FC2ブログ

一年間ありがとうございました。



平素より拙ブログをご覧いただきありがとうございます。

皆様におかれてはどのような一年だったでしょうか。






オイラは諸事情によりプー太郎生活を始め、北海道ツーリング。

そして、有ろうことかワンコまで。



でも充実した一年だったと思います。










令和二年。

いよいよオリンピック開催の年ですね、まぁ関係ないけどさ 



どんな一年が待っているんでしょうか。




皆様のご多幸を祈念して一年の挨拶とさせて頂きます、










それでは  良いお年を  











スポンサーサイト



のろし長岡店  ~これは立派な二郎系?~



いよいよ年末。

越後らしい愚図ついた天気が続いておりますな  ←年末はあんま関係ないかwww

その所為ですかね、野菜もお高く なかなか食べる量が少なくなりまして・・・・






たまにはタップリ野菜を採ろうと、「のろし長岡店」にやって参りました。
DSCN7104.jpg
えっと...ラーメンに.....やさい...野菜は?

びっしりみっちりメニューが並んだ券売機にまごつきながら、
DSCN7111.jpg
なんとかポチリまして、カウンター席へ。



ベテラン店長のテボ捌き・・・・6個くらいのテボを片手に持って湯切り。

そのまま各々のドンブリへ、ひとつ一つ綺麗にインっ!



『上手ぇモンだなぁ』と驚嘆して見ていると、その中のひとつが

オイラの所へやって来ました 
DSCN7124.jpg
はい、「ラーメン肉一枚」700円に「野菜増し」120円でございます。
DSCN7126blog.jpg
どーです、ナカナカなもんでしょ? って、オイラも初めて頼んだんだろもさ 



通常の2倍の野菜量と謳うだけあって、シャキシャキのモヤシとキャベツがてんこ盛り。
DSCN7141cut.jpg
最初はたじろいだろも、スープに沁みさせて(茹でただけなんで)

ワシワシ戴くと、思っていたより意外と楽に食えるもんですな 






もし食べ難いようなら取り皿も付いて来るんで、そっちに避難する事も出来ますが、

オイラはナントカそのままで食べちゃいました。
DSCN7152.jpg
ある程度 野菜を食べると、ようやく麺が引っ張り出せるようになりましてね、

ココまで来るに時間がかかったろも、それでも麺の硬さは大丈夫。



太ッとい角麺はオイラの好みのゴワゴワっとした硬ってぇ茹で加減。

逆に少し時間が経った方が、モチモチ感が増してイイって寸法でっせ。






そんな麺だからスープはストロング・・・でも無くなったかな?
DSCN7131cut.jpg
豚骨臭プンプンのスープですが、豚骨醤油味がチマタに溢れている昨今では、

まぁまぁ普通のコッテリ度。



野菜の水気が出る分、少し薄まった丸い醤油味・・・です 





今回はケチって肉は1枚のみ(だってさ、年末で物入りなんだもん)。
DSCN7146.jpg
この分厚いチャーシューも最初の頃は感動モンらったけど、

慣れっちゅうのは恐ろしいもので、イマイチ感激が薄れてきているんすよ。



もちろん、味付けも脂も丁度良く、美味い事には違いないんですがね。 

やっぱ1枚じゃ物足んねぇんだろうかなぁ 










二郎系!と意気込んで増した野菜。



新潟の二郎を食った経験からしたら、まだまだ少なかったけど

今のオイラには充分な量デシタ。



それに、二郎よりは全然優しいスープ。

今では普通のレベルに落ち着いたけど、それでも豚骨が頑張っていて、

よほどのアッサリ派じゃない限りは楽しめる味らと思います。



この次は塩で肉三枚にするか、それとも味噌チャーシューか。






あ、また汁無しを食べるのを忘れてたぁ・・・・










あー美味しかった、ご馳走様。











READ MORE

松のや  ~もう、イイ歳なんだから~




朝も早よから営業の「松のや」。

腹っぺらしにはアリガタ~イ店でごぜぇます 
DSCN7051.jpg
今日も来年3月までのお得なチケットで、もう1品 





券売機でピピっと選んだのは、カロリー控えめ「ささみかつ定食」550円。
DSCN7072blog.jpg
「ロースかつ定食」と並んで、オイラがよく食べてる定食です。



コイツに付けたマル得アイテムっちゅうのが「ポテサラ」、通称ポテトサラダですな。
DSCN7076cut.jpg
3つのアイテムの中じゃイッチャン安いんだろも、味噌ソースじゃ・・・・

さりとてコロッケで揚げモン&揚げモンってのもね。



なによりポテサラ、大好きなんですよねぇ 






さて、盛り替え自由の松のや・・・オイラ気付いたんです。



厚顔無恥を自負するオイラですが、何べんも盛り替えに行くのは

ちっとショーシィ(恥ずかしい)と。



『ならば!』と、あみ出した@大げさのがコレ↓
DSCN7062copy.jpg
ざ・マンガ盛りぃ~ 
DSCN7060.jpg
お盆を受け取りに行った時に、脇へ捌けて盛っちゃうんですね。

こーすれば盛り替え1回分、省略できるじゃないですか 






でわ、いただっきまぁ~す 

ささ身カツには、タルタルソースも付いてんのが嬉しいポイント。
DSCN7083.jpg
こんな風にタルタルでも、松のや特製ソースでも愉しめますからね、

メシもガンガン進むっちゅうモンで。




マンガ盛りの1杯目を食べ上げて、もうちっとオカズが残っているんで
DSCN7086.jpg
はい、2杯目。

ね、これなら恥ずかしく無ぇっしょ? 










いんやぁ食った食った 

ココんチのご飯は「松屋」と違って、全く普通の硬さで食べやすいっスね。



だろも、イイ歳して3杯メシ・・・・いくら ささ身がヘルシーらと言っても食い過ぎらか。



よしっ!次からマンガ盛り1杯だけにすっぞ 










美味しかった、ご馳走様。











ラーメンたいち  ~やっぱイチバン!~




雨は夜更け過ぎ~にぃ~♪  などと書きだした前回から早や11ヶ月。

久しぶりに長岡市堺東町の「ラーメンたいち」にやって参りました。
DSCN6983.jpg
ヒマ人ペコさん、通し営業のメリットを生かして来店したのは
DSCN6989.jpg
繁忙期をとうに過ぎた、午後3時半らったんだろも、

それでもお客の入りが5割は有ったかな?



さすが群雄割拠の長岡でも指折りの人気店デス 




『お好きな席にどぉ~ぞ』

カウンター席に座ってラーメンの出来上がりを待ちましょう。
DSCN6990.jpg



空いているんでそれ程待たずに、まずは「塩ラーメン」800円が運ばれてきましたよ。
DSCN6994blog.jpg
うんうん、この澄んだスープ 
DSCN7003.jpg
たっぷりと油が浮いとりますが、意外とサッパリしたスープでしてね...出汁も。



醤油味らと醤油の旨さに出汁がカバーされることも有るけんど、

塩はなかなか誤魔化しが効かんと言いますか。



単に濃厚とかガッツリとか云うんじゃなくて、う~ん。。。

ドッシリと落ち着いた出汁 って表現しぇばイイろっか。



ついつい飲み過ぎて『やべぇ!』と、反省しゅうんだろも、どーしてもレンゲが止まらんくて。

残りはポットに入れて持ち帰りたい・・・そんな事を企みそうなスープです 




麺はですね、ちっと軟わっこめ。
DSCN7026.jpg
だいたい、この長岡生姜醤油系の麺って軟めが多いかも知んねぇですね。



人後に落ちん硬麺好きなんだろも、こうなると馴らされて来るっちゅうか、

気にならん成って来たってか・・・美味んめデス 






ココまでは充分満足らったんだろも・・・いんや、帰って過去ログ見るまでは、か。
DSCN7021.jpg
淡白な肉質で口の中はジュワっと醤油のタレが広がるチャーシュー自体に

不満が有るはず無ぇんだろも。。。。




DSCN9563醤油大盛
これは前回、今年の1月に食った正油ラーメン。

値段が上がったのに、枚数が少なくなったような? 






あとね、変わったなぁ・・・と感じたのが極太になったメンマ。
DSCN7013.jpg
前回ん時は別に特別な印象も無く、ただただ食べてたんだろも約1年ぶりに食ってみたら

サクッと軟らかい食感といい、、ジュワっと染みてるタレにピリッと来るコショウといい、

追加してメンマラーメンで食ってみたくなる味でしたよ 






それから魔が差した・・・訳でも無ぇんですが、今回は「餃子」350円も。
DSCN7031.jpg
券売機んトコに『当店自慢』みてぇな事が書いてあったんでポチってみたろも

まぁまぁフツ~・・・・かな 
DSCN7036blog.jpg
餡もミッチリ詰まっていて、味付けも申し分ないんだろも3個350円。




値段からしゅうと妥当な線・・・強いて食わんでもイイか。ってトコでした 










A島食堂にあOきや、グリズリーetc。



生姜醤油の名店、新規参入店いろいろ在りますが、

オイラのバカ舌にはココが一番美味んめく感じたりして 


まだまだ未食の新規店も有りますが、これはと~ぶん揺るぎそうにありませんなぁ。










あー美味しかった、ご馳走様。









READ MORE

東華飯店  ~東華飯店、お前もか~




チャーハンが食いてぇ・・・・

ガッツリ食いてぇ・・・・・



でも・・・長岡の喜味屋ンのは・・・・・・・無理らぁ! 






ってぇんで、今日来たのは市内の人気店 「純中国広東料理 東華飯店」 でゴザイマス。
DSCN6837blog.jpg



DSCN6839blog.jpg
DSCN6843blog.jpg
はぁ~て、炒飯チャーハン・・・・と。






お、有ったアッタ。

『チャーハン750円とギョーザ150円』クンナセやぁ』


『はい、935円になります』


へ!?・・・・・・・・

はっぴゃくご~じゅ円じゃねぇの?・・・・・消費税別になったんかい???






・・・・・・・・釈然としねぇ面持ちでテーブルについて、しばぁ~らく待つ事10分少々。
DSCN6870blog.jpg
チャーハンとギョーザの登場デス。 ブツ撮りするにギョーザをチットかじっちまった






相変わらず盛りの良いチャーハン。
DSCN6857.jpg
上からの俯瞰で見ると判らんかもしれませぬが、横から見ると・・・






モグモグモグモグ・・・・・・・・・・・・






DSCN6877.jpg
1/4ほど食べ進んだ断面ですが、深みの有る皿に 山盛りのチャーハン。



店に来るまでは 『インパクト稼ぎにチャーハン大にするか』 なんて考えてたんだけど

『確か・・・・ヤバかったんじゃ?』 と思い直して大正解。






味もね、塩胡椒と鶏ガラかな?シンプルな構成で。
DSCN6871.jpg
具材も玉子と長ネギに角切りのチャーシューだけですが、タップリ入っているので充分かと。

炒め油のラードがコクとパラパラ感を醸し出しているのでスイスイと食べられます。
(ただ、内緒の話らけどイッペ過ぎて、最後は飽きてきたっちゅう事も。。。)






ギョーザの美味さも、申し分なくて。
DSCN6862blog.jpg
しっかりモチモチとした皮とクセの少ない餡。
DSCN6867cutcopy.jpg
チャーハンが、こんげにイッペじゃ無けりゃ 2皿・3皿食べたい所です 










9月に来たときゃ税込らったてがんに・・・。
DSCN6847cut.jpg



各料理の値段は上がって無い様だけど、内税→外税で そのまま10%導入って事は

差し引き8%の大幅値上げじゃね?



税込みのまんま、チャーハン720円・ギョーザ160円位に出来んかったんかなぁ・・・










なんかイマイチ腑に落ちなくて...

ご馳走様。











台湾料理 鴻福  ~麺はおかずだ!~




月に一度は鴻福Day💛・・・って誰が決めた?
DSCN6633.jpg
そーゆーワケで見附市今町の「台湾料理 鴻福」にやって参りました。
(オイ、問答無用か!






『イラッシャイマセェ~』



いつものようにカウンター席に座って、置いてあるコップに水を注いで。
DSCN6639.jpg
DSCN6636.jpg
いつもの様に今日もね、メニューは決めて来たんですよ「ラーメンセット」に。

ただ、色々と種類が有るもんだから、『どれにしゅうかなぁ?』と珍しく品定めデス。






10種類ある中から、ちょい考えて選んだのがコレ↓
DSCN6660.jpg
「黒タンタンメン」のセット830円です。






担々麺は あんまし食わんオイラですが、何故かコイツにそそられましてね。
DSCN6672.jpg
胡麻のクリーミーなのが担々麺。

そんなイメージを持っとりますケド、これが黒となると・・・?






しっかし、デッコいドンブリらぁ 



単体らと判らんかも知んねぇけんど、ホレ、こ~やって割りばしを...。
DSCN6677.jpg
ね、判るろっか?

・・・・・・・ う~~んイマイチらね、でも、かなりデカいんですよ 






では、そのデカいドンブリのタップリスープを。
DSCN6691.jpg
基本は醤油スープですかな、そこに担々麺っぽい味付けと背脂。



背脂が入ってるろも特段、豚骨臭いという事は無いですな、

でも、醤油ベースだからかクリーミーさも皆無っス 



塩っぺはチット濃いめで、何口か飲んでると水が欲しくなるレベル。



と、スープ単体らとまぁ大した事が無い評価になるんだろも、これが麺と併せるとね...。






ココんチの麺ってのが中国風と言えば良いかな?

ちょいコシの無い、ダレっとした麺なんですよ。
DSCN6724.jpg
特に硬麺が好きなオイラみてえなのには不満タラタラの硬さで、今日ンのも軟らかめ。



でもね、逆にそれがこのスープにマッチしたと言うか、スープを吸い込んだ

塩っぱ目の麺が、ご飯のおかずに丁度良いんです 
DSCN6669.jpg
今までも色々ラーメンライスを食ってきたけど、食べてみると

相性の好いモンでも、やっぱり米&麺と言う感覚。



それがコイツはちゃんと主菜になったと言いますかね、ラーメンとしては?となるけんど。






トッピングの方は文句ないっスね。 甘辛くて、プチプチと歯応えが小気味いい挽肉や
DSCN6695.jpg
生のままスープに入れたんかな?
DSCN6707.jpg
シャキシャキと生に近い?歯触りの良い白菜。



あ、もちろん熱々で口ん中を火傷未遂にオトシいれる極悪人(笑)の鶏のから揚げ。
DSCN6680.jpg
コイツが また好い下味で。

車じゃ無ぇっきゃを頼みてぇ・・・マジでバスで来てみようかな?










麺のボリュームもたっぷりで、メニュー写真の見た目よりもかなり腹パンパン状態。

スーパーボリュームである、「セットメニュー」↓の
DSCN6642.jpg
1人前+1人前に比べりゃ 少ないろも、普通なら満腹・・・メニューの文言どおりらね 



以前食べた台湾ラーメンは、それ程塩っぺくなかったんで絶対とは言わんけど

スープを吸い込んで味の付いたタンタンメン。



おかずになることは請け合いでっせ 










美味しかった、ご馳走様。














らーめん味噌や  ~平日ランチはお得でっせ~




まいど行きつけ・プラント5のトナリ。
DSCN6726.jpg
パチンコ屋の御用達店になるのかな? 「らーめん味噌や」、

新潟の「とうせんや」の姉妹店になりますか。






店舗入り口・・・パチンコ屋の前でもありますが 
DSCN6727blog.jpg
DSCN6729blog.jpg
びっしり貼られたメニュー表。。。

注文システムは券売機になりますので、ココでじっくり品定めを 






味噌やのメインメニューは「辛味噌らーめん」820円でして。
DSCN6743blog.jpg
此れは本家(?)である とうせんや の流れを汲んでいるんでしょうが、それに加えて

えにぃたいむ大盛無料で、なお且つ平日のランチタイムはライスも付けられるんですな 
DSCN6744.jpg
でわでわ、いっただきまぁ~す 




辛味噌を溶かす前の白味噌スープ。
DSCN6761.jpg
むかしむかし...この店に来始めた時は、甘いこのスープが良かったんだろも

慣れてくるとチット刺激が乏しく・・・ホヤンとした味で面白ショねぇんですね 




ところが、さすがお勧め、辛味噌を溶かしこむと、
DSCN6772.jpg
オスマシしてたスープがヤンチャ小僧になって、大暴れ。

ピリピリ来る刺激は冬でも汗が出てくるほど。←個人差あるろもサ



それにね、辛さは増しても塩っぺは増さないんです。

飲みやすいスープなんでコレはホントに有り難い。






ココんチのラーメンで気に入らんのは、麺がかなり軟らかくて。

かと言って、このスープの感じらと硬麺は似合わん様な気もしゅうし...ま、いっか。
DSCN6766.jpg
あと、不満ってほどじゃないけど、麺がひと塊りに・・・。

茹でる時にあんまし解さんのか、ダマダマになって啜りにくいのが困りモン 



らろも、ボリュームだけは保証しまっせ 






その代りっちゅうかね、

散々来ていて今更なんだろも、麺(普通盛り)と同じくらいの麺量の炒め野菜。
DSCN6758.jpg
もやしはニラ、キクラゲなど種類も豊富。
DSCN6757.jpg
イマイチ大した事が無ぇチャーシューはオイトイテ、何気にコーンが良い風味なんです。



普通でも甘いスイートコーンらろも、ココんチはモヤシなどと一緒に炒まって。

それが焼きトウモロコシの、甘焦げ臭い香りになってまた食欲を誘うんですよね  






おっと、餃子も上がってきたな。
DSCN6773.jpg
コレはね、ラーメン食べると貰えるサービスチケットで。(かつやの100円引きとおんなじ)



たった3個らけど、この心遣いはホンに嬉しいサービス 
(だってコレ、作り置きじゃ無く、その都度焼くんですよ)
DSCN6779cut.jpg
普通にオーダーしても280円と割かしリーズナブルらし、餡は少なめらけど

下味はしっかりしてるんで単品オーダーしても満足できると思いまっせ。









大盛り+ライスに+餃子3個・・・これだけ食えば、もう腹パンパン。

平日のランチタイムだけなのは残念らろも、有難いサービスで。



もちろん、平日のランチタイム以外でも餃子や大盛りのサービスは、やっているので
満腹になることは請け合い無しですが@餃子のサービスチケットは忘れずに


大変でしょうけんど、いついつまでもやっていて欲しいサービスだと、

節に思う。。。今日この頃 










美味しかった、ご馳走様。













京都0泊3日のバス旅で食ったの




先日アップした「京都第一旭たかばし」の特製ラーメン
DSC03160cutfc2.jpg
この他にも2つばか食べたモンが有るんで書き留めておこ~かと思います 










寝起き?でもないけど朝っぱらからラーメンライスにしたモンだから、おやつは軽めに
DSC03447blog.jpg
嵐山で「湯葉すきコロッケ」を。
DSC03448.jpg
これ、150円と観光地にしてはリーズナブル。 



パリっとした軽い衣に、湯葉らしい、しっとりネットリとした具は

マッシュポテトともクリームコロッケとも違う、面白い食感でした。
DSC03452.jpg
それに挟まれている豚の挽肉も、京都のはんなりとしたイメージとはかけ離れた

ワイルドな豚っ!って言う存在感。



金箔ソフトなんてのもあったけど、

あんな高ぁ~けぇヤツを食うんなら、コッチをオススメしやす 






続いては夕食。
DSC03754fc2.jpg
いんや、さすが京都駅前...



田舎モンには物価が高すぎて・・・さんざ徘徊しまくった挙句に

ビッグカメラ レストラン街の「鶴橋 風月」ってお好み焼に、ファイヤー・オン!





んで食ったのは「ぶた玉モダン焼き」1190円と
DSC03748fc2.jpg
「牛すじ煮込み」470円、それに生ビール2杯。
DSC03730fc2.jpg
京都まで来て、なにもお好み焼きを食わんでも・・・と皆さん、思いますわな?

でも、お好み焼きを店舗で食う機会が、オイラの人生でぜんぜん無かったんデス。






もう頭ん中が『お好み焼きぃ~』ってなってたんで。。。

そんなもんだから厚顔無恥に 
DSC03712fc2.jpg
DSC03720fc2.jpg
DSC03740fc2.jpg
DSC03746fc2.jpg
って、作ってくんるのを撮ったりして(笑)




もちろん、食べるのはヘッタくそで
DSC03752fc2.jpg
ここまではナントカ綺麗に出来たんだろも、あとはもうボロボロ・・・。

でも、初めて食べた関西の“お好み”。 










たいへん美味しゅうございました 










READ MORE

松屋  ~ビーフシチュー定食食ったよ~




松屋定例、隔週火曜日10時からの新メニュー。
DSCN6782.jpg
今回は「ビーフシチュー定食」らそうです。




ビーフシチューってさ。

オイラの半世紀の食歴史の中で数えたら・・・片手に余るぅ~♪(SACHIKOね^^)






そんな程度なんで、今回のレポは適当ですあんまり参考にならんかも 


んで、今回食った「ビーフシチュー定食 生野菜セット」980円 らろも。
DSCN6787.jpg
これ...12月17日現在の松屋でイッチャン高いんだよねぇ。

生野菜を付けたっけ、見栄えがするんだろも無くすと・・・
DSCN6785blog.jpg
これで880円。 かな~り貧相らと思いません?






ま、ともあれ、そのお味は・・・
DSCN6804blog.jpg
ふ~~ん、デミグラスソースっぽくて少しトマトも入っているのかな?

深みのある好いソースですね 



これはサワークリームじゃなく生クリームかな、 ←サワークリームって言葉、使いたかっただけwww
DSCN6809cut.jpg
マッタリとした脂肪がデミグラスの強さをマイルドにしてくれるみたいで。

欲言うと、もうチットこのクリームが欲しい位っス。




肉なんて、もうホロホロ 
DSCN6807.jpg
歯が無くても食える・・・とは言わんけんど、スプーンでもサクサク切れるほど軟っこいデス。



牛肉特有の臭みも抑えてあるので、

『牛くっせ!』って牛肉を敬遠する年寄りでも食わんるンじゃないかな?






ただね、最初は良かったシチューらろもルーって云うのかな、結構ショッペ。

肉や野菜を食べたり、ご飯に乗っけて食べる分には丁度良かったのが
DSCN6817.jpg
具を食べ上げて残ったルーだけを啜ると、これがまた塩辛くて。



おかげさんで、盛り替え自由のライスシステムを堪能させていただきました。
DSCN6815.jpg
こんな時、松屋の硬めに炊いたご飯って、丁度良いんですよね。

サラッとしたビーフシチューでお茶漬け感覚・・・・



怪我の功名ってヤツですか・・・それじゃダメらろ 










塩っぺのはともかく...肉も野菜も美味かったろも、980円。

これなら「牛鍋膳」の方が良いかな、生玉子野菜セットにしても650円らし。



それにね、牛鍋膳玉子野菜セットのカロリーが1035kcalで、ビックリカロリーらろも

このビーフシチュー・・・1216kcalなんだモン 










ご馳走様。











麺や つるり新潟小千谷流  ~オヂヤ流ってなんだろ~ 


今は時流に乗った(流された?)のか、ラーメンも提供しとりますが、

出来た当初は、つけ麺専門 それも全粒粉を使用した店として開店した

「麺や つるり新潟小千谷流」。
DSCN6364.jpg
開店時間が11時半と遅めなので、なかなか伺う機会が無かったんだけど、

天気の良さに誘われて久しぶりに行ってきました。






自家製麺を謳うように、入り口わきには製麺室。
DSCN6402.jpg
そこから奥には厨房に面したカウンター席が有るんですが・・・
DSCN6404.jpg
テーブルの上にずらりと並んだ丸いモン、何だと思いますぅ?

じつはコレ、鍋敷きなんですよ 





この鍋敷きの上の乗っかるのが↓
DSCN6406cut.jpg
グツグツと煮えたぎった「つけ汁」。 コイツのお陰でレンズが曇るのなんの 
DSCN6412.jpg
コレはね、自慢の冷たく締まった麺を入れても、つけ汁が醒めないように・・・

との、店主の配慮なんですね 






やれやれ...やっと沸騰が納まってきたかな、これが全景
DSCN6429blog.jpg
DSCN6427blog.jpg
「醤油つけ麺」810円、麺は普通盛り。

あ、つけ汁のグツグツとテーブルの狭さに圧倒されて、全体写真は撮り忘れデス 




この店ご自慢の全粒粉入りの麺。
DSCN6416cut.jpg
こまかい粒々が、挽きぐるみの粉を使ってんだなぁ、って判りますな。



まるで日本蕎麦みたいですが、実際、麺は硬めで蕎麦に近い感じ。

でもツルツルと啜ってみれば、やっぱりラーメンの麺なんだなと。






普通盛りで400g有るので、食べ応えは充分でしょう。



まぁ、ツルツルと喉越しが良くて物足りないと思えば130円増しで大盛が600gらし、

逆に飽きそうなら、テーブルの上には魚粉やら柚子胡椒などで味変も 






それを受け止めるつけ汁は?と云うと

インパクトの強い、グツグツのビジュアルには驚きますが、

少し酸味のある、よく言えば軟らかい、ぶっちゃけ割とボヤっとした醤油味のスープです。
DSCN6382.jpg
そのままでも飲めるくらいの塩っぱさらけど、麺を食べ終えたんなら

卓上ポットに入った割スープで〆る事をお勧めしやすぜ 






具材の方はチョイと寂しく、こんな感じ。
DSCN6444cutblog.jpg
DSCN6449blog.jpg
バラ肉の切れッ端の様なチャーシュー(他に小さな角切りが1個)と

ぱっと見、麺みたいなクタッとしたモヤシに細切りのキクラゲにメンマ少々。



手元が暗いんで、こんな写真しか取れませんでした ご免チャイ 










店名についている、「新潟小千谷流」。

何かドコかにそう言った流派が有るんですかね?



今回撮り忘れたろも、店主のウンチクが書いてあるパンフレットがメニュー表に

挟んでありましたが、その拘りで小千谷流って付けてんでしょうか。



確かに、グツグツと煮えたぎらせたつけ汁や、他にはあまり類を見ない全粒粉入りの麺は

かなり珍しく、美味さも有るので、また来ようって気にさせてくれますが 






オイラ的には開店時間と、魅力vsここまでの距離(約40分)。

味はナカナカ好いんで長岡辺りにあれば、もうちっと通えるかな?










美味しかった、ご馳走様。











READ MORE

プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR