FC2ブログ

吉野家 牛丼アタマの大盛   ~レイアウトはまだ試行錯誤~


東京の築地市場が豊洲に、いよいよ引っ越し。

それとともに築地場外に在った「吉野家築地一号店」も
築地での営業に幕を下ろすそうです。

msnニュースより。 記事はコチラ



そーんな記事を読んだら、急に食べたくなりましてね、



食べて来ちゃいました 

もちろん、「牛丼アタマの大盛」 480円です。



もちろんって書いたのも、一号店から特別注文って云うか、
この“アタマの大盛”とか“ツユダク”など、今やメジャーに
なった裏メニューが生まれたらしいんですね。


築地一号店ではレシートで会計するんじゃなくて、丼で会計するとか。
なモンで、普通盛とアタマの大盛りを区別するために、、、

通常


アタマの大盛


デザインの色を変えるそうなんです 





余談ですが、一号店ならではの裏メニューに、“肉した”ってのが
有りまして、ツユでご飯がベシャッとならないように、牛丼の具を
ご飯の下に入れるんだとか。

それを読んだら、玉子かけご飯で、オイラも似たような事してんな・・・と。
ご飯茶碗に玉子を溶いて、そこに炊きたて熱々のご飯をよそおう。。。
熱々のご飯で、玉子が半熟~少し固まりかけたのが、また好いですよ 
良かったら、お試しくださいませ 



築地一号店ならではの、裏メニュー。
豊洲に移っても引き続き対応されるそうなんで、もし行く事が有ったら
オーダーしてみたいですなぁ 



あー美味しかった、ご馳走様。






スポンサーサイト



味噌や  ~腹が減ったらココへGo~


プラント5見附店近く・・・っちゅうか、お隣ですね。
パチンコ屋に併設している   「味噌や」。



本ブログでは初登場ですが、オイラの中じゃ
見附ラーメンローテの一角を占めている店です 




味も然る事ながら、ここんチのコスパの良さは













店内に入ると、デーンと券売機。



少々忙しなく、じっくりとは選び難いんで、
品定めは、店外のPOPでドーゾ 


 




たまたま仕事の日が、平日だった(一般的にそーだろ
んで、ライスを付けまして...

「味噌らーめん」 800円  withライス+サービス餃子です 






サービスの餃子も、侮ることなかれ 



チョッと貧弱? いやいや、そーでもなく。

餡もかなり入っていますし、なんならちゃんと250円で
フルサイズの餃子を食べてみたくなる・・・あ、今度はソーしよっ 




おっと、肝心の味噌らーめん。



スープはね、チョイと優しい、、、ってか大人し過ぎるかな。



薄味で、ゴクゴク飲める感じ。

今日は気分的に味噌だったんで、コチラにしたけど、
たぶん、この店の一番の売りだと思う
「辛味噌らーめん」がベストですかね 





麺は、このスープに合わせたような
モチっとした中太麺。
野菜がたっぷりなので、腹イッペには
なったけど、ライスや餃子が無い時は
大盛コールは必須でしょう 






チャーシュー。。。
今日のは少し豚臭さが気になったかな。
  
ロール状に纏められたものですが、
結構硬く、歯応えのあるものです。







トッピングのモヤシもタップリで、ライスまで付けたもんだから
        腹はパンパン。さすがに大盛りにしなくて正解でした 




あー美味しかった、ご馳走様。










スタイルを少々変更します。


YAHOOブログさんのレイアウトの自由さに惹かれて
今年から、こちらに引っ越してきましたが、
たまたま、スマホで拙ブログを見たら、あ~らビックリ 

写真やら文章が、アッチャコッチャに取っ散らかっていて
見苦しい事、この上なしっ! 


スマホでご覧になってた方、さぞや見づらかったでしょう m(_ _)m


今日のアップ分からスマホでも見えやすくなるように
チョイとレイアウトを変えてみましたんで、宜しくお願いします  


ペコさん




中田製作所  ~なんで体に悪そうなモンほど・・・~


       サンマ定食
先日は、EPA・DHAと、体に良さそ~なのを取ったオイラ。



            体に良くない
       今日は、真逆に 塩っぺ のを。

 
 

五泉市の名店 「中田製作所」までやって来ました。
あ、ガラぁ~んとしてるのは、開店10分前だから。
あたりをぐるっと回ってきたら、あっと言う間に5組くらい列が出来てました 





  入口すぐに有るカウンター席に座って、オーダー。
  運よく、ワンロット目で持ってきて貰えました 

 「らーめん」 690円と、「ライス」 50円です。(味玉は、ラーパスでタダ




 





       塩っぺって言ったけど、実際は、飲めない程じゃ無く。


 

           グビグビと飲めるほど、易しくは無いですが、
           最後まで、ほとんど水は飲みませんでしたよ 


    それでも、『本家、富山ブラックラーメンが食いて!』って方には



こんなのも有りまっせ 




           ブラックラーメンと云えば、ご飯は必須。





ご飯の上で、モチモチの太っとい麺を
                                             染み込ませ
               バウンドさせて、味をショませたり、



味玉を乗っけて・・・・



更にさらに・・・・






トロトロの、厚切りロールチャーシューで・・・


















味玉チャーシュー丼の完成なりぃ~~ 







                       あー美味しかった、ご馳走様。







エビっ!


 ウオロクのインスタントラーメン売り場で
 目立つ、真っ赤なパッケージ。



ペヤング「海老やきそば」 158円(外税)です。




       赤いパッケージを開けると、中はいつもの白いヤツ 




AのトコからBまで開けると、ムォォォ~っと
             海老の匂いが、こぼれ出してきました 

            う~んとね、その匂いは、かっぱえびせん・・・
っちゅうか、和菓子の坂角の香りに近いかな 



           そんで、その香りの主とは、、、



こちらのソースではなく、



     この


 

エビがたっぷり入った、かやく 




いつもの儀式を終えて、蓋フルオーポンっ!


余談ですがね、捨てたお湯からも海老の良い香り。 あ~勿体ない 


すかさず、ソース投入っ!!



                ありゃ!? 
意外とサラサラで、上手く混ざらねぇ 



いやあ、まだらになっちまいました 

そのせいか塩っぺトコと、そーでも無いトコに。

濃過ぎて、チョッと苦く感じる場所も有りますが、
            タレは、全体的に甘く優しい感じです。


麺が、くっつき加減でモソモソした食感と



         底ったまに、かやくが溜まるのは、いつものペヤング(笑)。

              コレに、青海苔みとんのをかければ、
立派なビールのお供になりそうです 



           あー美味しかった、ご馳走様。






比べてみたよ  ~by朝定食~


え~、かねてより考えていた、『似た様ンのを比べてミヨーか』  シリーズ 

今回は、“松屋見附店オープン記念 朝定食” 編です 




比べてみるのは。。。


松屋 「選べる小鉢の玉子かけごはん牛皿」 290円


選べる小鉢システムで、今回は牛皿を。 他に冷奴と納豆、とろろが有りますよ。


吉野家「ハムエッグ定食」 350円


吉野家の朝定食で一番安かったんで。 なぜか、手のかからない納豆定食の方が高いんデス。


すき家「たまかけベーコンアスパラ朝食」 350円


一番安い、「たまかけ朝食」250円はチープ過ぎて(^^:





おみおつけ

まずは御御御付から。








松屋                 吉野家                 すき家

全体的にレトルトチックな感じが有るのは、、、まぁね 

味付けの濃さは 松屋<吉野家<すき家 の順で。
松屋は、かなり薄いかな、吉野家が丁度良い感じでした。

中に入っている実は、吉野家がワカメと長ネギなのに対して、
松屋・すき家は、ワカメと“あぶらげ”で、少々リッチな気分(笑)




続いてご飯。

画像の方は・・・ゴメンナサイ 
松屋んのが何故か真っ黄ッキになっちもて、
                          みっともない
めぐせぇもんで無しにします 

食感は、牛丼用の為かな?松屋は、かなり硬めの炊き加減。 
吉野家のは、家で食べる硬さに一番近く、モチモチとしてます。
松屋と吉野家の中間が、すき家。 ってところでしょうか。

ボリュームは、すき家が一番有って、一番少ないのは松屋でした。




そして、メインのおかずは・・・ コリャ個別に 

    松屋。


 
 

言わずと知れたザ・牛皿と玉子。
牛皿は汁だく、小振りの黄身の玉子で、サラサラっと
          硬めのご飯を平らげることが出来ました 




   そして、すき家は


 

いやぁ、松屋もそうですが、玉子かけのチカラって偉大ですよね 
ベーコンとアスパラだけだと、ご飯が余りがちですが、
          こちらも玉子の登場でサラサラっと  




 最後は吉野家...


 

  これね、、、皿が無いんでしょうか。。。
  スキレット風の鉄鍋ですけど、
いつまでも熱々な方が良い場合もありましょうが、このハムエッグには・・・ 

熱が入り過ぎてハムは萎びきり、目玉焼きは、半熟より完熟っぽく。
生野菜は、やや温野菜風。 コーンは焦げた感じが香ばしく、
        “デザート”に丁度良かったっス 


それからですね、これが最大の問題。。。 ご飯、余っちゃいましたぁ 

      オイラの食べ方や、ご飯の量も多かったからでしょうけど、
ハムエッグと海苔で食べ終えまして、丼の中には、ご飯が1/4ほど。

    コーンが、おかずになる訳でも無く、味噌汁で「ねこまんま」を??
それは流石に恥ずかしいんで、紅ショウガと醤油で食べちゃいましたが。

みなさんも、コレを食べる時は、お気を付けてぇ~ 




オイラ個人の食べ方なんで、参考には成らんでしょうけど 
       また食べるんなら、すき家か松屋かな。



3店とも、まだ色んなバリエーションが有るんで、他のも食べてみたいなぁ。

                  全部まとめて...美味しかった、ご馳走様。






食事処 海老名  ~と、特大・・・かぁ?~




  久々に、「食事処 海老名」まで。

    それと云うのも、この 
   

  魅惑的なPOPに惹かれまして 
 


平日は、魚定食の
POPが出ていて、
     土日と祝日にだけ出るみたいだったんで、晴れた晴天の日曜日に
     ポタリングがてら、行ってきました。



     時刻は、11時をチョイと過ぎた辺り(オッサン、気合入ってますなぁ)


 


誰もいない店内をパチリ。 オイラは、窓際の掘り炬燵カウンター席に。


    メニューを見ても、それらしきものは無し。







ココで止めたんじゃ、オッサンの名折れ
値段を知らずに、『 サンマ定食くんなせ
』 と、注文。

『まぁ、休日のSAKANA定食が、830円だから...』
            と、高を括っていると。。。




 登場、「さんま定食」 

円デス。




へっ!?  と、特大ぃ??



ドー見ても、普通の大きさ。。。。。。。。。。
             ハラなんか、凹んでんじゃ?

焼きたてのジュージューって音もしねーし...



ま、云っただきまぁ~す 

     まずはアサリの味噌汁を

      
                           へぇ~、蒸かし茄子の出汁醤油かけか。

ご飯と漬けモンも戴いて、

 





ご馳走様でした。



食後にはコーヒーか、ソフトドリンクが出るんですが・・・






『 お会計、1080円になります。 』

高くね?


                               ご馳走様。








お彼岸弁当とシャーベット酒


9月23日は秋分の日。

原信のチラシに、それっぽい弁当が有ったので買ってきましたよ。




 「おはぎを愉しむ季節のおこわ弁当」 519円です。



  入っていたのは

煮しめ(竹の子と椎茸)  黒ゴマの白おむすび  焼き鳥(ネギま)

                                                           しんじょ
       おはぎ(つぶあん)     鶏の真丈(真薯)    舞茸のおこわ

       玉子焼きと漬け物     菜っ葉の浸し         煮豆



        『甘ぁ~め おはぎなんか、酒のツマミになるか!?』
と、最初は躊躇したんですけど、割と薄甘でひと安心 




      そんな弁当に呑んだのが、大関酒造の「凍らせ冷酒」デス。



                              かなり
             これね、しかも前に、ウオロクで買ったのを
             冷凍庫に、ほったらかししてた奴。

そんなんで価格はちっとばか、ご容赦を 



        量は一合も無いんで、このグラスで丁度好し 



         癖のない味で、シャリシャリと舌触りが宜しいようで・・・
なんて油断してると、ときどきガリっと硬いカタマリが 




                      二つ合わせて。。。
                       美味しかった、ご馳走様。






             気が付いた事。


                 原信の弁当って細かいんですね、
製造時間が“分刻み”でやんの 

どさん子白根店  ~青春の味は餃子とともに~


「どさん子白根店」



もう、30年も前になりますか。

      今と違って、オイラたちの楽しみっちゃ、ゲーセンだったり
      レンタルビデオの“ウィンドーレンタル”だったり。
仕事が終わってからでしたが、体力の続く限り遊びまわって 

          当時は、こんなにラーメン屋がある訳でもなく。。。
そんな腹っぺらし達にとって、夜遅くまで営業していた
          コチラは、とても有りがた~い店でした。




        前回こちらに伺ったのは、もう、2年半前。
        足を悪くされたご主人も変わり無く、キビキビと。




    券売機から出てきた食券も。



昔は、プラの楕円形のヤツでしたが、感熱式チケットの今風に。


    時刻は18時を少し回ったところ。
    お客さんも少なかったんで、早めに出てきましたよ。


 「味噌ラーメン」 580円と





 「餃子」 340円です。







         赤味噌っぽい色合いのスープ。



意外にも薄味。 あっさりしていて、中華の味噌汁・・・。
         変な表現ですが、オイラは、そんな風に感じます 

さっぱり穏やかなスープは、丼から溢れ出すほどの量でも、
        『飲み干せるんじゃね~か?』 と、思えるほど。




   中太のストレート麺と、キャベツ&モヤシ中心の炒め野菜+肉。


 

ツルツル・モチっとしているんで、スープとの絡みは今ひとつ
        みたいですけど、これだけアッサリしてりゃあね 

      170gくらいが当たり前の麺量の昨今、ボリューム的には
少なく感じる麺ですが、それを補うように、炒め野菜がたっぷり 




             この、一個まるまるの“茹で玉子”も、
                        ボリュームアップに一役。



形がイビツなのは、大量に茹でて、タッパーにストックしておくから 




          持ち帰りもできて、その際は
           『例え冬でも、車の窓は全開
』 
          伝説がある、ニンニク臭プンプンの餃子。



中身はタップリの野菜餡。ニンニクは、以前よりマイルドになったかな? 

大振りでモチモチとした皮の餃子は、少なく感じる
ラーメンのボリュームを補って余りありますよ 


       下味が良いので、そのままでも、普通に醤油などをつけても。



この 
塩っ辛い味噌だれ。オイラは好みですけど、
          ホント塩っぺェんで、これ付けるなら、ご注意を。




             失礼ながら、かなりお歳を召したご主人。
あと、どれくらい食べられるか判らんけど、

いつまでもお元気で 




                          あー美味しかった、ご馳走様。





ほし乃  ~カレーってのも奥が深いんだ~


        見附市今町、国道8号沿いの蕎麦屋さん



「ほし乃」




  食べログのメニュー写真で見た、ランチ限定が食いたくて 


 
 
レギュラーメニューも載せてみましたぁ 


        ウッディな内装の店内。
テーブル席、小上がり、そしてオイラが座ったカウンター席。
        注文をお願いして、普通な待ち時間で。。。


 カレー丼セット(和風味のカレー) 1020円です。



       蕎麦屋さんのカレーってのも、オイラは初めて。
どんだけ食歴がマズしいんだって話ですが、それはオイトイテ

 レギュラーメニューには無い、この「カレー丼」をお目当てに。




 そばツユが入っているせいですかね、
 意外と塩っぱいデスな。
 辛さがピリッと来て、それが続く感じ
 ですが、辛さ自体は、お子チャマレベル。

 小麦粉かな? 一般的なカレー屋には
 無い、モッタリした感覚が新鮮っス 

 具はシャリッとしたタマネギが主役で
                         軟らかい豚肉が花を添えてる・・・
                         なんちゃって 
 




  うどんと蕎麦から選べるんですけど、
 やっぱりここは冷たい蕎麦でしょ、って事で、「ミニせいろ」 




十割とか書かれてないんで、二八そばっちゅうヤツでしょうかね。
       こりモチっとした食感は、喉越しよりも食感を楽しめました 

            量もね、ミニと言っても、結構な量が有りまして。
 一人前分のカレー丼と合わさって、満足マンゾク。   




        最後には、そば湯もたっぷりと。



         そばツユに注いだ一杯目は、『なんか薄くね?』。
上澄みだったのかなぁ?? 次に注いだそば湯オンリーは



『おお、濃厚 
』と、ドロッとしたもので。

さすがに腹いっぱいで、3杯目は半分くらいにしましたけど、
        まだまだ残っていましたよ 



     初めて食べた蕎麦屋のカレー。
オイラの好みは、やっぱ普通のカレー屋の方が良いかな。

でも、こういうカレーの味も有るんだなって 



                         あー美味しかった、ご馳走様。






プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR