FC2ブログ

寒うゴザイマス


出勤途中の車内。
『なんか暖かいなぁ』と思ったら。。。



今までは、上の方からシャッコイ(冷たい)風が吹いてたんですけど、
とうとう下の方から暖ったけぇ風が出始めました。




車外の気温は


あ、ガソリン入れんばら

この値、だいたい2℃ほど高い表示なんで、実際は8℃くらいでしょうか。




やせ我慢も、そろそろ潮時かなぁ...。
家の暖房も点けよ・・・いや、初志貫徹っ!

あした(11月1日)からにしよっと 




スポンサーサイト



のろし 長岡宮内店  ~歳とったかなぁ~


神田の「のろし長岡店」で、新店情報を見てから早や5ヵ月。

ようやっと宮内の「のろし長岡宮内店」へ。



ここは、「長岡南ゴルフガーデン」に付随する店舗。
以前は「ラーメンみなみ」と言う店で、精肉店の方が営んでいたと記憶しとります。


ちなみに、コレ 
は往時のラーメンみなみの画像。


 

意外にも生姜の風味の無い、動物系ながら
スッキリとした味だと記録に残ってマシタ 




それはまぁ、さて置き (オイ



長岡店で「醤油ラーメン」を食ったので、ここでは「味噌」と決めて 



こう書いてあったんで、脂を少なめにしてみました
 




夜営業の一番客で入店すると厨房では、
2人の若いオニーサンがテキパキと、そして 、『いらっしゃいませぇ』。

ブッとい麺なので、ゆで時間は掛かり気味...そんな待ち時間 
「味噌ラーメン肉2枚 脂少な目」 800円です。



見た感じは、それほど脂が少ない・・・とは見えないんですけど、、、



所作を見ていると、確かに振り掛けている背脂は少なめで。
そのせいかな、いつもは豚骨臭いスープが、今日は匂いません 

赤味噌(たぶん)のスープは、がっしりストロングタイプ。
力強さはモチロンですが、思っているほど
塩っぱくなく、スイスイと飲み進められました。




この前行った、「潤 蔵王橋店」のよりも明らかに太い角麺。



茹で時間が掛かった割には、まだまだ硬く、
ズルっモグっって感じで啜ります 

噛み締めると、グルテンの弾力を感じる・・・
錯覚かも知れんけど、そんな風デス。

ただね、麺量は多い...多いハズですが、なんか物足りねぇ。
腹もイッペになっているんだけど、やっぱ満足できない・・・。

不思議な麺量でした。。。



モヤシ&キャベツは、神田店同様に熱々&シャキシャキ 

そして、のろしの売りでもある「ロールチャーシュー」。




開店時で準備風景を見てると、ブッシュ・ド・ノエルの様な円筒形の
チャーシューを、一旦レンジでチンして温めているんですよ 

ある程度、温かみのあるチャーシューは、スープで温める事も不要。
少々ホロホロ過ぎて箸で持てないのは、玉に瑕(きず)ですけどね。

味付けは全体的に穏やかな醤油味が浸み込んで。
その為か、ぼんやりとした感じになっていたのは残念ですが。




珍しく油を控えたラーメン。

『二郎系なら、脂でギットリのトコロに、ニンニクをぶち込んでワシワシやる!』

それも好きなんですけど、味噌の味をしっかり感じて戴くのも
悪くは無いなぁ・・・と、また一つオトナになったオイラでした 




美味しかった、ご馳走様。






ずいぶんと秋も深く・・・


日曜日、天気予報は悪く無さそうなんですが....





こんな青空が広がっているかと思えば



西の方から怪しい雲も。




懸案だった(大げさ ^ ^ トイレと風呂の掃除も終わって
暇を持て余しつつ、さりとてこんな天気じゃバイクもなぁ・・・ 

電気屋まで、PCやデジカメなんか見に行ったあとは、
どこへ行くアテもなく 
をフラフラ走らせて。




思いついて行ったのが、弥彦山を望む場所にある、
「はさ木」が保存されているトコロ。



立川談志師匠が携わっていた田圃らしいんですけどね。












このはさ木、縄を張って刈り取った稲を乾かすのが
目的ですけど、今は、乾燥機が多いんでしょうね 




稲刈りから、2ヶ月くらいでしょうか。



刈り取られた稲から、またこんなに伸びて。
ココに白いモノが被さるのも、もうすぐ。 


もつカレー作ってみました。


もつカレー作ってみました。。。



ったって 「清水のもつカレー」 みてぇな大それたモンじゃ無く、
残飯整理みたいナンですがね 







材料は...

以前、失敗したモツ焼きの残りのモツ (しょーしいんで、記事には



それに常備菜の玉ねぎと、丁度切らして買ってきた人参。




これらを細かく刻んで


人参の皮。 オイラは皮ごと派ですが、皆さん皮を剥いてます?





グツグツ煮込む事、3昼夜・・・なんてことは無く。
(Fンドボーディナーカレーじゃあるまいし


ちなみにモツの下茹では冷凍前に1回、調理前に3回しました。

朝、タップリ煮込んで、夕方にルーを溶け込ませて出来上がり。








目玉焼きのトッピングは、場所ふさぎ(笑)

モツは3回下茹でしたけど、まだまだ元気(臭み)で。
それをカレーのパワーが抑え込み、丁度良い塩梅デス 

でも、玉ねぎ効果かな?モツの硬さは適度な噛み心地 



ホントはね、もう少し煮込んで、、、
野菜の形が無いのが理想だったんですが。。。

まぁ、コレは此れでOK
でしょう 







松のや  ~じゃあ、朝のロースカツはナジなんだ?と~


ども 
一回行きだすと、堪え性も無く行ってるペコさんです 



「かつや」では、ほぼ消滅状態の「朝メニュー」。

「松のや」ではレギュラーメニューとして、しっかりと表示されてます。、
それならば!と、朝っぱらの6時開店を目掛けて行ってみました。





さすがにね、朝から豚カツを食おうって輩は少ないですね。



チャンスとばかり、店内の端っこからパシャりと 




揚げ物なんで、それなりの時間で登場 (てか、取りに行くんだけど)
「得朝ロースカツ定食」 400円です。



ご飯は多そうに見えますが、まいどお馴染み広角レンズの妙ってヤツで。


実際の大きさっちゅうと、小さめの
ご飯茶碗くらいかな?
たぶん2杯食って、この類の店の
ドンブリ1杯分くらいだと 

朝なんで、2杯目は軽くしましたけど
昼だったら、3杯くらいは確実ですね 
(羞恥心が、それを許すかどうかは別として ^^)






ご飯がデカく見得るのは、豚カツの大きさ(小ささ)にもよるんですかね。



一般的な豚カツ定食の豚カツに比べると、二周りは小さいでしょうか?

でも、ご飯・味噌汁・キャベツで400円。
スーパーの豚カツより、ちっと高ぁ~けぇ程度ですからねぇ 




おまけにキャベツの脇にはポテサラも付いて


 



このくらいの大きさなら納得・・・オイラは、そう思うんですよ 

豚カツ自体も、色具合が少しテカテカしてますけど、
意外と油っこくは無いし。




それから、ソースが2種類、中濃ソースと特製ソース。



“特製ソース”ってのには、ケチャップが入ってるのかな?



こんな感じで。
酸味が衣をサッパリさせてくれて、美味しいんですよ。




コレは2杯目の味噌汁。



寸胴鍋の中は汁だけで、脇にワカメが有るんですが、コレも入れ放題。

面白いのは最初定食についてきた、ご飯や味噌汁よりも
お替りのヤツの方が熱いんですよね...なんでだろ? 





朝メニューはこの他に、もう3種類。
まだまだ楽しみが尽きないのは、嬉しいことです 




美味しかった、ご馳走様。







備忘録


今朝の地元新聞にて。



「ミニチュアライフ展 田中達也 見立ての世界」。



面白そうなんで、忘れんようにBlogアップで記録しとこっと 



しかし、、、



って言ってもさ。。。



5日間しか無いし・・・ 







廻るすし道楽  ~限定10食を食う~


二居ダムのあとの帰り道、11時(=オイラ腹の正午)になりまして。

行くときから、『時間が合えば、塩沢の“マジ丼”食うべ』と、
考えていたら、ちょうど塩沢のあたりに来ちゃったんですね 

道を挟んだ向かい側には、ヤマハのバイクミーティングの
折にラーメンを食べた、「どさん子塩沢店」。



こちら
でも扱っていたんですけど、今日は海鮮モノの口になっていまして 



「廻る寿司道楽 塩沢本店」です。

昨今では“回らない”回転寿司が在るそうですが、
コチラはしっかりと廻って、もちろん職人さんが握っておりますぞ 



厚顔無恥なオイラ、回ってる寿司に目もくれず
『本気(マジ)丼くんなせ 
』。

店ごとに違う本気丼
この時点で、お馬鹿なオイラ、この店んのが、
どんげんもん (どんなもの) かも知らずに頼んでます・・・ 

なかなか来ないんで、キョロキョロ回りを伺うと、本気丼のポスター。
どうやらタレカツ丼みたいなんですね 
まぁ、揚げ物時間くらい待ちましたか。。。


「すし道楽発 まぐろたれカツ丼」 1058円です。



あとでHP見たら、一日限定10食だって。 ラッキーでした 




けっこう厚みがある一口...いえ、二口サイズですかね。



もちろん、中身はマグロのタレカツです 



カリッと硬めの衣に、甘塩っぱいタレが絡んでまして、
さっぱり、そして中身はふんわりと美味しゅうございます 




ただ、上に乗ってる糸唐辛子。



軽くピリっとしたアクセントなんですけど、何か邪魔なんですよネェ。。。
「食わず嫌い」だったら、第一候補に決定ですぅ 




塩沢と言えば「魚沼産こしひかり」
この本気丼も、それを使ってるそうです。



ご飯はね、酢飯じゃなくて温かい白米がたっぷりと。
多いのは有り難いんですが、タレカツとのバランスが 

タレカツが先に無くなりかけて、ご飯だけを食ったりして。 
でもね、ご飯にもタレが掛かっていたり、なにより
ご飯自体が甘くて、この旨みだけでも楽しめました 





オイラとしては、珍しくラーメン無しの休日と
なりましたが、コレもなかなか好いモンですね。

本気丼。
上にもリンクを貼りましたけど、今年は11月末までだそう。
今度は、ちゃんと調べて もう一回くらい行ってみますか 





美味しかった、ご馳走様。






らーめん処 潤 蔵王橋店  ~群雄割拠の背脂界隈~


以前は長岡市内に3店舗在った「らーめん処 潤」。

それぞれ繁盛店でしたケド、上除店が休店?しちゃって、
現在は宮内店と、コチラの2店に。



もっとも、見附から近いんで来ているのは、コッチばっかなんです 




久しぶりに来たら、休んでいるメニューもチラホラ。



食べに来た時間が早かったのかな?お客さんも、まばら。
いつも混んでいたイメージが有るので、チョッとばかし戸惑っちまいました 



蔵王橋店で食べるのは、ほぼ決まってまして。



これ 
一択みたいなもんです(笑)




中央に厨房、それを取り囲むようにカウンター席。
その一角で、店主の所作を見ながら待ってますと・・・




「ジュンジロォウ」 700円。



名前のとおり、二郎インスパイアの一品。

むっつら (溢れんばかり) 入っていますが、お隣さんがオーダーした
中華そばのドンブリより、二廻りは小さいっていう見た目マジックです 




食券を渡す際に 『ニンニク入りますが?』 と、店員さん。
『ダイジョブデス』 と即答
 ガッツリ行きたいですもんね 




透明な油と、細かい粒の背脂。
でも、そんなにオイリーでは無く、スープ自体は
醤油っ!って感じで、スッキリしています。

潤と言えば、煮干しダシが代名詞見てぇなモンですが、
飲んでいる最中にはそれ程でも。。。 ですが、後から
ジワジワと煮干が、カムバックしてきましたよ。




スープはそんな塩梅で、じゃあニンニクは、いずこ??



その答えは、「いっとうや」ばりの、長細いチャーシューの下にある
茹で野菜に、背脂と一緒に掛かっていました 


熱々の茹で野菜。



二郎・・・と言うには少々寂しい量。 それでも
オッサンの腹を満たしてくれるには充分でした 




んでね、その上の長細チャーシュー。



提供前に醤油ダレに浸けているんで、味は
好いんですけど、そのぶん、少し塩っぱくて。

脂も硬かったんでスープに埋めていたら、無くなっていました。
(歳かぁ? ナァんも考えずに食べてたみたい 




この太っとい麺も、潤の“売り”ですね 



オイラの好みのブリっとした硬めのモチモチ麺。
麺量も多く、普通盛でも腹イッペになりましたぞ 




この近辺でも新鋭の「松」に「のろし」、古豪店の「安福亭神田店」と、
ガッツリを売りにした店が多く点在してまして。

こちら、蔵王橋店に来たのも1年ぶり。
背脂系を食べ慣れたせいか、あんまり油っぽさは感じなく、
スッキリとした醤油の風味を堪能出来ました  




あー美味しかった、ご馳走様。





二居ダムツーリング


前日の荒天がウソのような10月21日。







9月の雨の中を走ったR17も、今日は穏やかな小春日和 




苗場へ向かう道を「かぐらゴンドラステーション」で右折。



怪しいトンネル(笑) を抜けると







「二居ダム」に到着デス。





ただ、ここはダムの下、発電所や資料館が在るところで。

こっからヴィ~ンと堤体へ駆けあがると。。。


















紅葉はまだだけど、エメラルドグリーンに輝く
二居調整池 




ダムも端から端まで堪能して



残念ながら点検中という事で、発電所の見学は出来ませんでしたが、






ダムカードをゲット 





二居ダムを後にして、珍しく鉄ヲタっぽいことを。







昔ね、TV番組で見た上越線の鉄橋がココら辺だったと記憶してまして 




そんな事をしてるうちに、Myバイク・MT-07クンの走行距離が20000km 



岩原スキー場を向こうに、記念撮影をば 




時刻は11時過ぎ。



こんなのを食べて、帰宅です 















あ、ちゃんと投票にも行きましたよ 



比べてみたよ  ~余談です(^^)~


きんのアップしました、カツ丼の比較記事。
文章の構成上、載せきれんかったのをポツポツと 




松のやの味噌汁。



松屋には入っていた、あぶらげ(油揚げ)なんですが。。。

“おかわり自由”と云うサービスの関係でしょうか。
ご覧のとおり、こちらには入って無くて。
ワカメだけなんで、ちょっと寂しい思いも 




『トンカツには塩っ
』って人も、いるようで・・・。



定食を頼んだ時は、塩もお願いしてみよっと 





トンカツとご飯の間を取り持つ、玉ねぎ。

まずは、かつや。



やや細めの櫛切りで、黒子的な印象ですか。



半熟具合も、これで判るろっか?
トロッとしていて、白身はまだ生のトコロも。

松のや。



かつやより厚め、オイラ的には標準的な切り方と思いますが。
割と食感も残っていて、食べ応えもそれなりに。

タマネギは各々個性が有って、甲乙は付けがたいですな 




あとね、気になったのが、松のやのドンブリ。



エッジって程でも無いですけど、ご飯をよそおう基準になっている?

この段になっている所に、ご飯粒が引っ掛かって、
いささか掻き込み辛いんですよねぇ 






そうそう、今月末まで



松のやのロースカツ定食、30円安くなっておりますデス 







お・ま・け。



11月って30日までじゃなかったっけ?かつやさん 




プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR