FC2ブログ

わかりますぅ? (^^)






灰燼と化せ冥界の賢者 七つの鍵を持て開け地獄の門っ!




これはある漫画主人公が魔法を使う時の呪文の言葉です。






今日は「はろういん」とかで、都会の街は賑やかになるのかな?

田舎じゃ全然カンケー無ぇですが 










ちなみにロクな写真が撮れなかったので今月の「ペコ散歩」はお休み。

代わりと云うか、コンナので誤魔化してみましたぁ 















スポンサーサイト



READ MORE

亀田 柿の種  ~♪ 宇宙のう~み~はぁ~




亀田製菓の柿の種、宇宙に進出っ!









いや、本当ですよ、マジで 
DSCN3572.jpg
DSCN3585.jpg
ほらぁ~ でしょ?





オイラもウオロクで見た時、2度見しましたもん。
DSCN3569.jpg
お菓子売り場にひと区画、柿の種コーナーの下段で燦然と輝いていたのが、

「亀田の柿の種 GALAXY MIX 」 198円(税別)です 





さっそく袋を開けてみましょうかね。


中に入っている小袋は5つ。 通常の柿の種よりも1袋少なく、
DSCN3593.jpg
DSCN3590.jpg
内容量も少なめです。 やっぱ、割高だよなぁ・・・





小袋の中身を小皿に、おんまけて(撒いて)みましたよ。
DSCN3667.jpg
意外と「ブラックホール豆」がデカいのにはビックリ。
DSCN3604.jpg
何となく甘いかなぁと思って食べてみると、少し甘いけど

コショウの味がしっかり有って、なんちゅうかフクザツな味ですね。



噛むと粉々になるんで、包丁で切り割ってみました。
DSCN3607.jpg
中のお豆さんは大豆かな? 

外側の硬ってぇ煎餅部分とシッカリ引っ付いているんで、よく判らんろも。






そんで、柿の種の方ですが・・・
DSCN3599.jpg
普通ンのと別な味付けにしゅうと、表面がザラザラになるのはド~してなんだろ。。。

艶々としているデフォルトと差別化する為なのかな?



まぁ、どっちでも良いけど(イイんかい!)、今回の味変はまぁまぁですね。


もともと唐辛子の味付けで辛いんだけど、今回はホットチリ味って事で、

デフォの延長みたいなものですから。



ただ、ちっと塩っぺかな?

ひと袋食うと、結構のどが渇いてきて・・・・・・・・・・・・。














そんな時は、コレ! 
DSCN3612.jpg
これもウオロクで見つけた限定品、サントリー金麦の「濃いめのひととき 2019冬限定」。

値段は他の発泡酒モドキと同じで158円(税別)でした。





グラスに注いでみたけど、判りますぅ?
DSCN3673.jpg
色味の濃さが泡にも移った様で、薄っすらベージュ色。



味も同様に、かなり濃い目で少々フルーティなのは、ヱビスに似ている・・・

違ったかな?



発泡酒はもとより、ヘタなビールよかコクが有ると思いまっせ 

好ければ、一度ご賞味あ~れ 







喰拳  ~味覚は人それぞれデス~




新潟Komachiのスタンプラリー。

一杯無料になる10軒目まで、あと2軒...ってペース遅すぎない?
DSCN3471.jpg
最近は他の料理にも目覚m・・・はい、そんな大それたモン食ってませんわな、

と言うのは、オイトイテ。



長岡市三ツ郷屋の「喰拳」に今日は来てみました。





ズラリと並んだメニュー写真、『どれにしようかなぁ。。。』
DSCN3475blog.jpg
その下の、券売機のボタンで「店長おすすめ」って書いてあるのをポチっと。





カウンター席で店主と助手クンの所作をボ~っと見ていたら出来ました。
DSCN3477blog.jpg
「無化調中華そば」 700円。  

ぐるりと取り巻いている板海苔は、ラーパスでのサービス品です。
(食べログの写真を見ると、通常は1枚だけのようですね。)





『あれ? 白いなぁ...』
DSCN3486.jpg
小さな背脂が浮かぶ、白濁したスープ。



以前食べた「そいがぁそば」の、くっきりとした醤油スープが記憶が有ったんで

豚骨の白いスープは、少々違和感が有りますなぁ 



そのお味は?と、言いますと...。

豚骨がガツン!と来るんだけども、カエシ?タレ?の味が無くて、

何かボヨヨヨォ~ンとボケた感じです。



具材や麺を食べ終えて、残ったスープを飲み干しても・・・・
DSCN3479.jpg
あ、こんな形のドンブリなんでスープの量も少ないんデス 



ボヨンとした味わいは変わらないんだろも、塩っぽいような

味噌っぽいような味が少ししただけでした。





それでも麺との相性はナカナカで。
DSCN3499.jpg
ツルりと口当たりの良いストレート麺は、噛むとモチっと弾力が有り、

口の中に小麦の美味さが広がりますね。



ただ、以前食べた時も思ったけど、やっぱり麺量が少くねぇようで 

スープまで飲み干しても、まだまだヨユーの有るオイラの胃袋・・・。



『ラーパスのサービスは麺の大盛にしときゃ良かった』と、後悔した瞬間デシタ。





このデッカいロールチャーシューも。
DSCN3493.jpg
ホロホロと軟らかく味も良いんだろうけんど、なぁ~んかパンチに欠けまして。

美味しく食べられたんだろも、イマイチ記憶に残ってないんですね。
(単に老化でボケたんじゃねぇの?)










オイラ的 「喰拳」 のイメージは、もっとヤンチャな味付けだったんで、

今回のは、いささか 面喰っちまいました。



こういう味を目指したのか、無化調ゆえの こういう味なのか。

次回は「そいがぁ」か「香り中華」で再検証らな 



好みは人それぞれで、このラーメンも決して不味いとは思わんけど、

『オイラはもうちっとパンチのある味付けが良かったな』と、そう思う今日この頃・・・。










ご馳走様。











なんか釈然としねぇんだよなぁ・・・



トゥルルルゥ~トゥルルルゥ~。。。



『ハイ、ペコさんです』

『NTTナンチャラですが、いまインターネットがお得になるプランを紹介しています』



普段は変な勧誘電話しか来ないので、滅多に固定電話に出ないんだけど、

魔が差したんでしょうかね? ついつい出ちゃいました。




そんで止せばいいのに何故か今まで使っていた、それも何不自由なかった

「AUひかり」から「フレッツひかり」に変更しちゃったんです。



『まぁ良いか...。』 この時は軽く考えていましたね、モチロン工事費やら

モロモロ変更に当たっての初期費用が掛かることは覚悟のうえで、デス 



変更した先月、そして今月は工事費等の請求書・・・これは納得。





ただ、先日届いたインターネット使用料の請求書。。。
スキャン_20191020blog
フレッツ光利用料・・・・これはトーゼンですね。

フレッツ工事料・・・・・これも....まあ納得。



え?なに??

ITサポートやら、24時間出張修理オプション利用料、はたまたひかり電話ぁ???





こんなの聞いてねぇし、説明もなかったぞ 
いや、有ったかも知れないけど、電話でゴチャゴチャ言われても判らんわ!

こんなぼったくりバーみてぇな事をするんだ?NTTって。



オマケに今までコミコミらったプロバイダの利用料まで別料金らしさ。





ちなみに去年の同時期に支払ったAUひかり&プロバイダ料は 5,834円。

こんなの安くなるどころか、倍増・アベシンゾーじゃんか。





えぇ、払いますよモチロン。

迂闊に話に乗ったオイラが悪いんだけど...でもあんまりだよぉ 







ってぇことで、フレッツ光から別の回線業者を検討中のオイラです。

半年~一年くらいは様子を見ますが、この金額が続くようならとてもじゃないんで...。



もとのAUひかりに戻すのも良いけど、地元ケーブルテレビの

インターネットサービスを調べてみようかな?






チキンラーメン アクマのアサバァ




柳の下でドジョウを養殖してるんですかね?

食品メーカー、悪魔の○○っちゅう食べモンを出すこと出すこと 



オイラが見つけたのは日清の「チキンラーメン アクマのアサバァ」です。
DSCN3426.jpg
コイツぁ、プラント5見附店で捕獲しました。

お値段は2食入りワンパックで297円@税別でしたよ。





外装の袋を取ると、こーゆーのが2セット。
DSCN3440.jpg
それに生玉子が1個いるそうなので
DSCN3441.jpg
ハイ、準備完了ぅ~~~と、その前に・・・。





じゃあ~~ん 
DSCN3438cut.jpg
チキンラーメンのドンブリを予め湯煎しときましょうか 




ほんじゃ、お湯も湧いたし、麺とかやく?をセットしぃ~の...
DSCN3448.jpg
お湯を注いで、待つ事3分。





かんもして(掻き混ぜて)無ぇろも「チキンラーメン アクマのアサバァ」の出来上がり。
DSCN3456.jpg
そのお味は・・・っちゅうと、取りあえず 『辛れぇ』!



バッカ(モノ凄く)辛いってことは無いけど、ほぼチキンラーメンの味は無く、

アサバァ=麻婆の味になっています。





その辛さの所以は、この↓唐辛子ですね。
DSCN3469.jpg
カシっとした乾いた辛みがノドをツンツン突き刺すように刺激します。



辛さ成分のせいなのかな、チョッと苦みも感じられたんで

飲み干さない方が良かったかも...デス。





具材は茄子と
DSCN3462.jpg
カップヌードルでお馴染みの謎肉とはチッと違うタイプの乾燥肉もどき。
DSCN3465.jpg
茄子はね、意外と食感が好くてホンモノ・・・あ、これも本物らけど、

お湯で戻した様な感じじゃ無いんです 



新鮮な茄子が熱でしんなりとして、噛むとジュワっと汁が出てくる・・・

あの麻婆茄子の茄子そのまま 





ただ、パッケーほど大きくねぇのは・・・チョイ残念。
DSCN3428.jpg
肉の方は、こんげんモンでしょうね可もなく不可もなく。。。

麩の様な食感が頼りなくて、甘みは有るろも、それでも大して美味いとは 










カロリーは 457kcal とそこそこ。
DSCN3431.jpg
生玉子抜きのカロリーなので500オーバーは確実らけど、このラーメン、

玉子無しでは成立しない味の様な気がするんで仕方ないですよね。





アリかナシかと聞かれれば、まぁアリらとは思うろも、

アクマ的な美味さ・・・・は・・・ネぇ? 











ご馳走様。











庭月庵 悟空  ~普通にカレーでも一級品~




神様のお告げ?それとも悪魔の囁き?
DSC02366.jpg
気持ちの良い秋の空に誘われて、三条市にある「五十嵐神社」と、
笠堀方面へプチツーしてきました。



五十嵐神社やダムの話題は、サブブログの「ryder-pekosanのバイク遊びwith天」
見て貰うとして、今回は昼メシの「大谷ダムカレー」を。





大谷ダムカレーは、三条から下田の八木ヶ鼻に行く途中に在る、
道の駅「漢学の里しただ」のレストラン、「庭月庵 悟空」で食べられます。
DSC02454.jpg
DSC02475.jpg
DSC02479.jpg
店内は木製の柱と梁を活かした明るい造りで、テーブル席と小上がりに分かれていました。
DSC02492.jpg
DSC02489.jpg





一応はメニューに目を通したりしますが、今回はコレ一択。
DSC02495blog.jpg
「大谷ダムカレー」 1100円です。



まずはダム湖であるカレールー。
DSC02503blog.jpg
器の半分を満々と湛えるルーには大魚・・・じゃねぇて、具材はナッシング。

でも、細っけぇ野菜の粒が溶けんでいて、その所為ですかね?甘くフルーティな口当たり。



少し食べ進めると、フルーティな中にもピリッと辛いものが顔を見せて、
最後にはチョット汗ばんだりするんですよ 





白いご飯、これも下田産米かな?
たぶん美味いんだろうけど、なんせ新潟県民は米食い人。

当たり前に美味い米を食っているんで、その美味さが良く判らんデシタ。
(単にバカ舌なだけナンだろ 
DSC02503.jpg
ご飯で かたどった堤体の外側には、温野菜や肉の街並みと、
雪がモチーフ?の温泉玉子と野菜サラダの杜が、ぎっしり詰まっています。





温野菜は大別して2種類に分かれていますね。
DSC02499blog.jpg
パプリカ&ピーマンや茄子は揚げて、その甘さを引き出して、
カボチャやサツマイモは焼いてホクホク&サッパリと 





それから、この肉がまた美味んめかったんだ 
DSC02508.jpg
気を付け・・・おっと違った、清津峡を有名にした“柱状節理”の様な
太い繊維質の肉のカタマリ。

肉っぽい風味は有れど、白焼きなのかサッパリと肉の繊維に沿って解れるんです。



以前食べたマグロの口当たりに似て、帰る時に
つい、店員に聞いちゃいましたよ、『これ豚肉?』って。


へんなこと聞くなぁ...と思ったんでしょうね、怪訝そうな顔で『そうですよ』と
答えが返ってきたんだけど、よく見りゃちゃんと「じっくり煮込んだ三条ポーク」
って書いてありました www
でもこの豚肉、焼いてあるよなぁ・・・・










ともかくルーが美味しい、このダムカレー。

最後に温泉玉子をカレールーにオンして食べたけど、
DSC02510.jpg
ルーだけをついつい食べちゃって、ご飯が余り気味になりました。



ダムカレー・・・割とハナシの種・イロモノ的なで眼で見ちゃいそうですが、
ここのダムカレーは本格的。

普通にカレーライスとして求めに来ても、充分満足いける一品だと思いますよ。









あー美味しかった、ご馳走様。











READ MORE

ラーメン二郎 新潟店  ~ジロリアンには成れんなぁ~




DSCN3382.jpg

「ラーメン二郎 新潟店」 画像クリックでWikipediaに飛びますヨ



ラーメン好きなら、知らんショはいないと言っても過言はないでしょうね。


発祥のお江戸を中心に、北は北海道、南は京都まで

39店舗 (2019年3月現在 Wikipediaより) ある店のひとつ。



もっとも、この新潟店は三田本店の支店ではなく、暖簾分けした独立の店舗だそうですが。




はるばる見附からノコノコやってきたら20分も前に到着しまして、

恥ずかしながら、ポールポジションを取っちまった...。



本来なら前のショの”作法”を学びながら、オーダーしようと思ったのにぃ 





でも、取っちまったもんは、しょうがねぇですから。。。
DSCN3388cut.jpg
「ラーメン小」 750円で オマす。

お初なんで、オールそのまま・・・デフォルトで。



本当は野菜くらい「マシ」にしようかと思ったけど、デフォでコレ↓ですからね。
DSCN3390.jpg
しなくて良かったぁ~と。



でも、(たぶん)ジロリアンの諸先輩方は全マシらとか、

マシマシなんて頼んでいらっしゃいまして。



もう20年も昔らっきゃ、野菜マシくらいは食べられたかも知んねぇけんど、

すごいモンすねぇ 




まぁ、ともかく野菜を増さないで大正解デシタ。

『全部食べられるろっか・・・・』 

2/3 ほど食ったあたりで そう思いましたもん、胃がムッツラしてきて。



野菜の量は、よくあるナンチャッテ二郎くらいらったんだけど、その下の麺。
DSCN3399.jpg
しかも(凄く)イッペなんですな。

麺自体はモチモチとして、食感もやや硬めらナァと思ったけど、

更に「麺カタメ」コールの人が居たのにゃ、もうビックリです。



麺自体は食感もそうらけど、イイお味 


油ギッシュなスープと相まって、イッペな麺量でも

最後まで飽きる事無く平らげられます  胃袋が許せば、ですが。    





ただね、早々に腹にキたのはボリュームだけじゃ無いような気がするんですよね。



二郎独特っちゅうか、なんというか威圧感?

『ちょっと二郎を食べにぃ?シロートが手を出すと怪我をするぜぃ』

みたいな雰囲気@オイラ的感覚が有りますの 



そんな中で、写真撮ったりしていたオイラもイイ根性してると(笑)




スープはですね、塩っぺとは聞ていたろも、やっぱかなり塩辛くて。
DSCN3401blog.jpg
『ばっか美味んめねっか』最初は思ったんですよ、

ガッツリ効いたニンニクに豚骨タップリの醤油スープでね。



でも、飲み進めて行くとドンドン塩辛く感じてきて・・・「塩辛くて口が曲がりそう」

そんな言い方をしませんか? まぁそこまでは行かないけど、やたら塩が口の中に残って。



麺を食べ終えると、ドンブリを持ってスープを飲むんだけど、     ※浮いている塊り、ほとんど背脂デス
DSCN3403.jpg
とてもそれをする気になれなかったんデス 




チャーシューもスープの塩っぺがションだのか、やや濃いめの味付け。
DSCN3394.jpg
あ、レンズに脂が飛んだぁ
DSCN3396.jpg
二郎ではチャーシューのことを「ぶた」と呼んでいるそうですが、まさに「ぶた」。



よく煮込まれてますが、「ほぐれるぅ~」なんて食感とは

掛け離れた、ワイルドな噛み応えの有る「肉」。



サキイカやスルメで鍛えたオイラのアゴなんで、なんとか食べたけど、

これの「ぶた入り」は食べる自信が有りまっしぇん(ボリュームも含めて)。










初めて食べた、ホントの「二郎」。

その(店を含めた)雰囲気・味のワイルドさに『生半可な気持ちで挑んではイケないな』

と、思わされた次第でありまして・・・。



『次は有るか?』 たぶんコレが「二郎」で、皆さんこの味を求めて来るんでしょうね。

でもオイラは...ちょっとジロリアンには成れないなぁ。。。とシミジミ悟った一杯でした。










美味しかった、ご馳走様。










READ MORE

風街らーめん店  ~悪く無ねぇんだろも~




長岡市蓮潟の「風街らーめん店」、近くには「おこじょ」も有りますね。

某月刊komachiによると、去年の8月オープンの店だそうです。
DSCN3308.jpg
この建物は常にラーメン店が入っているんだろも、クルクルと代わっているんですね。



『またすぐ変わるんじゃ?』と、なかなか来る気にならんかったんですが、

ラーメンラリーのエントリー写真に載っていた、ワンタン麺が気になってきてみました。
DSCN3318blog.jpg
「ワンタン麺」 860円。  半切りにされた煮玉子はラーパスで無料サービス。





ツルンと滑らかな皮のワンタン。
DSCN3337blog.jpg
鶏と豚肉を使用しているという肉団子?は、しっかりとした歯応えと

長岡らしく、生姜の風味が程よく効いていました。
DSCN3314blog.jpg
デフォルトの「らーめん」が700円なんで4個160円。

この160円は、その価値に充分値するものと思いましたぞ 





ただね、スープが・・・。

少し軟らかめ、モッチリとした喜多方に良く似た平打ち麺も、
DSCN3347blog.jpg
外側の焦げ茶色が醤油味で香ばしく、昔風のシッカリした食感のチャーシューも
DSCN3340blog.jpg
良かったんだけれど...。





少し背脂が浮かんだ、このスープ。
DSCN3329blog.jpg
いささかインパクトに掛け過ぎてますなぁ 


大人しくアッサリと言えば良いかも知んねぇけんど、何かボヤンとした醤油味で。



ボヤンとしているせいか、バカ舌のせいか。。。

鶏か豚か判らんけど、出汁もしっかり・・・ただ、もうチョッとキレが欲しかったデス。










なんか文句付けちまったけど、でもナカナカ美味しいラーメンだと思います。



オイラが食ったワンタン麺も良かったろも、他のショが食ってた

「味噌らーめん」も良さそうらったな 









美味しかった、ご馳走様。










無駄遣い・・・だよなぁ、でも買っちまった。




『まぁ~た、しょーもないもんを。』
DSCN3245.jpg
そう思ったろも、買っちまいました 




今回ばっかしは、さんざん悩んだんですよ、オイラの割には。
DSCN3254.jpg
それも中古で6525円・送料込み。

もちろん新品も売っていますが、オイラの希望色は欠番になっているんですね。




その散々思案した、悩みのモトというのが・・・
DSCN3251.jpg
ミニチュアカー。



「HONDA シティターボ1」 

オイラが初めて持ったMYカーの、ミニチュア版です。
DSCN3258copy.jpg
初めての愛車が高性能のターボカーなんて、今考えると生意気でしたね 

でも、楽しくて嬉しくて、軽い車体にターボパワーを駆ってガンガン走り回ったものです。



丸いスピードメーターの真ん中にバータイプのタコメーターが入っていて、

アクセルを踏むと噴水みたいにバーが増えていくんですが、それがまた愉し。



3000rpmくらいだったかな、ターボが効き始めるまでは、力強さを感じないんだけど、

ヒュイ~ンとターボの回転音が聞こえ始めると、性格が変わったように

モリモリとパワーが出てくるんですよ。



パワーも有ったけど燃費も良くてね、遠出をするとリッター20kmも走ってくれて 
DSCN3269copy.jpg
車を弄るのはあんまし好きじゃ無いけど、それでもコイツは弄った方かな?



後ろの席の居住性を上げようと、わざわざヘッドレストを取り寄せて

それを付けて貰って、悦に入ってました。

でもその割には、後ろに乗せる機会は殆んど無かったりして・・・(笑)



他にはフォグランプを付けたは良いんだけれど、ステーの強度が弱くて、

ブレブレで使いモンにならんかったり 
DSCN3277.jpg
そんなシティターボですが、残念ながら引っくり返して廃車になっちまいました。




もう、時効だから言っちゃうけど、ドアスピーカーを高性能なのに取り換えたのが嬉しくて

イイ気になって三条から見附へと、県道を3ケタのスピードで走っていたんですね。
DSCN3264cut.jpg
直線道路を2台の対向車が走ってきて、先頭の車がトロかったのかな?

いきなり後続車が追い越しを掛けて、オイラの目の前に迫ってきました。




慌ててブレーキを踏んだモンだから、とーぜんロック。

今みたいにABSなど無い時代でしたからね、そのまま道の脇へ、ツツツーと。




幸いなことに一車線程の草土がずっと続いていて、そこでスピードが落ちて最後にゴロリ。

車はフロントサス回りが ひん曲がりましたが、オイラ自体は軽い打撲で済みました 





車をオシャカにしてから暫らくは、実家の営業車に乗る日々が続きまして、

お金を貯めて2台目を。



ソレからは無事故・有違反でここまで来ましたが、何にも代えがたい思い出・愛車です。






このミニカーも大事にして・・・
DSCN3281.jpg
中古なんで、ケースを開けた後は有りますが、中の車は新品同様。

オイラはケースから出さずに、このまま飾っとこうかと思ってマス。








あげ家 松兵衛  ~思いがけず、イートインっ!~




天気が良かったんでワラワラと、ぷちツーリング 
DSC02188.jpg
見附市田井町から長岡市浦瀬町を通って長岡市街に通じるK283を走って「悠久山公園」へ。
DSC02285.jpg
裏っかわの、「ひょうたん池」がある駐車場に止めて、アッチャコッチャをフラフラ徘徊デス。
DSC02229.jpg
DSC02245.jpg
そのあとはナントカと煙は高い所にぃ~~





クネクネ道のK9から八方台へ登ってきました。
DSC02299.jpg
良い天気らったろも、木がいっぺでイマイチ下界が見えんかったっス。
DSC02300.jpg



それでも反対側のケッコウ好い景色に満足して
DSC02302fc2.jpg
ホンじゃ帰りましょと栃尾方面に降りて来ますれば。。。





ヒョイと思い出したンざんす 
DSC02357.jpg
「あげ家 松兵衛」。 

長岡から新榎トンネルを通って栃尾の街中手前にある、あぶらげ屋です 



前々から『いや~ハイカラな建物らねっか』と気になっていて、

あぶらげを買って酒のツマミにしようと入ったら・・・
DSC02342.jpg
DSC02338.jpg
モチロン、販売もしてっけど、揚げたてを店内で食べらんるイートインってやつ?





『そいがらば(そうなら)食べて行かんば!』って事で。



あぶらげ店なんで、とーぜん出すのは「あぶらげ」一種類、

そこにソフトドリンクとかアルコールを付けるだけなんだろも
DSC02340amb.jpg
あぶらげのトッピングが何種類か有って、どれもこれも美味そうなんです 





「揚げたて油揚げ」 460円。

チョイ悩んで、オイラは納豆・味噌をセレクトしました。
DSC02345.jpg
DSC02346.jpg
DSC02347.jpg



こりゃ納豆を乗っけてしまってますが、
DSC02352.jpg
何も付けないあぶらげを食ってみると、得も言えないふくよかな豆の味。

フワッと軟らかく、それでいて弾力のある噛み応えを持ち合わせておりました。



いつもは焼いて食べてるろも、揚げたてっちゅうのが

こんげに美味んめモンだと知らンかったです。



それに、寄せ豆腐もすんげぇクリーミー。

このままリッツに載せても良いですぜ、サワグチさん 

あ、ハセガワヒロキに代わったんだっけ?
 









もし、こちらに食べに来ることが有ったら、まずは!何も付けず。

それをお勧めしますぜ 










あー美味しかった、ご馳走様。









READ MORE

プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR