FC2ブログ

ペコ散歩7月 plus見附まつり







 7月のペコ散歩。

そろそろネタ切れかなぁ?(笑)  動くものを中心に 


DSC01594blog.jpg

DSC01611cutblog.jpg

DSC01644cutblog.jpg

DSC01667blog.jpg

DSC01757blog.jpg

DSC01804blog.jpg

DSC01808blog.jpg

DSC01874blog.jpg





本格的に暑っちぇなって来ましたね。早朝の散歩でも暑さ対策をしないと。
スポンサーサイト



READ MORE

北海道ツーリング  ~3日目~




昨日の天気から、ド~なるか?と心配してたら、杞憂のユウちゃん 
DSCN9065fc2.jpg
ピーカン・青空の「オロロンライン」をヴィイイ~~ンと。





一服に立ち寄ったのは、道の駅「おびら鰊番屋」で。
DSCN9074fc2.jpg
街の史跡「旧 花田屋番屋」 400円を見物。
DSCN9079fc2.jpg
けっこう良かったですよ@年寄り向け?





小腹が空いてりゃ、「タコザンギ」なんてのも食べたかったんだろも、
DSCN9038fc2.jpg
宿の朝食バイキングを食べすぎまして・・・
DSCN9046fc2.jpg
でも、しかし、、、この「滝川ジンギスカン」、美味ンめかったデスよ・・・。

もうちっと食ってくりゃ良かったなぁ。



けっきょく、ジンギスカンっぽいの食ったのはコレだけだったもん 





日差しは有っても、さすが道北。

“道民のスピード”について行くと、早い上に涼しく心地よくて。





気持ち良く走ってきて

第一目標地である「オトンルイ風力発電所」に、ご到着デス。
DSCN9197fc2.jpg
↑の場所はオトンルイの取っ掛かり(南側)でして、これ↓が北側の端っこ。 
DSCN9207cutfc2.jpg
ココまでの距離が3.1kmあり、その間に28基の風車が並んでいるんです。



風車の反対側、日本海を望めば
DSCN9204fc2.jpg
くっきり浮かぶ「利尻富士」。




ここで本日の昼食でアリマス。
DSCN9219.jpg
DSCN9216.jpg
DSCN9222.jpg

途中の「セイコーマート」で買った、

『北海道ならカツゲンっ!』の乳性飲料「カツゲン」と

食いモンは取りあえず「ヤンニョムチキンバーガー」です。


値段は・・・幾ららったかな? 忘れた 



カツゲンのお味は、まぁ普通にヨーグルト飲料。

チョッとフルーティな味がして、あんまし甘くなくてベタ付かんのが良かったです。


チキンバーガーは その名前のとおり、コチュジャンなんかを使った韓国風ザンギバーガー。

こちらは『そんなもんかな?』程度で。





このあとは北緯45度ラインで記念撮影したり
DSCN9227fc2.jpg
DSCN9237fc2.jpg
ノシャップ岬や
DSCN9280fc2.jpg
DSCN9357fc2.jpg
稚内市内を観光後に
DSCN9401.jpg
市内の民宿「以木以(いこい)」に宿を取りました。





民宿ですが、夕飯は付かないので、

あんましアテにならん食べログで「食堂 よしおか」へ。



食べたのは大奮発して、
DSCN9428blog.jpg
DSCN9434fc2.jpg
評判の「刺身定食」 1700円を。



刺身はどれも美味んめかったろも、特に北寄貝。
DSCN9450fc2.jpg
生の北寄貝は滅多に食べて無いんで、柔っこい食感が新鮮で 





ただね、出てくんのが遅っせ! 頼んでから30分くらい掛かったかな? 
DSCN9424.jpg
待ちきんねで、日本酒と出来合いっぽいイカの塩辛をチビチビ。





コレが無きゃ、もっと印象が上がったんだけど、

とにかく遅い...それが一番でした 






READ MORE

北海道ツーリング  ~2日目~



おはようございます、朝食の時間がやってまいりましたよ 

ここんチの朝食は4つのメニューから選ぶタイプ。
DSCN8776blog.jpg
米食いのオイラですからね、とーぜん和食を選びまして、
DSCN8779blog.jpg
ただ、単純に定食を選ぶんじゃなくて、

基本の定食に付け加えて、バイキングスタイルでサラダや納豆とか生卵、

コーヒーや牛乳を取ってこれる珍しい形をとってました。



オイラが食べた、こん中で言うと
DSCN8782.jpg
この野菜サラダと納豆、右っ側の玉子がそれですね。



めいんでっしゅに当たる塩焼サバ。
DSCN8785.jpg
皿に対して小ぶりですが、丁度良い塩っぱさでナカナカ。



ご飯は小っちぇ茶碗で2杯分ほどかな?
DSCN8784.jpg
納豆・玉子とか海苔などで食べ始めると、足んねぇくらい。

でも、洋食のパンが追加できていたんで、お代わり可能かも 





もちろん全部平らげて、宿を出発です。
DSCN8803.jpg
昨日の美瑛を思わせるような田園風景や
DSCN8830fc2.jpg
まっすぐな道を走って



一路、山の中へ。 着いた場所は

最近テレビでも取り上げられている「タウシュベツ川橋梁」。
DSCN8856blg.jpg
ちなみに、ここへの入り口ってのがコレ↓
DSCN8841fc2.jpg
いかにもヒグマが出そうなウッソウとっした茂みの中を180m。

「クマに注意」の看板が有ったけど、こりゃ注意しても無理だんべ? 





道を挟んでこの反対側には、でっかいフキが道端で列を成してましたよ。
DSCN8883fc2.jpg
足寄の名物の「ラワンブキ」とは違うんだろうけど、やっぱデッカイドーですね。





そのままR273を進んで「三国峠」へ行ったんですが、これがチョイと期待外れで。
DSCN8905.jpg
こんな↑「松見大橋」が見下ろせる眺望を期待して行ったてぇのに
DSCN8891amb.jpg
樹海ばっかり 

まぁ、景色が良いのには変わりませんが、オイラ的にはがっかりポイントでした 





旭川へ途中に通る「層雲峡」は、昔行ったのでパス。

「銀河の滝」だけ行きましたが、

写真はサブブログに載せてありますので、良ければそちらを 





これで予定は終了~~~ デスが・・・。

時間が余っちゃったので、旭川で昼飯と「旭山動物園」を追加しちゃいましょ。
DSCN8959fc2.jpg
テレビなどでよく流れているシーンを見物して時間調整。

(これもサブブログに





それよりも、やっぱ昼飯らね 
DSCN8923.jpg
旭川と言えば、「あさひかわラーメン村」。





そん中でオイラが選んだのは名店、

旭川発祥の「らーめん山頭火」デス 
DSCN8924.jpg
だぁ~れ?『ミーハーな奴!』って思った人は。。。







しようが無ぇじゃん天気が下り坂で、

そそくさに済ませんきゃならんかったんだから。







と、ともかくココで食べたのは看板メニューの「しおらーめん」 820円。
DSCN8939cutfc2.jpg
間口が狭く深みのあるドンブリに
DSCN8940.jpg
なみなみと入った白いスープは甘く、優しい味デス。
DSCN8947.jpg
思ったよりも豚骨感は薄く飲みやすいですな、一歩間違えると飲み干しそう(汗)

白ゴマも浮いているけど、ゴマの風味はほぼナッシング。





麺はね、もっと細いものだと勝手に思っていたんで
DSCN8954.jpg
いささか麺食らっちまって。



最初は博多ラーメンのバリ堅クラスの食感なんだけど、

奥歯にネチャッと纏わり着くようで嫌だったな。



でも時間がたってスープを吸うとモチモチとした硬さに変化、

ネチャ感も消え去り美味しく頂けましたぞ 



麺量もね、一見小さく見えるドンブリだから

少ないかと思ったろも、どうしてどうして。

食べ終えてみれば結構満腹でしたよ。





チャーシューは滋味風味豊かな醤油味が染み込んでいて、
DSCN8951.jpg
食べられるのを待っていたかのように口の中で解れていきました。







あー美味しかった、ご馳走様。







Yahoo!天気じゃ雷マークも出ている重い空AV女優は蒼井そら

いつ降り出しても分からない中を何とか乗り切って滝川市に到着。
DSCN9033.jpg
今宵の宿は「ホテル三浦華園」です。



なお、意外と山頭火が腹に残っていて、

晩メシはコンビニで酒のつまみを買って終了~~~




READ MORE

北海道ツーリング  ~1日目~




小樽入港・着岸は早く、4時半に到着です。
DSCN8448fc2.jpg
船員の案内とともにライダーは船を下りて北へ南へ東へ西...西はないか 





オイラも小樽運河を記念撮影した後、高速を使って一気に北上、
朝ラーメンを果たそうとしたら、本日休業日デシタ・・・。





仕方ないので給油がてら、これまた宿題の「セイコーマート」で朝食を。

チャンチャラチャラチャチャチャン・・・「ティファニーで朝食を」のつもり
DSCN8489fc2.jpg
ここではいわゆる110円商品の「焼うどん」と
DSCN8475blg.jpg
北海道名物の「ザンギ」を食べたんだけど、コッチのとは違いニンニクが効いているんですな。
DSCN8483amb.jpg
レンジでチン!なんで衣がフニャっているのが残念、ぜひ揚げたてを食いたいもんです 






ネット情報で知った税込み118円の麺類シリーズ。
DSCN8477.jpg
和風とは言っても、味付けはウスターソースと醤油を混ぜたような感じ。

ボリュームは、やはり少な目かな?お握り1個追加で丁度良かったですよ。



この焼うどんは一種類だけのようだけど、パスタはバラエティに富んでいて。

この旅の途中、けっこうお世話になりそうデス。





朝めしの後は、旭川から帯広方面へ南下、美瑛の観光を楽しみます。

船内で地図を眺めて発見した「忠別ダム」や
DSCN8511blg.jpg
パッチワークのような畑。
DSCN8542fc2.jpg
ラベンダーや色とりどりの花が咲く「ぜるぶの丘」とか
DSCN8601fc2.jpg
北海道なら「トウキビ」でしょう 
DSCN8558.jpg
しかし、観光地ですねぇ...。



この焼きトウモロコシで400円、茹でたやつなら350円ですぜ。

味は・・・・・あんまり変わんねぇなぁ 



そして、なにより行きたかったのが
DSCN8656fc2.jpg
ジェットコースターの路。

美瑛の丘を真っ直ぐに上り下りする様は、まさにジェットコースター。





隣の富良野は特に行きたいところが無かったので、パスして本日の宿のある帯広へ。

途中、「ナイタイ高原牧場」へ行ってソフトクリームを堪能。
DSCN8711.jpg
天気は良くなかったけど、ロケーションは

いつか天気の良いナイタイ高原に来てみたいものです。







本日の宿は、帯広駅前の「ふく井ホテル」。
DSCN8773.jpg
実は10年以上前の渡道した折にも泊まったホテル。

Wi-Fi環境が整っていたので選んだんですが、奇遇と言えば奇遇ですね。





夕食はもちろん豚丼の一択。

ホテルの隣には豚丼の発祥とも云われる「ぱんちょう」も有りますが激込みで。



まーね、ぱんちょうは10ン年前に食べてますんで、
DSCN8723.jpg
今回は帯広駅内の「ぶたはげ」に決定 



オーダーしたのは定番の「豚丼 4枚」 960円。
DSCN8750blog.jpg
吉野家にも豚丼は有りますが、モノが違うっ!(吉野家、ゴメン)



白焼きした豚ロースに秘伝のタレをつけて
DSCN8758.jpg
肉はふんわり柔らかく、さっぱり。





何枚でも食べられそうですが、逆に肉を食べきっても
DSCN8760.jpg
ご飯にタレが塗されているのでご安心を 


白焼きの香ばしさと甘い醤油ダレ・・・・あ~、コッチに出来ねぇかなぁ?










READ MORE

北海道ツーリング  ~0日目~




松屋でエネルギー充填を果たしたオイラ。

準備を整えて、新潟は西港・新日本海フェリーターミナルへ。
DSCN8109fc2.jpg
2017年に就航の新造船「らべんだあ」でいざ、ほっかいど~ 





祝杯?はモチロン、北海道限定の「サッポロクラシック」です。
DSCN8178.jpg
まーね、暑っちぇかったんで、コイツは出航前に飲み干しましたけど 





新日本海フェリーで北海道へ行くのは2回目なんだけど、アレ!?
DSCN8263.jpg
前回は防波堤の上から見物&手を振っていた釣り人が一切おりませぬ 



視線を入り口側へ向けてみますると・・・
DSCN8271fc2.jpg
ありゃりゃ、壊れたのか壊したのか。

根元でプッツリと切れているじゃありませんか。





これでは如何なド根性ある釣り人も入らんねぇなぁ・・・と納得してたら
DSCN8282fc2.jpg
渡し舟かなんかで行ったんだと思うろも、何かあったらドーしゅうんでしょうね?





まぁ、アホな釣キチさんを心配しても何もできないので、取りあえずは昼飯。
DSCN8326.jpg
自販機で買った400円のハンバーガーセット。

ハンバーガーにナゲット1個とフライドポテトが少々ついている奴です。
DSCN8330fc2.jpg
ハンバーガーはバンズとパティしかないんだけど、意外とこれが美味いんだな

旅先の高揚感もあってか、発泡酒とともに美味しくいただきました 





せっかくだから、レストランくらい行けばいいのに。ですと?
DSCN8152.jpg
だってさ、豚丼は帯広行って本場のを食うつもりらしさ、いまさらタレかつやら
美味そうに見えない)ラーメンなんて...。





昼めし食った後はアッチへ行ったり、コッチを見たり。
DSCN8309fc2.jpg
こんな催しモンなんかに参加したり、昼寝をしているうちに夕日の時間デス。





ぶっちゃけ、天気がイマイチだったんで期待はしてなかったんだろも
DSCN8413fc2.jpg
期待を裏切る綺麗な夕日。

風が強くて寒ぁ~めかったけど、いいモンを見ることが出来ました 





夕日を堪能するとパブロフ的に腹も減るっちゅうもんで(違う?)
DSCN8424amb.jpg
レストランと交互に営業しているカフェの

「ズワイガニのピザ」1200円と
「枝豆」250円が今晩の夕メシ。





1200円もしゅうピザ、思い切ってコレにしてみたんだろも、結果大正解 
DSCN8428fc2.jpg
小っこて薄い生地なんだけど、縁はカリッと中はモチモチ。

カニも少ないながらしっかり入っていて、こりゃお勧めできますぜ 















夕メシを食った後は、暇つぶしになるようなものもなく。

船室で酒をかっくらって朝までオヤスミナサイ 







READ MORE

松屋  ~いざ北の大地へ・・・あれ?~



未明まで降り続いていた雨も朝方には止み、旅の出発に一縷の安堵感を覚える。

いつもどおりの時間に起きたが、しかし、遠足の子供のように何度も目が覚め、頭が痛い。



その興奮の所為?それとも雨上がりの肌寒さからか、普段よりも

高い数値の血圧は子供の時とは違うんだなと、実感させられた。

愛用の血圧計をバッグに押し込み、最後の身支度と留守宅の整理に取り掛かろう。





さて、どうしようか...。



台所を朝食で汚すのは嫌だし、さりとて船に乗り込む正午ごろまでは、とても胃袋が持たない。

こういう時に有難いのが早朝から営業している「松屋 新潟見附店」だ。
DSCN8098.jpg
未食のカレーと散々迷った挙句、やはりここは定番の「牛めし並」 320円、

それも奮発して とろろ と、生玉子を付けてみた
DSCN8072.jpg





真ん中にスペースを作り、
DSCN8086.jpg
そこに「とろと」 100円と「生玉子」 60円をポトリ。
DSCN8096.jpg※実際は「とろろ生玉子セット」150円です。


ツルンとした滑らかな口当たりの とろろ と生玉子。

その喉ごしの良さは、早朝の寝惚けた胃を優しく刺激し、体を活性化させてくれる。



ただ、インスタ映えでも無いが、ビジュアル重視で

最初から全部トッピングしたのは不味かったな。



全部混り合わさった味。

それもすこぶる良いけれど、最初は牛めしの甘辛い醤油を。


そして、とろろや生玉子を順次投入して味のグラデーションを

愉しむべきだったと、平らげてから後悔しきり。








そもあれ、これで北の大地への支度は出来た。

では、新潟のフェリーターミナルへ出発しよう。










あー美味しかった、ご馳走様。








PS.カッコつけたけど、出発は8時。 まだ2時間以上もあるんだな (汗)

かみんぐす~ん(^.^)/~~~




DSC01743blog.jpg


現在、オイラはプー太郎。

諸々あって仕事を辞めたんだけど、その理由の一つとして。
DSC01737.jpg





装備品。
DSC01726.jpg
リアに39Lのトップケースとサイドバッグ20L×2。



タンクバッグはベルトで取り付けるタイプを。
DSC01709.jpg
樹脂製タンクカバーのMT-07クンにはピッタリで重宝しとりますデス 


もちろん、これらは出発前の予行演習で撮った写真ですがね 



実際のツーリング記事は後日、という事で 







ちなみにスタイルはこんな感じ。
DSC01765.jpg
道東・道北は寒いってんで、メッシュじゃなく、秋用のやつ。

寒かったら上に長袖のポロを着て。



これで行ってきましたが、丁度良かったっス。

しかし、こーやってみると意外と足長げぇな、オイラ。
写真の広角のセイだっちゅうの 



そしてインナー。
DSC01769.jpg
行きがけは暑っちぇんで、Tシャツを一枚。

もちろんライダーですから、それなりのデザインです。
DSC01772cut.jpg


ラーメンおこじょ  ~有難いやら セツナイやら~




『食うと、夕飯は食わんねぇかもなぁ‥‥』

そう思いつつ、やってきた「ラーメンおこじょ」。
DSCN7917.jpg
中に入ると店主である佐藤社長以下、元気の良い挨拶が飛び交っています。
アリーナであるカウンター席だと、チョッとうるせぇくらい(汗)


これまた元気の良いオネイちゃんに食券を渡し、

出来上がるのを待っていると、あとからあとからお客さんが



『イラッシャ~イっ!』







威勢が良いのは好いんですが、もチッとボリュームを落として貰えると・・・ 





そうこうしているうちに

「長岡マウンテン」 780円が出来上がりましたよ。
DSCN7928blog.jpg
背油とニンニクの量が増せるそうなんで、

間髪入れずに、お願いをしたんですけどね、、、



平日のサービスなんだか、店主の大盤振る舞いなんだか。。。

『普通盛りのご注文ですが、麺大盛りとチャーシューを増しておきました



で す っ て ・・・ 





ただでさえイッペなのを承知して、普通盛りにしたテがんに大盛とは・・・。

いやはや、有りがたいケド、食いきれるんかな、オイラ...
DSCN7935.jpg





まずはこのどデカい2枚・・・いんや、2ブロックのチャーシュー。
DSCN7937blog.jpg
DSCN7941cutblog.jpg
1個1個炙るというよりか、焼き鳥を焼くように網で焼き締められた肉は

チャーシューと云うよりはステーキに近い硬さ。



ボリュームが有るので、速攻でやっつけねぇとギブアップしそうなんですが、

この食い応えのある“ステーキ”、なかなか手強いっス 



脂身部分がトロトロに溶けてそこから解れるので、ロールケーキを

巻き端から食っていくような感じで、なんとか戴きました。





そんで、こちらは茹で野菜の下からやっとこさ引っ張り出した
DSCN7954cutblog.jpg
プリプリ・モチモチの角太麺。


口当たりがツルっとして短めの麺は啜りやすいケド、とにかく熱っちぇ 



危惧してた@大げさ ボリュームは食べ終えても意外と苦しくなく、

夕飯も少な目ながら、何とか食う事が出来ました
(そこは食わんでダイエットらろが






いつもどおりに最初はスープから・・・

と、掬ってみたんだけトッピングが多すぎてなかなか掬えずコレだけ 
DSCN7950blog.jpg
ご覧のとおり、びっしりと厚くスープを覆っている油の膜。



醤油と味噌の中間?そんな味のスープは、意外と見た目よりは

ライトな豚骨で飲みやすいですよ。 まぁ、意外と・・・ですがね 





脂増しとニンニク増しの野菜マウンテン。
DSCN7939blog.jpg
後先考えずに頼むオイラですが、食べている最中はそれ程でも無かったですよ。

ただね、食後落ち着いてみると、これがまた臭っせかったンだな 





この野菜(ニンニクと背脂はオイトイテ)の所為なんじゃろか?
DSCN7955blog.jpg
最初は程好い塩加減に、美味しウマシと飲んでいたスープ・・・。



具材を食べ終えて、『さぁ、仕上げだぁ』とドンブリを持って飲んでみると『アレ?』



決して尖った塩加減じゃ無かったんですけどね、なんか酷んでぇボンヤリとした味わいで。

卓上に、追いタレみとんのが有ると良かったんかも知んねぇですね 










美味しかった、ご馳走様。






橋本屋  ~昔ながらのラーメン店~  




見附から長岡へ向かうバス路線でもある県道242号。

葛巻を過ぎて、刈谷田川に掛かる傍所(ほうじょ)橋の袂にある「橋本屋」。
DSCN7868blog.jpg
県道から傍所町内に一本入り、更に奥まっているので、
DSCN7863.jpg
とっても判り難いんだろも“マニア”の間では結構有名なんですよ 





飲食スペースは入り口左に4人掛けテーブルと

小上がり的な座卓席が2つの、実にミニマムな構成で。
DSCN7873.jpg
DSCN7876.jpg
DSCN7872.jpg
メニューもシンプルに醤油ラーメン一本。

餃子は土日限定だそうです。





厨房は玄関入って正面、そちらに居られる女将さんに注文、

しばらく待って「中華そば」 550円が出来上がって来ましたよ。
DSCN7884blog.jpg





小振りなドンブリに
DSCN7889.jpg
タップリ入ったスープは少し薄味で
DSCN7901blog.jpg
今どきのドシン&ガツーンと来るモノとは掛け離れてますが、

薄いながらもしっかりとコクの有る和風ダシは

何気にホッとしたものを感じさせてくれます。





トッピングは奇をてらわないものばかり。

プリッと蒲鉾っぽい口当たりで厚みのあるナルトや
DSCN7894.jpg
小さな海苔の上には、古風にコショウが 
DSCN7891.jpg
ホワイトペッパーの刺激も穏やかなもので、

端麗なスープの邪魔になりません 





チャーシューは、その見た目ほどは味は強く無いけれど
DSCN7906blog.jpg
豚の臭みは無くて、食べればハラリと解れる軟らかさ。





スープの奥に控えているのは古風な食感のストレート麺。
DSCN7909blog.jpg
ツルツルっと啜り心地は好いんだけれど、少し時代を感じさせる食感です。



小さなドンブリにしては意外と入っていますが

絶対量もそれなりなんで、後々小腹が空くのはお覚悟を 










『なんで、こんなところにラーメン屋?』

地元ながらオイラもここを知った時は信じられませんでした(笑)

その味もタイムスリップしたような古風な懐かしい味わい。



もちろん駐車場など無いので、そこら辺は各自お覚悟を 










美味しかった、ご馳走様。








松屋  ~朝食に魚はイイもんだ~




ちっくしょ~~ 

散歩に出たら、すぐに雨が降って来やがった 



さて困ったな、歩くはずだった この時間を、どう潰そうか・・・・・・。
DSCN7966.jpg
って事で、お馴染みの「松屋 新潟見附店」にやって参りましたぞ 





家ので調べた結果、今日の定食は
DSCN7974.jpg
「焼鮭定食 とろろ」 450円を選択デス。





見てクンナセや、このペラッペラのサーモン 
DSCN8003.jpg
値段を考えればとーぜんな薄さですね、まぁそこは割り切ってますが、、、

いやまったく、高性能なスライスマシンですなぁ。



それにしても、このサーモンの原産国ってのは・・・

あの、いろいろウワサのあるチリ産ですかね? 


ググると、その安全性にが取沙汰されてますが。。。

https://www.lowlowlow.link/entry/2016/06/22/185026




味自体は悪くないですね、かなり甘塩で、身もふっくらとして。

付け合わせの漬けモンの方が塩ッぺくらいですもん。





選べる小鉢、今回は牛皿でなく「とろろ」を。
DSCN7985.jpg
粘りはあるものの、意外とサラッとしたトロロ。

ご飯に掛けてトロロご飯にして食べようかと思ったろも
DSCN7979.jpg
ちっと硬ってぇ ご飯の量が、ソレをするには微妙な量。。。

お替りするには盛りが多いし、とろろを掛けちまうと鮭や海苔が余りそう 



今回は小鉢のまま食べちまいましたが、昼間なら2杯メシ決定ですな 








原産国は気になるろも、なかなか今回の定食は良かったな。

日頃は肉ばっかし食っているから、たまには魚も食わんと...

と、思ってきたんだけど、値段以上に満足できた定食でしたね。





ちなみに雨は、店を出た頃には止んでいました・・・・










美味しかった、ご馳走様。








プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR