FC2ブログ

手打ち麺処 暁天  ~肉しおラー麺~





もうヤメっ! やぁ~めたっ!!


DSCN7945.jpg


令和元年、最後の夢と儚い希望だった年末ジャンボ。

露と落ち 露と消えにし我が身かな ジャンボのことは夢のまた夢 




ハロウィンジャンボと併せて末等3本900円、これを元手に

こちら、小千谷は三仏生(さんぶしょう)の「手打ち麺処 暁天」にて
DSCN8749.jpg
宝くじ供養でゴザイマス 






2~30人は詰め込めそうな待合室の券売機。
DSCN8819blog.jpg
ちょい奮発して「肉しおラー麺」をポチっとな 




店員に食券を渡す時には無料の大盛コールを忘れずに伝えまして
DSCN8764.jpg
毎度毎度の対面カウンター席に座って待ちましょう。



しかしアレですな、オイラがここに座ってからドヤドヤと来店してきましたが、

このカウンター席に座ってくる独り客、見事にオッサンばっかwwww



さすがガッツリ系の店、改めて感服しますなぁ・・・と、オイラもオッサン 










麺茹では、かなりまとまってやっているようですな、

チョイ時間待ち気味ながら、一気に出来上がって参りました。
DSCN8772blog.jpg
ハイ、これが「肉しおラー麺」1260円です。






最初にって付いてるだけあって、肉がイッペ 
DSCN8781blog.jpg
カチッと歯応えの良い赤身と、トロリんと淡雪の様な脂身のコントラストが

素晴らしい角煮は、少し濃いめの甘辛い味。


そしてドンブリをぐるりと覆うように配置された、大ぶりのチャーシュー。
DSCN8783blog.jpg
しっかりとした食感と、塩を意識する醤油タレが程よく浸み込んだ味付けは
DSCN8800.jpg
何枚食べても食べ飽きませぬなぁ 






最近の塩スープって、越後の地酒みてぇに“端麗辛口”的なスープが

多いような気がするんスけんど
DSCN8787.jpg
ここんチんのは、白湯系の甘くアッサリした味わいです。



一口飲むと、まずカツオ出汁かな? 魚介の風味がガツン!

ガッツリ系には似合わねぇ穏やかな味と控えめの塩加減で、

ついつい飲みすぎっちまう・・・。



惜しむらくはデスね、ちっと温度が低いことかな。


温いとは思わんけど、もっと熱くてフーフー云わした方が、

『らしい』ような気がしまする 






そいから、麺。



公称300gの大盛(普通盛は220g)あると書かれったんですろも、

ツルツルとノド越しが良いんで、ソレを意識させずに胃の中に納まっちまいます。
DSCN8809.jpg
でもね、さすが300g。

モチモチの角麺は時間が経つほどに膨らんで、ずっと満腹状態が続いておりました。










暁天、そして兄弟店で同じ小千谷市で営業されてる「勝龍」。



どちらも結構なお値段のラーメンなんですが、いざ食べてみれば

ボリューム・味ともに満足度大になれる店なんです。



朝10時開店ってのもアドバンテージなんだろも、やっぱり値段がねぇ・・・。



イッチャン安いラーメンで790円。

たしかにボリューミーで、食べりゃシアワセ気分全開で帰れるんだろも

ここへ来るまでの、財布との葛藤が 










でも、

あー美味しかった、ご馳走様。











スポンサーサイト



READ MORE

丸竹食堂  ~餃子定食~





先日、巻の「こまどり」で餃子を食ったからって訳では無ぇんですが、

前々から『デカい餃子でマンマ(ご飯)を食ってみてぇなァ』と考えていたんです。






ついこの前になりますか、敬愛(あ、LOVEじゃありませんぞ)しとります

Blog「化石部の父」さんの丸竹食堂の記事を読みましてね。



そこで取り上げられてた「焼肉定食」も魅力的だったんだろも、初志貫徹っ
DSCN8695blog.jpg
餃子定食を喰いに、三条市東三条興野の「丸竹食堂」に2回目の訪問デス。
看板は「お食事処 丸竹」だけど、検索するとみんな丸竹食堂なので。






午前11時。

一番乗りなんで、チョーシに乗って店内をパシャリとな。
DSCN8700blog.jpg
厨房に面したカウンター席と奥には畳の小上がりと、昔ながらの落ち着いた感じですね。






入口から二席め(一番端は死定席←行くと判るよ)に座って、

もちろん、『餃子定食をクンナセや』と女将さんにコ~ルっス。



一番乗りだからでしょうね、鍋類もまだ温まっていない所為か、チョイ待ち気味で
DSCN8712blog.jpg
「餃子定食」900円の登場デス 




さぁ~見てクンナセや、このデカ餃子。
DSCN8725blog.jpg
まさに、この間のこまどりクラスの大きさですな。




それでは計測ぅ 
DSCN8739blog.jpg
手っ暗がりになっちまいましたが、およそ9センチ強。



ビミョーにコチラの方が大きいようですな、それでは中身は?
DSCN8747blog.jpg
薄っすい皮で包んだ餡は野菜基調。

味付けもアッサリ薄めなんで、タレは必須なんですが、ニンニクたっぷりニホイに注意。



職人の街、三条に根差した味って感じでしょうか 






でもね、こんだけデカい餃子が5個では有りますけんど、配分を間違えると・・・
DSCN8741blog.jpg
中振りの丼ながら、てんこ盛りのご飯はブルーノ・サンルマチノ級でしてね。


あっちゅう間に餃子の方が少なくなっちまいます 






この、白夜のお月さんのような目玉焼きの助けも有って

何とかバランスが保たれるって言うか。
DSCN8721blog.jpg
それにね、ご飯自体が、また美味んめんですわ 
DSCN8719cutblog.jpg
牛丼屋ンのとは違い、しっかり水加減を観て炊いているんでしょうね、
いや、牛丼屋もシッカリしてるって

ふっくら適度に柔らかく、そしてご飯のカホリの香ばしい事・・・・






日本人でヨカッタぁ~ \(^o^)/










一番客として入ったんですが、その時にはご主人が出撃(出前)態勢で。

定食を食べている間も次から次へと電話が鳴る状態なんですね。



地元に根差した超人気店。

食べ終えたあとでも『次は一番人気の焼肉定かな?いやいやアッチか?』と

満腹の腹を抱えながら不遜な事を思っているオイラでした。










あー美味しかった、ご馳走様。











READ MORE

カップヌードルチャーハン





アングリィ?ハングリィ!



みんな大好き、日清カップヌードル。
DSCN8531.jpg
ヒマ人ペコさん、

ある日Youtubeを見てたら、カップヌードルを材料に、炒飯を作るって動画が有りましてな。



『面白しぃジャン』と、挑戦してみましたよ。









まずは材料の準備。
DSCN8543.jpg
準備っつったって、カップヌードルとご飯、

それに玉子とネギだけなんで、大したモンじゃ無ぇですが。



あ、ちなみに ご飯の量は軽く盛った一膳分。

カップヌードルがしっかり一人前有りますからね、そんげにイッペは要らんでしょう。




それではカップヌードルの蓋、フルお~ぽんっ!
DSCN8545.jpg
中の麺を細かく砕きます。
DSCN8554.jpg
動画じゃジップロックを使ってたろも、無かったんで「アイラップ」を使いました。



でもね、やっぱ薄過ぎるみてぇで ちっと破けてしまいました 

もしやるんなら厚手のビニール袋が良いと思いますぞ。






砕いた麺と具をカップに戻して、ヒタヒタになる位にを注ぎます。
DSCN8559.jpg
お湯でも良いんじゃ無ぇかなぁと思いましたろも、

軟らかくなりすぎるかも知れんので、一応動画どおりにね。 






麺をふやかしている間にチャチャっとご飯の方を INっ!
DSCN8567.jpg
玉子とご飯を別個に炒めていたけど、オイラは黄金炒飯にしてみました。



溶いた玉子の中に、ドボンとご飯を。

万遍なく混ざるようにご飯と玉子を掻き混ぜて、熱したフライパンへ投入~~~。
DSCN8579.jpg
サッと炒めて熱が通ったところにクダンのカップヌードルを。
DSCN8590.jpg
とーぜんスープがタップリ入っているので、シャバシャバ状態。

それでも、負けずに炒めていくと、
DSCN8598.jpg
蒸発したり、ご飯や麺が吸収したりで 汁けが無くなって行きました 



仕上げにネギを投入して、ひと炒め・・・

皿に盛り付けたら青海苔をパラパラ振り掛けて出来上がり。










はい、カップヌードル炒飯の出来上がりデス 

DSCN8611blog.jpg


では、いっただきまぁ~す 

おっ、味は悪くねぇなぁ。

ご飯に、スープの塩気が持って行かれたせいか、かなり薄味です。



カップヌードルのジャンキーな味が影を潜めて

アッサリとした優しい美味さになったっちゅうか、

逆を申せば、言われんとカップヌードルを使っているとは

判らんレベルでゴザイマス。



麺とご飯の取り合わせも、食感が変わるんで面白いっちゃ面白い 

砕き損ねてダマになった部分も有りましたが、炒め煮しているうちに

軟っこなって判らんくなりました。






ただね、良い所はそのくらい。



スープの水分を吸ったせいだろうと思うけど、米がポクポクした食感・・・

麺がノビたと同じような状態なんですね。





具材は?っちゅうと、小エビはまずまずのプリプリ感は残っているろも、謎肉と玉子。

玉子はフワフワと頼りなげな面持ちで、彩りが良いのが救いでしょうか。



謎肉に関しては、もうダメ 

確か大豆が原料らったかな、余計な熱が入ったせいですかね、

その所在自体が行方不明になりそうなほど頼りないんです。









食べた感想・・・有りか無しかと問われれば、限りなく中間に近い「無し」ってところでしょう。

正直、これだけ手間暇かけて中途半端なものになるんなら、カップヌードルとご飯。



いわゆるラーメンライスで食った方が全然ヨロシイ。 と、オイラは思うのデス 











こまどり  ~味噌ラーメンと餃子~





小正月(もう、死語かな?)を過ぎても雪の気配が無く、

「かんずり」の天日干しをスキー場でしなければならない今冬ですが。



おかげさまで、スノープラットフォームが出まくっているスタッドレスでも

動き回れて喜んでおりますデス 



そんなスタッドレスを早く擦り減らそうと、少し遠出をしましてね、
DSCN8453blog.jpg
新潟市西蒲区の名店、「こまどり」へやって参りました。






到着したのは11時前。

開店前で2台先客が居るはずなんですが・・・・あれ?ドコにも居ねぇし。



まさかと思って、恐るおそる店内への扉を開けますと
DSCN8458blog.jpg
あらぁ...もう営業しとりましたぜ 


開店時間を過ぎても準備中の店も有るてガンに、この心意気は嬉しい限り 






さっそくカウンターに座って、味噌ラーメンと餃子を注文いたしやした。

待っている間にも、入って来るわ入って来るわ。



11時を5分も過ぎる頃には6割7割の客の入り、でもまだまだ来客が途切れる事は有りませぬ。



そうこうしてるうちに、まずは「味噌ラーメン」780円が出来上がってきまして、
DSCN8479blog.jpg
間髪入れずタイミングよく、「餃子三個」410円も追随してきましたよ 
DSCN8486blog.jpg
こまどりと云えば「濃厚味噌」の元祖と言われるほどでは有りますが、

このデッカイ餃子も名物なんでゴザイマス。






ちなみに、どの位の大きさかと言いますると・・・・・



じゃ~~~ん。コンベックスぅ~~~ byドラ〇もん風
DSCN8492blog.jpg
トンカツ屋でデビューしました110円のコンベックスで測りますと

約8センチは有りましょうか、ヒダを含めると9センチ位かな?



最近はジャンボ餃子も珍しくなく、他所でもデカい餃子が有るので

見慣れた感は有りますが、その昔30年ほど前、

まだ、こまどりが岩室温泉に在った時に見た餃子・・・。



あの時の衝撃がPTSDトラウマになっとりマスです @うっそぴょ~ン 

でもね、ヨッパ状態でしたが、今のこの餃子よりデカかった覚えが有るんですわ。






むろんオムロン、デカいだけでは名物になるべくるもなく
DSCN8520blog.jpg
タップリの餡は肉々しく、分厚い皮はモッチリモチモチ。



下味は濃いめで、ニンニクもバッチシ  営業さんはご注意あ~れ。

最初はタレを付けて食ってたろも、後半はそのまま何も付けずに食べちゃいました。






オイラは三個にしましたけんど、モチロン五個640円も有りマスが、でも・・・
DSCN8462blog.jpg
五個単品で食っているショも何人か見受けられましたけど、ラーメンとセットらと

かなりのボリュームになるので、独りで食うのは危険かと思いまっせ 









ほいじゃ今度は味噌ラーメンの方ですがな。
DSCN8502.jpg
『濃かったらお使いください。』

そう言われて一緒に出てきた割スープ。
DSCN8484blog.jpg
ラーメン鉢より3廻りほど小さいすり鉢にチンヤリと入ったスープは

薄っすい昆布ダシがホンノリと漂う“お湯”。
DSCN8500blog.jpg
スープ自体は、少し酸味を感じる赤味噌ストロングで、ワイルドな味付けながら

血圧が急上昇するほど濃くもなく、ぜんぜん薄めずに食べることが出来ました。



まぁ、勿体ないので麺や具を食べ終わった後に入れて

中華風味噌汁で戴いちゃいましたけどね 






麺はね、『やっぱりコレっ!』って言っても良いくらいの太麺。
DSCN8517.jpg
この、モゴモゴむっちりした食感は、まさにグルテンを食っているって感じ。
犬のゴハンはグルテンフリーなんだけどね



さすがに麺量は昔ながらっちゅうか、単品らと一般的な成人男性には

物足りない向きも出てくるとか来ないとか。






それでもタップリの野菜が不足分をカバーしてくんるかな?
DSCN8502cutblog.jpg
チャーシューの代わりの挽き肉と、野菜の方はモヤシとキャベツが双璧のぉ~

僅かだけんど存在感のある木耳が脇を支えておりました。










前回もまぁ満足の域らったんですが、何か今ひとつ不完全燃焼・・・・・・



でも、今回の一杯で充分納得する事が出来ました。



ただねぇ・・・ここに来るまでが遠くて 



メニューを見て判るとおり、アルコール関係も豊富で

吞兵衛には有りがたいシチュエーション 



さりとてコーキョー交通が有ると言えない立地条件でもアリマス 



出来得ればもっと街場に近いところに出来んかと、そんな風に思ふ今日この頃・・・。










あー美味しかった、ご馳走様。










READ MORE

松のや  ~カニ風味コロッケ~




気が付けば、そこにカニコロッケ 
松のやカニコロッケ
でもなー、コロッケだけじゃ物足んねぇし、

そうかといってトンカツ付けるとコロッケは1種類・・・



そ~だ、「カニ風味コロッケ定食」に「ロースかつ」をトッピング・・・

アカン!1000円超えちまう 



ロースかつ定食+カニコロッケ2種類にしても似たようなモンだし、

だいいち、さすがにカロリーオーバー(爆)






そこで ヒラメキました。
DSCN8401.jpg
考えてみりゃ朝しか行かないオイラですから・・・










「得朝ロースかつ定食」400円をポチリのぉ~~
DSCN8404.jpg
DSCN8406.jpg
「惣菜」から「カニ風味コロッケ」230円を2種類 






ハイ、整いましたぁ(古っ!)
DSCN8416blog.jpg
「得朝ロースかつ定食withカニ風味コロッケ’s」860円でゴザイマス。

カロリーオーバー? え?聞こえないんすけどぉ 
普通ンのよか小さいから・・・ってことで 






とりあえず 朝定の主役、ロースカツの紹介を
DSCN8445.jpg
小振りながらアッサリとしたロース肉と、

それを包む軽い油で揚がったパリッとした衣。



寝惚けた胃でも、もたれずサクッと食べられまする(お、オイラだけじゃ無いよね?)。
DSCN8438.jpg
たっぷりのキャベツに含まれたビタミンUも、消化を助けてくれてマス。






さあ、朝ドラ・・・いんや、朝定食に初登場の特別ゲスト、
DSCN8425.jpg
タルタルソースとトマトソースにくるまれて、カニ風味コロッケのお目見え~







んじゃ、ゲスト1・タルタルコロッケから。
DSCN8420.jpg
タルタルソースは以前食った「ササミかつ」と同じモンでしょうね、

押しも押されもせぬ、安定のThe タルタルソースとでも言いましょう(キッパリ)




肝心のカニコロッケの中身は、こちらも王道・・・クリームコロッケですな。
DSCN8450upblog.jpg
ただ、バカ舌・・・ってか、鼻が詰まっている訳でも無ぇけんど、カニの風味は。



言われりゃ『そ~かも・・・』と、深くその味を探ってみるろも、

前知識無くて食ってしまうと、普通の美味しいクリームコロッケ。



あと、拍子抜けしたのはコロッケの熱さでしてね、これがまたぜぇ~ん然。

クリームコロッケって中が熱々で、だいたい食べる時に事故が起きるじゃないですか。



それがコレには無くてね、気を付けてバクッと食ってみたんだろも、

まぁ熱いっちゃ熱いけど我慢ならんほどじゃ無くて。



口ん中を火傷せずに済むんで有難いんですが、ホント拍子吹けしました 






ほいからトマトソースは?っちゅうと、コイツがまたクセ者なんですよ。
DSCN8423.jpg
ケチャップ系の甘酸っぱい味を想像してたんですが、ぜんぜん違ごっ!



まず最初にガツン!と来るのがニンニクの香り。

ある程度酸っぱさは感じますが、甘さは殆んど判りませぬなぁ 


タルタルとクリームコロッケが優等生だとすると、トマトソースは悪戯っ子のようです。



相性は?

コレはオイラの全くの主観でゴザイマスが、何か喧嘩をしている様で。




やんちゃ坊主のトマトソースが、その強烈な味でマウントを取っていましてね、

下になっているクリームコロッケが脇から手や足をジタバタさせている・・・そんな感じ。










タルタル+クリームが道を外れない優等生で、穿った言い方をすると

当たり前すぎて詰まらん・・・・でも、安心して食べられる味。



対してトマトvsクリームは何を起こすか判らない、冒険的・・・

悪くはないけど、よく作ったなぁ・・・ってトコロですか 



正直、有りか無しかと聞かれりゃ、

『もうちょっと、安定の方向に持ってきた方が良かったんじゃ無いっスか?』

と、開発したショに言ってみたくなるトマトソースなのでした。










美味しかった、ご馳走様。













パティオにいがた





今朝、新聞に入って来た折込チラシの中に入ってたんだろも。

blog1.jpg

スキャナがA4までなんで、上下はんぶんこに成っちまったのはご容赦を。

でも演出上、上手い具合に出来ました 



この時期、冬まつりってのは定例行事ですわな、でも雪不足・・・いんや雪ゼロで

各地、雪まつり・冬まつりが中止になってるのに・・・。













これ・・・・後半部分なんだろも。

blog2.jpg




無理らろぅ?







最後の文言、「天候により変更の場合がございます」が、救いかもデスが。



いくらチラシが勿体ないったって、デカデカと「雪だるまコンテスト」はさ・・・
「雪の上で大凧」も、大概らけどね。












らぁ麺や 一晃亭  ~煮干ジロー~





DSCN8297B.jpg
“この追い煮干しが二郎系になると、どんな風に変化するのか。ヒジョーに楽しみデス”










そう、まとめてから10日あまり。
DSCN8346blog.jpg
どーしても食べたくなって、来ちまいました 



限定②のボタンをポチっとな 
DSCN8295.jpg
ほほう・・・麺量は240g、大盛りも無料かぁ。。。







女将さんに食券を渡して暫らく・・・
DSCN8303.jpg
以前はどさん子系の店だったからか、動線がラーメン造りに向いとるようで、

ご主人、ほとんど動くことなく作業しとりますな。 



お!? スープは一つ一つ小鍋で温めるスタイルですぜ 






『前から失礼しまぁ~す』

そうこうしてるうちに出来上がりました。
DSCN8309blog.jpg
これが「煮干ジロー」880円ですか   ちなみに盛りは普通盛りデス。



第一印象はフツーの背脂ラーメンかな。
DSCN8313.jpg
二郎と名付けるには、ちっとばか・・・いんや、かなぁ~り お野菜不足でザマスなぁ 






顔を近づけても、豚骨臭やら煮干しの匂いはあんまし無いですぞ。
DSCN8321upblog.jpg
でわ、一口。

ウン煮干し、でも豚骨は・・・入っているかも知れんけんど、バカ舌にはよく分からん程度デス。



それにね、味付けがすんげぇライト。

二郎って名乗るには、力不足塩っぺ不足って感じが否めませぬ。



もう・・・・そ~らな、小さじでひと匙、そんげで丁度イイ塩加減、

ジャンクに振るなら、もうひと匙欲しいくらいっス 






スープは大人しアッサリらったろも、麺はそれでも少しはそれっぽくて。
DSCN8338blog.jpg
硬めに茹で上がった太麺は、ゴワゴワもちもちと食べ応えのある食感。

口いっぱいに頬張ると如何にも小麦を食べているようで、不満の欠片も感じませぬ 



麺量も普通盛りの240gで十分。 普段、二郎系はそのタップリの野菜で

腹イッペになる事も多かったけど、ここんチは麺で腹イッペ。



麺は二郎と名乗るに充分値するモノでございました 










イメージは人それぞれ有りましょーが、オイラ的には

二郎っていうのは、いかついガテンマッチョ系でして。



この、香ばしく炙られ、脂っぽくないチャーシューみたいな
DSCN8318upblog.jpg
少しだけスーツを着崩したサラリーマンとは違うと思うんすよね。


ジローと付けるんならもっとワイルドに、もっとヤンチャにして欲しかったなぁ

と、思ふ今日この頃・・・・



デフォルトの追い煮干しラーメンが良かっただけに、チョイ残念でゴザイマシタ。










美味しかった、ご馳走様。











READ MORE

飛雄馬 見附店  ~長岡チャーシュー麺~



ココへ来るのは、ちょうど1年ぶり。

そのときゃYahoo!ブログだったので、FC2では初めてになりますね。
DSCN8188.jpg
見附市上新田町の「飛雄馬 見附店」です。



ここら辺は同じラーメン店の「長衛門」や、かつ丼でお馴染み「かつや」、牛めし「松屋」など

飲食店が豊富で、オイラは“エンゲル通り”と 揶揄 リスペクトしとるんですな 






風除室の券売機でポチり 
DSCN8192blog.jpg
おお!値段が依然と変わっておりませんぜ。

軒並み値上げの昨今、ありがたやアリガタやぁ 






中に入って店員のアンチャンに券を渡して待ってますと
DSCN8201blog.jpg
「長岡チャーシュー麺」750円が出来上がって来ました。

と・・・・前回のデータを紐解いてみますると、やっぱり長岡チャーシュー麺で。 




まぁ 1年ぶりなんで、アレから変わったかどうか、検証ですね 
当時の記事←リンク






スープは相変わらずガッツリと生姜が効いた醤油味。
DSCN8210 - コピー
ただ今日はチットばか薄いかなぁ・・・。



薄い分、化学調味料の効きがよく判るのは、ご愛嬌ってモンですが、

飲み進めるうちにポカポカと体が温まり、最後は薄っすら汗も滲む位です。





チャーシューは少し変わったのかもしれませぬ。
DSCN8227 - コピー
前回↓より薄く、でも大きくなりました。
一年前チャーシュー
薄いけど頼りなさは無く、適度な味付けと心地よい噛み応えの肉が5枚。

今こうやって思い返すと、チャーシューで麺を巻いて食べても良かったな 






ソレから麺の方は・・・
一年前
これ↑が一年前食べた時の細麺。

あ、このラーメンは細麺と中麺が選べるんです。



で、コッチ↓が今回食べた中麺で。
DSCN8235 - コピー
前回の感想は不評らったみたいらけど、今回は割かしイイ感じ。



ちょっと軟らかめの茹でで表面がダレた口当たりですが、

モチモチとしているのと、ツルツルと啜り心地が良いんです。



ボリュームも無料サービスの中盛にしたのでバッチリ 

腹パンパンでは無いけど、満足して店を出られました。










生姜は効いていたけど薄くてパンチの無かったスープ。

願わくば、単純にブレであって欲しいと思う1年ぶりの長岡チャーシューなのでした。




でも、この店でイッチャン好きなラーメンなんだよなぁ 










美味しかった、ご馳走様。











クマ情報。






朝方に届いた見附市役所からの緊急メール。



>令和2年1月21日(火)午前7時20分頃、今町2丁目県営団地でクマを発見しました。


>特に早朝や夕方夜間は熊の活動が活発です!散歩や農作業の際は、単独行動を避け、
>鈴やラジオを携帯しましょう。

>【市民生活課通報受付】
>1月21日(火)午前7時28分






それから昼に届いた、こちらは安心メールになるかな?



>1月21日午前7時20分ころ、今町2丁目県営団地で発見されたクマは捕獲され、
>安全が確保されました。

>今後も、クマを見かけても追いかけたり、近寄ったりしないで下さい。
>静かにその場を離れ、市役所に連絡願います。

>【問い合わせ先】
>市民生活課 生活環境係 電話62-****








今町2丁目ってのは山地からはるかに離れた、住宅やら商店などがある場所で。

そこまで行くのもモチロンなんですが、片側2車線の国道8号や、

JRの線路を越えて行かなきゃならない場所なんです。

無題blog

だいたい山から3~4kmは離れていると思うんだろも、どうやってあそこまで・・・。



いや、この時期にノコノコ出て来るって、冬眠できない・・・いわゆる穴持たず?








やっぱ今年の冬は、おかしいようで 











松屋 新潟見附店  ~シュクメルリ鍋定食~




ジョージア。



旧国名はグルジアで 旧ソビエト連邦崩壊後に独立、

2015年にグルジアからジョージアに国名変更された。



気候的には黒海とカスピ海に挟まれ、コーカサス山脈が

北の寒気を遮断しているため、比較的温暖な地域が多い。



日本では2018年に初場所優勝をした栃ノ心や元関取の黒海が有名。



Wikipediaより






と、まぁこの料理のふるさとが どんな国なのか、チョイ調べてみました 
DSCN8357.jpg
14日から販売された松屋の「シュクメルリ鍋定食」790円っス。






松屋の説明らと、どうやらシチューっぽいのみてぇなんですが、さて・・・
DSCN8358.jpg
熱っちぇぇ!



写真じゃ判らんかもデスが、沸々と煮えたぎってるスープ。

その原因は?っちゅうと、
DSCN8393.jpg
ソロキャンの炊飯でも重宝してる固形燃料なんですね。

静かに静かに燃えているんだろも、その火は食べ終えて食器を片付ける時も燃えておりました。






そんなもんだから、もぉ~変態・・・違ごた、タイヘン 
DSCN8391.jpg
ガンガンと立ち昇るニンニク臭のスープを一口啜っただけで

口ん中は大やけど状態。



よぉ~く冷ましたつもりでも、トロっとしてるせいですかね、

熱の持ちようが良いみてぇでした。



お味の方は?っちゅうと、見た目パセリみとんのが掛かっていて
DSCN8379.jpg
いかにもクリームシチュー然としているんだろも、シチューの甘さとは真逆。



ニンニクとチーズ由来かな? 塩っぱさがガツンときて、

『アマイハズナノニ、ナンデ???』と、頭の中は しばらく混乱しているのでしたぁ 




でも、“ガツン”なんて表現したけんど、モチロン適度な塩っぱさで。


アチラじゃパンなんだろうけど、ご飯と相性が良くて大盛り飯を

バクバク食べちまいましたよ 






具材は、まー久しぶり 何年ぶりらろ 
DSCN8385.jpg
薄味で、硬めのサツマイモがゴロゴロごろり。

でも、ジョージアでもサツマイモってあるんでしょうかね?






そいから、こっちがメイン具材に成りますな。

焼いた?それとも揚げてあるのかな?大き目の鶏肉がコチラもゴロゴロ。
DSCN8378cut.jpg
ここで再び、激熱警報~~~~っス 



トリニクは、スープ以上に熱々です。


ゴロっとした塊を一口で食べようとすれば、口の中はマグマ状態、

噛み切ろうとすると唇に引っ付いて、タラコ唇・アナゴさんの出来上がりぃ 



食べる時はスプーンではなく、箸で半分くらいに割って食べるのをお勧めしやすゾ。










ふぅ~~熱かった・・・・これが食べた後の印象です。

最初は戸惑うけんど、慣れてくりゃナカナカの味。



アルコールは何が良いかな?白ワインは・・・

いや、スパークリングワインの方が良いかも。


ご飯との相性も良かったけど、やっぱり熱々の鍋なんで

フ~フ~させながら一杯やりたいものですね 



ただ、美味いことは美味いんだけど、クリームシチューとのギャップが有り過ぎて、

受け入れられるかは・・・・・ちぃっと疑問???デスな 










美味しかった、ご馳走様。











プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR