FC2ブログ

ペコ散歩6月  紫陽花






6月のペコ散歩。



季節の花であるアジサイを中心にまとめてみました 



DSC01009blog.jpg

DSC01022blog.jpg

DSC01027blog.jpg

DSC01032blog.jpg

DSC01324blog.jpg

DSC01428blog.jpg

DSC01467blog.jpg



水道山の紫陽花も そろそろ見頃です。









スポンサーサイト



まゆげ




某5歳児の番組で「おじいちゃんの眉毛が長いのはなぜ?」って問題が有ったろも・・・。

ま~、村山元総理まで引っ張り出してきて、面白かったぁ 





その答えっちゅうのが「歳を取ると抜けるのを忘れてしまう」。。。





眉毛は伸びすぎると視界が悪くなるなど、支障があるので、他の毛よりも

短いサイクル(1cmくらい)で抜けるんだそうな。


ところが歳を取って来る(50才前後から)と、毛の細胞も衰えてきて、

抜けなくなる (=忘れる) ようになって、眉毛が伸びてくるんだって。










前々から気になっていた、オイラの眉毛。

これもやっぱ老化現象だったかぁ・・・・・ 









↓ りぃど もぁ 

READ MORE

かつや  ~意外と軽かったぁ~




気が付けば「松のや」ばっか行ってて、かなりご無沙汰の「かつや」。
DSCN7082blog.jpg
朝刊のチラシに惹かれて少々ビビりながら食べに行ってきました。
(だってさ、 炭水化物タン! なんて書いてあるんだもん)





前回も ソ~らったけど、新商品って手際が上手くないのかな?

普通ンのより時間が掛かり気味で出来上がり。
DSCN7087blog.jpg
「カレーうどん×チキンカツ丼」 537円(100円引きチケット使用)です 



うん、結構なボリュームで。
DSCN7088blog.jpg
この立体的な画ヅラは、かつやの商品の中でも、かなり上位じゃ無いんスカねぇ?



まずは うどんから。。。ってか、うどんを先に食わんと下が見えて来ねぇし 
DSCN7101blog]
ふむ、コリャ好いわぁ。


モチモチと弾力のある食感ですね。

麺の量は、茹でうどんで言えば半玉くらいかな?



適度にカレーが絡んでいるので、ツルツルっとは啜れねぇけど、

それは仕方ないっちゅうか、まぁこんなモンでしょ 





ウドンに絡んでいるカレーは、いわゆるキーマカレーってヤツ。
DSCN7090keemablog.jpg
カレーうどんっていうから、ハネを覚悟して来たんだろも

これらっきゃ(これなら)、そんげに気にしねぇでも良いですね。



辛さに関しては、ちょい辛め。

レトルトカレーの辛口と同レベルくらいと思ってもらえばイイかと 





ただね、このキーマカレー、最初はうどんの所だけに

掛かっていたんだろうと思うんですが、
DSCN7099riceblog.jpg
底っタマに潜んでいた ご飯にまで浸潤していまして。


うどんの所だけならまだしも、チキンカツのテリトリーまで来ていて、

白メシで口直しをしたかったけど、それが出来ず・・・ 





その影響でも無いんでしょうが、チキンも少しカレーチック。
DSCN7105blog.jpg
カリサクっとした衣なんで、カレーチックなのも一興ですか。

それにプルプルとしたモモ肉は、安定のジューシーさで ですし 。







POP写真のイメージからゴッテリしたものを想像してたんだけど、

意外と軽い食べ合わせでバクバクと食えました。


そーなると、タン! は少々見掛け倒しかな?(笑)


この位だったら胸焼けする事も無く安心?して食べられるんで

暑くなるこれからは、リピートも有りですな...と思ったら、
DSCN7082cut.jpg
だそうで。。。








あー美味しかった、ご馳走様。








READ MORE

武者気 長岡店  ~とろ~りトロトロ~




月に2回発行されて、楽しく読ませてもらっている「まるごと生活情報」。



前号である6月8日号は「昭和~令和の味」とサブタイトルを付けた

各ラーメン店お勧めの2杯が載ってました 
DSCN6969.jpg
ドレもこれも美味そげなんだろも、今回食べに行ったのは
DSCN6974.jpg
長岡の「武者気(むじゃき)」デス 



風除室には本日目当ての「塩つけ麺」が、ゴアンナ~イ。
DSCN6975.jpg
「美味しい食べ方」なんか書かれて、期待が高まりますな。





案内されるがままに、お独りさま席で待ちまして...

手が掛かっているんかな? 少々お待たせ気味に
DSCN6996blog.jpg
「塩つけ麺」 880円の登場デス。

あ、ちなみに大盛り10円・特盛20円ですが、今回は普通盛で。
DSCN7001blog.jpg
一見すると、冷や麦にも見える麺は・・・


手繰り上げた手応えに、ややハリが無くて

『軟いのかな?』と不安になるくらい。



でも啜ってみれば、全ぇ~ん然。

冷たくカッチリ絞まっていて、ツルツルと喉ごしが良いっスね 



ただ、美味しい食べ方に『スダチを絞って・・・』とあったんだけど、

硬くて絞らんねかったぁ 


ま、絞らんでも充分美味んめかったですがね(笑)





つけ汁の味付けは、デフォルトのと同じなのかな?
DSCN7004cutblog.jpg
かなり塩辛い魚介出汁の醤油。 

ちょっとピリ辛っとしているのがアクセントで、
DSCN7015blog.jpg
汁の中に大きな、ごろごろチャーシューが2つ。
DSCN7021cutblog.jpg
コイツがまた角煮みたいに軟っこくて、ジューシーなんですな 





でね、この塩っ辛れぇつけ汁なんですが、

割スープ代わりで、試しに昆布水を入れてみたんですよ。



これがまた面白っしぇて。

麺を啜っていた時には判らんかったんだろも、昆布水って云うだけあって、
DSCN7010.jpg
それ自体が、ちっとトロっとしていましてね。



塩加減も口当たりもマイルドになって全部飲み干しちゃいました 








まるごと情報には期間限定って書かれていたんで、

販売期間は、長くても夏いっぱいくらいですね?


一食の価値はあると思うので、お試しを~~~ 










あー美味しかった、ご馳走様。








READ MORE

立体交差




川と川が交わう・・・合流地点じゃ無くて、水が混じり合わずに交差する。。。
DSCN6886fc2.jpg
これは新潟市西区にある「新川」と「西川」が交差する珍しい場所でして。

テレビなどで取り上げられたことも有るんで、知ってるショも居られるかと 





調べてみると、お江戸のにある「玉川上水」にもこんな場所があるんですね。

参考:面白いところがありました!(残堀川と玉川上水の立体交差点)
http://yamamoto-yosuke.com/?p=360

玉川上水はサイフォン式で交差してますが、この新川-西川は上への立体交差。





それと同じタイプが、見附にも有ったんですよ 

場所は、ペコ散歩でよく通る「イングリッシュガーデン」脇の農業用水路。
DSC01333.jpg
駐輪場から、ずぅ~ッと下流方向へ進んで行くと
DSC01342.jpg
薄いピスタチオグリーンの橋が見えてきます。



更に近付くと、そこにはこんな風に水がコンコンと流れていましてね。
DSC01350.jpg
少し引いてみた画は、こんな感じ。
DSC01361.jpg
反対側から見ると、少し下流方向に曲がって
DSC01384fc2.jpg
DSC01371.jpg
こんな所に流れ落ちていました。





この先は農業用水路に沿って行っているのか・・・

辿ってみたんですけど、ずっと暗渠になっていて、その行方は判らず仕舞いデシタ 





何とも尻切れトンボみたいな記事になっちまいましたが、田舎ならではの小ネタって事で 







松のや  ~アジ、でっけぇッス💛~




前回、限定価格のロースカツ定食を食べた「松のや」。
DSCN6772.jpg
あの時に、それまで有った大根の漬物が無くなっていたんですね。





それが一時的なものかどうか・・・。


と同時に、新しくメニューに加わったアジフライを食べに来てみました。





いつものように券売機で食券を購入して、

これまた、いつもの席に座ってみますれば
DSCN6780.jpg
傍らの調味料席には、いつもの面々...。

しかし愛しの大根漬けは、やはり居ないのでしたぁ~~ 





店内は、かなり閑散としてますケド、ちょっと時間が掛かり気味でして。
DSCN6785.jpg
待っている間、

手持ち無沙汰で 『調味料’sよ、コッチ向けぇ』

・・・なんつって 





んな阿呆なコトをして待ってますと、やっとお呼び出し・・・

さぁ、「ロースかつ&アジフライ定食」 780円の出来上がりぃ~。
DSCN6809blog.jpg
ね、デッケぇっしょ?
DSCN6811blog.jpg
まーね、ここんチのロースカツもデカい方じゃ無いけど、

その半分を覆い隠すような、三角形のフライ。
DSCN6837.jpg
さすがに厚みは少々貧弱ですが、その身自体は軟らかく、ふうわり。

それに加え、外側の衣のサクサクとした食感との対比は モノでした。





なにより、揚げたての魚フライなんて

普段は余り食べられませんからね、食が進むってモンです 





その証拠が、ナントカの三杯汁ならぬ、



お替り① ご飯&味噌汁
DSCN6842.jpg
お替り② ご飯
DSCN6845blog.jpg
の、3杯メシ 







これだけ食っちまえば、もぉ~、腹はパンパン。
DSCN6852.jpg
ご馳走様でしたぁ 







さっぱりとしたトンカツも美味んめろも、

こういった海鮮系をレギュラーメニューに加えてくれる、松のや。







今後も期待しとります 









新潟ラーメン なおじ吉田店  ~やっぱ、違ごっ!~




長岡の「なおじ」が「ラーメンおこじょ」に替わって一ヶ月過ぎましたかね?

それでも、なおじ自体は県内に数店舗有りまして(経営者は違うみたいらけど)。
DSCN6712.jpg
その中で、見附に一番近い「新潟ラーメンなおじ 吉田店」へ食いに行ってきました。





2列のお客が対面式になっているカウンターに座って

「なおじろう」・・・いや、大盛も同額らてガンだすけ(@長岡弁)普通ンのを。

餃子も5個と3個んのが有るんだ、餃子も頼んでみっか 





空いていたんで、結構早く提供されまして
DSCN6735blog.jpg
「背脂中華そば 大盛」 760円の登場~~~ 



むっつら入っている様にみえるけど、
DSCN6733blog.jpg
ドンブリ自体は昔風の小さなヤツ。



もちろん、大盛りなんで麺はタップリ入ってますよ 
DSCN6753blog.jpg
しかし、思っていたより細めの麺ですな。

その食感は?と言うと残念ながらチョっと軟くて・・・by硬麺好き (;^_^A



水分をタップリ含んでいるのかな、ふくよかな麺は

全部平らげても、、、餃子を食っても、それ程苦しくないですね。





まぁ、スープまで全部完食した訳じゃないんで。
DSCN6741blog.jpg
スープは一番違和感が有るかな、もっとニボニボしていたと思ったんだけど、

カツオの風味はしても、煮干し感は薄くて・・・。


おまけに化調かな?飲んでいると舌がビリビリとして、それがずっと残ってましたね。


醤油の味はマイルドなんですが、塩の尖ったものが飲み進めるのを妨げて。。。





チャーシューは有りがちですが、まぁまぁ普通に。
DSCN6746blog.jpg
でも、これで760円。

大盛りを加味しても、ちっとばか高いような気がするのはオイラだけかなぁ 





あとね、餃子.........。

5個で500円、3個300円なんで、てっきり大振りンのが出てくるかと。












DSCN6761190613.jpg
小さっ!



一般的なのよりゃデカいかも知んねぇけんど、決して大きいとは。

まぁ、ジャンボ餃子とは言ってないし、こっちが勝手に思ってただけだから (汗)



DSCN6768blog.jpg
餡は悪く無いっスよ。

ただ、ミッチリ入っているって事も無く、ごく普通に

ラー油+醤油で食ったもんだから、全然印象に残らない・・・。







佐藤直人社長の時は、どこか弾けた感じのラーメン(今のおこじょがそう)だったんだけど、

なおじは置きに行った感じのラーメンで、ドコと云って特徴的なものが感じらんねぇっスね。



今回は背脂中華らったけど、「なおじろう」にしてもその印象は???でしよう、たぶん。








ご馳走様。












追記。

今回の吉田店、7月10日で閉店するそうです。。。。
https://naoji.jp/news/archives/1076

READ MORE

真人そば 割烹 まるいち  ~奥越後ツーの時んの~




奥越後ツーリングん時の昼食で行ったのが

小千谷市真人(まっと)の「割烹 まるいち」でして。
DSC01273fc2.jpg
しかし、“真人”は読めなかったなぁ・・・ずっと“しんじん”だと思ってましたもん 



番組で知ったんだったかな?

ずっと記憶に残ってまして(@卑しんぼ)、機会が有ればと思ってたんですよ。





古民家調の内装の中を進んで、イッチャン奥に。
DSC01284fc2.jpg
蕎麦なんて久しぶりなもんだから、メニューをガン見して(笑)



最初はね、2人前の「五合」にしようかと思ったら
(だってさ、蕎麦って少ねぇっしょ?)、

店のオバちゃんが『2人前ですからねぇ』とイミシンなご助言。。。





結局、「ざる大盛り」 918円と、「天ぷら」 756円にしたんだろも・・・
DSC01288fc2.jpg
メニューをよく見たら、「天ざる」の方が50円安かったぁ 





ま、まぁ気を取り直して蕎麦から。
DSC01290blog.jpg
見た瞬間、『五合を頼まんでイカったぁ』と思いましたよ。

こんだけありゃ、さすがに十分でおますな 





茹でたて・〆たてで、水の切れていない蕎麦は、ツルツルと喉ごしが良く
DSC01301blog.jpg
その食感ははコリっとした“布海苔”のツナギを感じさせます 





ただ、ツユが・・・
DSC01293cut.jpg
蕎麦があまりに水々しいんで、若干薄めになるのが残念ですが、

上品な出汁で、徳利に入っている分まで全部使い切っちゃいました。





そして天ぷらも。
DSC01296blog.jpg
個別の写真は撮らんかったけど、海老にシシトウ、茄子が上に。

そんでその下には(たぶん)鱚と舞茸、カボチャが有りました。


薬味と一緒に抹茶塩が付いてたんだけど、コレ、もうちょっと欲しかったなぁ 







久しぶりの日本蕎麦。


総額1600円オーバーは、日頃の食生活からは

大盤振る舞いでしたが、たまにはこう云うのもね  


これをきっかけに蕎麦にもハマりそうな予感が・・・・ヤベっ








あー美味しかった、ご馳走様。









READ MORE

備忘録  昨夜の地震




昨晩。



6月18日 火曜日、22時半に差し掛かろうと(正確には22時22分頃だそう)。

布団に入ってウツラウツラ(オッサンは夜が早い)していたら、ユラユラ・・・・

次第に揺れは大きくなり、周期も長く。





『やべぇな、これ。。。』

そう思いつつ、布団の中で揺れの収まりを待ってテレビを付けると、山形沖が震源地だそう。

DSCN6968.jpg

幸い震源地からは離れていたので、被害は被らなかったけど、

何人か、怪我などをされたようで...。





心よりお見舞い申し上げます。





今後、余震も心配されるらしいですが、これ以上の被害が出ない事を祈ります。







丸竹食堂  ~ありゃ、大誤算~




ん~~~と、マルカツ?いんやマルタケ??

敬愛する某ブログで拝見した店が気になりまして。。。。



ググってみますれば、「丸克食堂」はヒットせず、

「丸竹食堂」が食べログに載っておりました。
DSC00956blog.jpg
いつもはある程度決めて来るんですが、今回はノープラン。

厨房に面したカウンター席で、メニュー表と睨めっこです 





チョイ悩んで決めたのは、定食部門のいっちゃん上。
DSC00977blog.jpg
結構早く「ラーメン定食」 900円が出来上がってきました。



ラーメン自体は、実にシンプルなタイプ。
DSC00987blog.jpg
食堂に有りがちな、最初からのコショウ。

それが掛かっていないのは、有難いやら嬉しいやら。





判りますぅ?
DSC00989.jpg
出来立てだから当たり前らけど、もぉ、熱っつ熱ッ 

大人しそうに見えて、かなりのやり手。。。そんな感じデス 





そのスープは鶏ベースかな?とてもアッサリしているんですよ。
DSC00990cutblog.jpg
最初は 『ちょい薄くね?』 的な味なんだけど、

飲み進めるごとに丁度良くなってくるんですね。





チャーシューは小振りらけど、肉厚で

中までジュワりと醤油タレが浸み込んでてね、
DSC00987チャーシューblog
硬めの歯応えがまたライスと合うんだな、これが 





麺もチャーシューに負けずプリップリで、見た目よりもボリューミー。 
DSC00998blog.jpg
ラーメン単品でも、かなり腹イッペになると思いまっせ 








そんなラーメン定食の誤算っちゅうのが、このライス。
DSC00981.jpg
ラーメン定食のライスってば、小ドンブリとか、ご飯茶碗に盛られていません?

ここんチんのはデカいドンブリにコンモリと盛られましてね。


いや、ご飯は甘くて美味んめンですが、バランスが・・・。





この目玉焼きや、チャーシューをおかずにしたんだけど、
DSC00982blog.jpg
それじゃ賄いきんねくて。。。

ドンブリにスープを注いで、ラーメン茶漬け・・・も
考えたけど、目の前が厨房でチョッと恥ずかし(汗)




スープやら海苔やらを総動員して何とか食べ切ると、もう腹はパンパン 







次はナイショで、フリカケでも持って行くかなぁ 









あー美味しかった、ご馳走様。











READ MORE

プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR