しってトコロですかね。



麺がスープから湧き出ているだけあって、ラーメン類を頼むと

無料になるライスは不要、これ一杯で充分腹イッパイ 






脂の量は指定しなかったんでコレが標準的な量の背脂になるんでしょうが
DSCN2257cut.jpg
他ン店なら大油クラスのたっぷりの量。

その匂いは?っちゅうと、コレだけのアブラでも意外と奥ゆかしく、

後からほんのり気が付くだけ・・・・その代り、スープの濃さが少々キツイですなぁ 



円やかなんだけど甘みのあるダシ、化調も効いてるんだろうけど、

それが喉に突き刺さる様な尖った感じが有りましてね。



塩みは丁度好かったんだろも、久しぶりに水を多く飲んじまいました。





塩はキツイろもスープ自体の味は良くて、その恩恵は麺のみに留まらず
DSCN2294.jpg
オイリーなスープの中でもサッパリ感を醸し出す赤身チャーシューにも。



肩肉?モモ肉ですかね? よく判らんけど、しっかりした赤身肉。



醤油ダレが浸み込んだ、噛み応えのある肉は塩スープとのマッチングも好くて、

しかもそれが3枚も入っているんです 










濃いな、濃ゆいなぁと言いつつグビグビとスープを飲んで(飲み干さんかったよ)

油だらけの口周りをティッシュで拭えば腹もパンパンって寸法で 




しっかし、チャーシュー3枚に岩のりが付いて、普通ン時でも715円。
DSCN2241.jpg
ダシが濃すぎるのはちっとアレらけど、コストパフォーマンスの高さは脱帽モンですな。




醤油や塩だけでなく、味噌味やこんなのも取り揃って有りますからね
DSCN2248.jpg
『次は何を食べようか。』

トッピングだけでなくメニューも豊富なんで来る楽しみが有るってモノです。










美味しかった、ご馳走様。











いんやぁ 見事に。






ついうっかり酒を呑み過ぎて、うたた寝・・・・・
DSCN2780.jpg
気が付けば眼鏡の「つる」は、この有り様と相果てました 










酒呑んで、ストーブの前でついウトウト・・・・・・zzzz
DSCN2789blog.jpg
猛獣収監の図



夢の中でヤツがゴソゴソやっていたのは記憶しとるんですが、目が覚めて

気付けば、嬉しそうに咥えている天・・・・・










メガネを掛けるたんびに当たって痛てぇし、レンズにも細かい傷が付いてるしさ。

あ~ぁ、失敗しちまったなぁ。





眼鏡は新調すりゃ良いけんど、天がハラ壊さなきゃ良いンですが・・・・・








READ MORE

見附居酒屋 集  ~本日のランチ~




はたしてランチメニューに”お通し”が付くのか、否や・・・・。



記事を書いた責任として、あんまりモヤモヤしたまんまらと

ラーメンも喉の通りがワリィんで行って確かめてきました 



ま、言い訳らけどネ 
DSCN2160.jpg
今月2回目の登場になります、「見附居酒屋 集」。






前回は基本に忠実?左上の法則に則って「唐揚げ定食」にしたろも、
DSCN2169.jpg
今日は「本日のランチ」から海鮮丼を食いに・・・・・・
DSCN2162.jpg
かいせんどん・・・・なんだったけど・・・・

美味そうらな、ハンバーグも・・・。 限定10食らし・・・・






え~い、初志貫徹・星一徹でぇい 
DSCN2184.jpg
「まかない海鮮スタミナ丼」698円(税別)で、ゴザイマス。




まずはグルリとドンブリを愛でてみましょうか 
DSCN2190copy.jpg
中央には分葱の緑を纏った温泉玉子。



海鮮は、このマグロのヅケと
DSCN2206.jpg
何だろコレ...このグニュっとした食感は....?
DSCN2208.jpg
一つ食べたあとに、も一つ摘まんでやっと判明 
DSCN2228.jpg
タコ足でしたぁ 


タコにもマグロにもガッツリとニンニクが効いていて、

コリャ確かにスタミナ付きそうですね 



2種類の海鮮の他はキュウリやらタクワン、納豆の野菜ゾーンらろも
DSCN2202cut.jpg
味噌汁とデカい皿に盛られた生野菜のサラダが付いて、この値段なら言う事ゴザンセン 



ちなみに納豆には味付けがしてないんで、備え付けの醤油をお忘れなく 






チョイ気になったのは冷めた硬めな今日のご飯。

冷たい!って程じゃ無いけど、生モノの多い海鮮用なのかな?

うん、そういう事にしよう 



ご飯の量は具材に比べると米っ食いのオイラにはチョイ物足りなくて。

でも帰りに聞いたらね、コレも大盛に出来るそうなんですわ 










次は何にしゅうかな?


前回の唐揚げが美味かったから鶏カツシリーズも良いだろうし、

奮発して刺身定食なんかも悪くないですな 



駐車場は無いんだけんど、トイメンには公民館の駐しゃ・・・・・

オッ~っと、これ以上言うと支障が有りそうらな (笑)










あー美味しかった、ご馳走様。











松屋 新潟見附店  ~カチャトーラ定食~




カチャトーラ。

現在、新型コロナウイルスで一番ヤバいと目されてるんじゃなかろうか、

彼のイタリアで「猟師風の」と云う意味を持つ名前だそうです。


それにしてもイタリアも大変ですよねぇ、早く良い薬が出来ると安心できるんですが。
ま~、よその国の事は言ってらんねぇよね、あのソーリじゃさ 





その新型コロナウイルスCOVID-19と、萎縮した経済を吹っ飛ばすためにも DSCN2090.jpg
この「カチャトーラ定食」790円を食って参りましょ~ 






松屋はもぅうぉ~止めたのかしらぁ~♪ あのアッチッチの固形燃料付きの鍋を。
DSCN2102.jpg
いつまでもグツグツ煮てるより、この位の熱々さがオイラはありがてぇです 



HPで調べたろも出て無かったチーズの種類ナンですが 
DSCN2105.jpg
ナチュラルチーズなんぞ、ついぞ食わんオイラですから・・・。

たぶん、モッツァレラとゴーダじゃ無ぇかな?程度でメンゴ 



トロリんこしたチーズの下には赤いパプリカに
DSCN2115.jpg


イタリアン=オリーブはオイラの短絡的思考か?
DSCN2119.jpg


なんと初めて食ったズッキーニ。
DSCN2112.jpg
キュウリみてぇらけど、茄子の食感 


それからコレね、最初はジャガイモらかと思ったんですよ。
DSCN2122.jpg
食ってみたらグニュっと・・・さっき食べたのとおんなじ食感。

ズッキーニって、緑色んのバッカじゃ無いんですね 



最後はメイン食材である鶏肉サマ。
DSCN2110.jpg
松屋が自慢しゅうだけあって、ふっくらとした食感も、そのボリュームも、

大マンゾクの一途を辿っとりますデスぞ 






チーズはトロリんこでしたろも、トマトソース自体は割かしサラッとしたもので。
DSCN2128.jpg
トマトとニンニクの風味が相乗効果で旨味を醸し出して、ま~ご飯の進む事 




呼び出し受けて取りに入った瞬間に『コリャ足んねぇな』と盛り増ししたご飯...。
DSCN2091.jpg
米っ食いって事もあるけど、バクバクバクと食べ進んで最後のひと口を
DSCN2134cut.jpg
こんな風に締めようとしたんだろも、ほら・・・奥にまだ残ってるっしょ? 










前回の「シュクメルリ定食」もなかなか美味かったけんど、

アチラは好みが分かれる味でしたな。



今回のカチャトーラ定食はイタリア料理がOKらば、嫌いなショは居ねぇ!

トマトソースと白ご飯がガッチリ日伊同盟を組めそうなほどピッタリの相性でしたよ。



惜しむらくは、松屋の味噌汁かな。

ただでさえ、いかにも”レトルト”って味は奥行きのあるトマトソースを味わった後に飲むと、

ただ塩っぱいだけ・・・ともすると、変な苦みを感じっちまうんです 



次回・・・うん、次は一日一食のつもりでガッツリご飯。

それに豚汁を付けてみましょうかね 










あー美味しかった、ご馳走様。












焼鳥ヌードル





今回は、全くのブログネタでおま 



先日、いつもお馴染みのプラント5見附店に行きましたらの、

カップ麺の新商品コーナーに、こんげのが並んでおりましたんで、

『こりゃ面白れぇのが有ったねか』と、さっそくのお買い上げっス。



焼鳥の缶詰メーカーで有名な「HOTEi」と、サッポロ一番の「サンヨー食品」がコラボした
DSCN2003.jpg
「やきとりラーメン」と「やきとりそば」でゴザイマス。



ご丁寧に味付けもオノオノ別でして、青いパッケージのラーメンは”塩味”、

白いパッケージのそばは”たれ味”なんて、焼きとり缶に合わせて有りますな 




価格は税別でどちらも99円。

税別にしたのは数によってビミョーに税金が違うのでね 






でわ、ご開帳~~~。
DSCN2017.jpg
取りあえずは、『どんげなニオイがシュウんだや?』とクンクン 



白いタレ味蕎麦は甘いカラメルの様な匂い。 青い塩味ラーメンは甘さが控えめで

クセの強い鶏のジャンキーな匂いでございました。



さぁて、中に入っている具材。

やきとり代わりの丸い大豆肉・・・・らと思って確認したら
DSCN2076.jpg
ホントに鶏肉使ってましたなぁ 






なかなかヤルではないか、サンヨー食品。

と、お湯を入れつつ3分間当たり前の時間で出来ましたので
DSCN2039.jpg
蓋オーポンっ!

ふぅ~む...3分だと鶏肉の戻りはイマイチですな、芯はまだカリッとしたモンが有りました。



鶏肉以外で印象的らったのは、ラーメンに入っているゴマのプチっと具合、

そばの方は玉子のふんわりとした食感で、どちらも他にカップ麺でも経験済みのヤツ。



鶏肉自体も、ちゃんと戻ると柔らかで、あんまし特徴的なものは???

カップヌードル謎肉の丸っこい版って言えばイイろっか 






スープは?っちゅうと、まずは塩味のラーメンからですが
DSCN2054ra-men.jpg
色はやや醤油っぽい濁りの無いもので、味付けは鶏っぽさはそれ程無いけど、

アッサリジャンクとでも言いましょうか、スパイシーな化調たっぷりなスープですな。



で、そのスープが絡む麺は
DSCN2059.jpg
結構お湯を吸い込むのが早いのか、軟めのスルッとした麺でした。






今度はたれ味のそば汁。
DSCN2065.jpg
こちらも薄めの色合いだけど、底ったまに溶け切ってないスープの粉が沈殿しとりましてね、

もしかすると、もっと濃い色合いなのが正解かも知れませぬ。



そんでね、途中で気が付いた沈殿スープ。

ソイツをよぉ~く掻き混ぜて溶かし込みますと、濃くなったと同時に

たれらしく?トロンとしたトロミが付いてきましたよ。



味自体は良くあるカツオが効いた醤油汁じゃなくて、

そば汁とラーメンのスープが合わさったような、面白っしぇ味でした、



麺は、まぁ一般的なカップ麺のそばって言えば良いでしょう。
DSCN2070.jpg
ラーメンよりしっかりした食感とザラツキのある啜り心地。

しお・タレ同時に食べると、似たような味なんでイマイチ面白みに欠けますが、

鶏肉はイッペこと入って、食べ応えも味の満足度もそこそこ得られると思いまっせ 










食い過ぎじゃね?って思われるかもしんねっすけどね、

意外とカロリーも低くて。
DSCN2009.jpg
DSCN2015.jpg
ラーメンが311、そばが299なんで二つ合わせたって610kcalですもん 



チッと胸焼けしますが、コレ↓に比べりゃカロリーは約2/3しかネェですもん。
matuya.jpg
って事で、明日は松屋「カチャトーラ定食」のココロだぁ~~














速報





5時27分。



プーちゃん♪さん(新潟のうまいラーメンブログさん)の記事に

コメント書こうとしてふと外を見たら、車庫の屋根が真っ白。



慌てて玄関先からパシャリ とな
DSCN2482blog.jpg
やほーの天気予想じゃ”曇り時々雪”らってけど

『ホントかいな? 』って半信半疑デシタ。




いんや、意外と当たるもんですね~(笑)

だ・ろ・も・・・・・。






この連休に、しかも(かなり)夏タイヤに交換してらったみてらっけ、

夏タイヤのショ、気を付けてクンナセやねぇ 





ジョニーの味噌  ~ジョニーの味噌 野菜モリモリ~




いつも愛読させて頂いている、「新潟うまいラーメンブログ」さんや

「新潟ラーメンを語る」さんの記事で、燕市井土巻で営業しとりました「鬼にぼ」が、

お江戸で人気のラーメン店に模様替えしたと知っちゃったモンだから 
DSCN1866.jpg
もぉ~、新しモン好きの徘徊老人としては『行って来んばらねっか』と、行ってきやした。

その名も「東京三ノ輪 ジョニーの味噌」って、長ぁ~い名前のお店。




さてと...店名に味噌が付くガァらっけに、やっぱり味噌がウリなんだろと

券売機を見ますれば・・・・・。
DSCN1874cpoy.jpg
鬼にぼン時の券売機じゃないですか、必要最小限の経費にしようってんですな 



そんじゃ、ミソミソ~~~ポチっと 






基本的なレイアウトは、やっぱり同じ造りですが

籐を取り入れたりして、全体的にウッディな印象になっとりますね。
DSCN1885200316.jpg
DSCN1886.jpg
流れる音楽も60年代のアメリカンポップス?洋楽は全然判らんので・・・





厨房の方では佐藤店主が1人で切り盛りしてまして、 ←ホールには女性2人居ますがね

その所為か、チョイと時間掛かり気味で
DSCN1917.jpg
「ジョニーの味噌 野菜モリモリ」890円が運ばれてきました。






隣の客は醤油ラーメンらったんかな、ひとつ席が開いていても

プゥ~ンと煮干しが香ってきたんだけんど、
DSCN1936.jpg
黒い焦がしネギと大粒の背脂が浮かぶ味噌スープからは全然臭って来ねぇんですな。



その味噌スープですが、少しトロミが有って甘めでクリーミーっちゅうもの。

ギリギリザラツキを押さえた様な口当たりで、ソフトタイプなんだけど、
DSCN1951.jpg
備え付けの薬味を入れてみても、あんまし表情が変わらん芯の強いモンを持っとります。







それを確認しゅうと、ラーメン頼めば食べ放題のライスの出番。




野菜を盛り付け、挽き肉を乗っけてスープをサラサラっと・・・
DSCN1957.jpg
関哲」で味を占めた、ラーメン茶漬けの完成でゴザイマス。



茶漬けのライスが山盛りらったんで、あんまし野菜は乗せられんかったけど、

さすがに”野菜モリモリ”にしただけ有って、ボリュームたっぷり。



とは言っても、正直言うと第一印象は『思ったより少ねぇな』だったんですがね、
DSCN1923.jpg
食べても食べても出て来るわ...まるで氷山。

目に見えるよりか、その何倍も・・・は、誇大広告らけどさ、とにかく量は多いですね。


野菜は炒めて有るんだけど、特別ラード臭いって事は無いモヤシとキャベツ。

その上に生姜の風味がポイントの豚ひき肉がタップリ掛かっておりますデス 






そのタップリ野菜の重圧から這いずり出てきた麺は?と云うと、

「なおじ」・「おこじょ」と同じ角太麺。
DSCN1948cut.jpg
太っとくて、”モチモチ”に最上級が有るなら、その称号を贈りたいくらいの弾力あるもので。



太くてそんな弾力のあるヤツだと啜りにくそうなんデスが、ココんチの麺ってのが

押し並べて短いもんだから、ズルズル スポンっ!と。



ただ、麺量に関しちゃ昨今のレベルからしゅうと、少ない方かも。

ライス食べたから満腹ぷくプク(意味は無いよ)になったけど、ラーメンだけなら

大盛りは必須条件の様な気がします 










見附の今町に在った「みそら」、長岡で絶賛営業中の「おこじょ」。

どちらも味噌を売りとしてきましたろも、この店はその両店とも全くの別物で、

店主・佐藤直人さんの才能の豊かさ、味への探求心や交友の広さには

感服するモンが有りますなぁ 










あー美味しかった、ご馳走様。











READ MORE

どんぶり無双  ~イベリコ豚の焼肉丼~





帯広豚丼
これ、帯広名物「豚丼のぶたはげ」で食べた「豚丼」です。







去年の北海道ツーリングから8ヵ月・・・

いんや、その前に同じく帯広の「ぱんちょう」だから10年以上前か。



とにかくそれ以来、こちらであの「豚丼」が無いかと探していたんですね。










そのイメージに近いか遠いか・・・食べログで見つけて行ってきましたよ。
DSCN1589.jpg
店はね、長岡の「リバーサイド千秋」のフードコートにある「どんぶり無双」です。



フードコートなので、注文&支払いのちょっとした行列に並び、

呼び出し端末を貰って席について、暫らく。
DSCN1600.jpg
しばらく・・・・・・・
DSCN1596.jpg
休日のココは空席を見つけるのに辟易するほどごった返すけんど、

さすがに平日、もしかしてコロナのせいも有るかもデスが、半分ほどの入り。



半分ほどの入りらてがんに、しか~も(随分)待たさいて
DSCN1603.jpg
「イベリコ豚の焼肉丼」693円が出来たって呼び出しが有りました。

あ、ちなみに紅ショウガとマヨネーズは受け取った時に付けて来たモノですよ 






さぁ、どれどれ・・・?
DSCN1603cut.jpg
1枚1枚は、ぶたはげよりも小さいけど、色合いは似たような感じ。



やっと巡り合えたって涙ぐむ・・・・訳きゃないじゃ無いっスか 






まずは1枚パクリ。
DSCN1615.jpg
しっかり焼いてあって、そのカリッとした食感が好いですなぁ 

味は有りきたりの甘辛いタイプだけど、豚の香りが意外と強いですよ。




続いてはマヨをつけて・・・
DSCN1621.jpg
マヨネーズはヤッパリ王様調味料ですなぁ 

タレの甘辛さとマヨの円い酸味が程好く絡み合って
DSCN1625cut.jpg
も~、箸が進むやら口が止まらんやら 



コリャ無料サービスらった大盛りを選択するべきでした 










硬く焼きしまった肉はイベリコ豚の特徴なのか、単に焼き過ぎなのか判らんけど

この値段で大盛にも耐えうる肉のボリューム。



帯広の豚丼とはチョッと違ったけど、硬さ以外は充分マンゾク。

今度は大盛りにしてナニかトッピングしても良いかな。










美味しかった、ご馳走様。











READ MORE

プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR