FC2ブログ

カフェテリア志賀  ~キヨミズの舞台から~


          今町、旧R8沿いに在る「カフェテリア志賀」。


 

様々なブログで取り上げられて、『どんな塩梅なん?』と、
         食べログのメニューなんか覗いてみると・・・




JOE - KATSUDON


              サラダが付いて、1250円って・・・
普通ンのより500円近くも高けぇゾ 

食ってみてぇけど、1000円オーバーのドンブリかぁ




        そして!時来たるっ!! 
給料が振り込まれて、気がデカくなっている今じゃ無いと 

清水の舞台から飛び降りる...。

少し大げさデスが、思い切って行ってきました




            で、仕事上がり、まだ19時前にも
かかわらず、ご覧
のとおり、あたりは真っ暗。

        そんな中、入ってみれば店内は、オイラ一人 


 
( 待ってる間に、電話が結構掛かって。 夜は出前が多いみたい )

 

メニュー表を持ってきた女性(女将さんかな?)に違いを聞くと、、、
『(上)の方は300gの肉を使って、(並)の方は普通の肩ロース…』
って、(並)のグラム数は聞けませんでしたが、そーゆー事らしいです 


       肉が厚いせいでしょうかね、けっこと時間が掛かりましたよ。
         「(上)かつ丼 (サラダ付)」 1250円です。



どっちかと云うと、丼よりカツ重のような感じですね 




ホイじゃ、蓋おーぽん



ホワンと湯気が立ち上り、
サクッと立ち出でたる300gは・・・





少し斜めに切ってはいますが、まさに厚切りジェイソン 

厚みは2cmくらい有るかな? シッカリと噛み応えが
                       有るけど、力を入れれば、サクッと噛み切れますぞ。



出汁も気をてらったトコロは無く、ちょうどいい甘さで。
          でも、かなりのツユダク。(けっこうビシャビシャ状態



                    もう少し、お汁は少ねぇほうが好きだな。




         サラダは、パリパリのキャベツとレタスをベースに、




トマトは、1/2個ほどが添えられていまして。

オレンジ色のドレッシングに隠れていますが、
             トマトの下にはヤングコーンも。

ボリュームはソコソコながら、バラエティに富んだサラダでした 




            かつ丼自体のボリュームは、一般的。
もう少し、ご飯の量が多くても良いかなと。。。

カツの方が少々余り気味でしたもん 



             美味しかった、ご馳走様。







スポンサーサイト



ほっともっとの持ち帰り予約


        やべっ! 通販の到着が今日の19時。

           外食する時間も、スーパーで
           買いモンする時間も無さそうらなぁ... 



ってんで、「ほっともっと」でネット注文してみる事に 



           店舗を選んで、商品を選んで、




受取人情報を記入してホイ出来上がり 


 

会社の帰りに、「ほっともっと見附店」に行ったら
しっかり出来ていまして、支払い済ませて速攻帰宅 



    じゃ~ん。。。 





   「カルビ焼肉弁当」のおかずのみ 460円と




       「野菜サラダ ドレッシング無し」 90円
                       &「小松菜と油揚げの和え物」 70円


 

      「豆もやしナムル」 50円は・・・


 

メインのおかずのカルビ焼肉んのと被っちまったい 



     んで、肝心のお味の方は、、、



衛生面で仕方無いんですが、肉は火が入り過ぎて、カチカチ。 
でも、味付けは良いですよ、いわゆる一般的な焼肉の味 

ただ、オイラの好みとしては、コチュジャンは要らないかな。
        辛みは付きますが、その分、塩っぱなって 


豆もやしに辛さはなく、サッパリとして箸休めにはナカナカ 

小松菜+油揚げは、薄い味噌味で、『ザ・和食』って感じデス。


思っていたよりタップリ入っていたのが、野菜サラダ。
            と、いっても、キャベツの千切りにコーンが
            載ってるだけですけどネ 



           〆て670円。
家にも残りモンが有りますんで、これで十二分でした 




信州利き酒セット


     古くからの友人であるYクン。

    先日、長野へドライブに行ってきたと、土産を持ってきてくれました 



長野県小布施町、「枡一市村酒造場」の「ぐいのみセット」です。

可愛らしいガラスのカップが3種類。
コレ
だけ見てると、和菓子のゼリーみたいですね 



清酒が2種類と、にごり酒。
ぐい呑みっちゅうよりも、ミニワンカップじゃね?

ひとつ当たり70mLと利き酒程度ですが、そのお味は・・・。




         左側から「鴻山(こうざん)」。



甘く柔らかい飲み口で、サッパリと水の様な感じですね。
甘口の「越乃寒梅」ってところでしょうか 

軽いんで、食前酒。
じゃなきゃ、しっかりと味の濃いものが良いかな?


         続いて、もう一つの清酒 「碧漪軒(へきいけん)」



            コチラも甘口の酒なんですけど、
            ドッシリと重いタイプ。 液体の米的な感じ?
鍋。 味噌やキムチみたいのだと、重い×重いになるから、
         水炊きや、おでん...なんかに良さそうですね 


         最後は、にごり酒の「ろく」。



アルコールなら何でもござれ・・・ の、つもりだった
           オイラですが、にごり酒は、ほぼ初体験 
なんて言うか、クセのある味わいと、呑んだ後に渋みが残って。。。。
どんな料理と合うのか、ちっと想像が付きかねまするぅ 


   

     こんな酒たちに、どうかな?と、買ってきたのが



今年の初もの、さんまの刺身 

でもねコレ、冷凍もので値段も 250 280円に消費税。
いやぁ、高ぁ~けっスねぇ 




   酒の話も好いんですが。。。

長野のどこに行ったか聞いたら、志賀高原に泊まったそうで。

天気も良く、夜空には満天の星。そして天の川も
           はっきり、大きく見えたそうです 

いいなぁ。機会が有ったらオイラも行ってみたいなぁ 




                             Yクン、ご馳走様。






麺豪 織蔵(おりくら)  ~とりあえずはフツーで~


       さっそく、ラーメンスタンプラリー って・・・
        長げぇんで省略して“RSR”...
                お、スカイラインのグレードみてぇで、意外とカッコいい。。。




          ともかく、2018RSRで行った一軒目は「麺豪 織蔵」。



         以前は、三条市大島・R8沿いに在ったんですけど、
今年らったかな?燕市井土巻に、お引越ししてきました。

            場所がね、これまたちっと判り辛くて。
R8から来るとして、サティ...あ、イオンか 

          それを過ぎてイエロー帽子のトコを右折。
ほいですぐ左折すると、10~20m位で見えてきます。


ネコの配達待ってたんで、着いたのが午後1時ちょっと前。
         まだまだかなりの混み様で、ちょうどカウンターに
一人分空いていて、おお!ラッキー
って具合でした。




  さすがの混み様は、待ち時間も長く。。。。

   久しぶりの『待ったなぁ』感を持って登場したのが、
   「織蔵ラーメン」 800円です。



見れば判るとおりの二郎インスパイア系ですね 




もちろん、ヤサイニンニクカラメは、増し増しまで無料でOKです。
( ご丁寧に、ヤサイ増し・増し増しはカラメ増しの方が良いって書いてありました )


今回は基準が見たいので、全部普通にしてみましたが



ヤサイ
の盛り上がり具合は
                                 チョイと控えめって所でしょうか。

でも、他の人ンのを見たら結構な盛り。
              次回はヤサイ増しだな 



     スープ。 
           それ自体は、かなり豚骨チック
でして...
...


 


でも、手前のおろしニンニクを溶け込ませると、毒をもって毒を制す? 

     いや違うな、お互いを上手く中和しあって、強めの豚骨が、マイルドな
     豚骨醤油にに変わりました。 (それでもニンニクは強し! 営業さんはご注意を)

そんげに塩っぺは強くないもんで、こーゆーのが好きなオイラ、
                             (する)
       飲み干さんようにしゅうのが大変でした 



        麺は、やっぱりこれでしょう。



         ムッチムチの角太麺。
啜りやすい長さで、ズルズルっ! と行きたいところですが、
        麺に弾力が有って、結構口ん中に留まる率高し!デス。

           ボリュームは、どーなんだろう。。。
腹持ちは良かったんですけど、食べ終えた直後は
           チョイ物足りなさも有りましたな。

まぁ、ここは大盛じゃなく、ヤサイ増しで対応ですね 



        チャーシューも厚切りで、二郎っぽい感じ。



赤身100%の様なチャーシューは、表面チョッと塩っぱめ。 
でも芯の方は、それ程でも無く、トータルすると丁度良かったり。

脂分が少なく、ジューシーとは言い難いですけど、
           モッチリして食べ応えが有るんで、強いて
           チャーシューメンまでは・・・要らんかな 



       最後に艶々と輝く、この玉子はオマケで 


 

                                      (ラーパス)
このRA-PASSも、サービスの一環。

店によって、有るトコ無いトコ、何がオマケになるかも
          その店によって違いますが、ここんチは味玉でした。



三条ン時に、1~2度お邪魔しただけなんで、ほぼ初物状態。
今回は、ALLフツーにしましたが、次回は絶対ヤサイ増しで 



                美味しかった、ご馳走様。






へへ。 浮き輪がふたぁ~っつ









ミシュランのパイロットロード4。

今まで履いていたのがパイロットロード3だったんで、
          インプリンティング的に、コレにしちゃいましたぁ 

          今週中に、ハセガワさんへ持って行って
9月のアタマの日曜に“皮むき”出来ると良いなぁ 






毎年恒例の・・・・


8月25日は「月刊新潟 Komachi 10月号」の発売日。

              毎年、ほかの月よりグゥ~んと
発行部数が伸びる企画が載ってます



      なんせ書店はおろか、スーパーマーケット店頭にまで
山積みになっていますからね、呆れた...いえ、たいしたモンだ




まぁ、かく云うオイラも、それに乗せられている訳ですけど 

このラーメンスタンプラリーですが、新潟県内のラヲタなら
        1回や2回は、必ず参加している企画だと思いますヨ。




        企画に参加しているラーメン店の中から30店舗。

30店舗分のスタンプを集めると、訪問したラーメン店から10店。
       指定は有りますが、無料でラーメンが食べられる。。。
                                 って特典が魅力で 


昔は、頑張って挑戦していましたが、もう無理無理 
          買ってはみたものの、ガイドブック程度 と思ってマス。




まぁ、この本を参考に何軒か廻って、ブログに載せてみますね 








ゴーゴーカレー 長岡東スタジアム  ~うぅ、弱点がぁ・・・~


         上越市に県内一号店が出来て以来、
『早よ、こっちにも来ねぇかな~~』と、思っていました。

        それがアナタ、Blog「タベモノブログ」さんの記事で、
なご~か、それも川崎に出来たって言うじゃないですか 



日曜日に行くはずだった用事を、無理矢理
             木曜日に前倒しして行ってきましたよ 




券売機制とかセルフサービスとかは


  

タベモノブログさんにも書いてありますんで www

営業時間の55分始まり・終わりは、店名の
             “ゴーゴー”に掛けたんですかね? 




         入ったのはゴーゴー・・・じゃねぇ、午後6時過ぎ。




カウンター6~8席に、テーブル席が5卓くらいかな?
          そこに先客が二組と、周知度が低いがぁですかね、
          正直、閑散としていましたよ 



    オイラも “一番人気” っちゅう、「ロースカツカレー 中」 800円を。
             でもさ、ゴーゴーカレーHPの価格は780円なんですよねぇ???



照明の具合で、黄色っぽくなっちゃってゴミン 




           (同じくらい)
        豚カツの厚さは「かつや」ンのとツッペですかね。



パン粉は細かく、全体的にカリサクッとしたイメージ 



              デフォルトで、ソースが掛かってますケド、
そんげに塩っペとは感じませんでしたよ。



      肝心かなめのカレーのルゥですが、、、、



           辛さは中辛。
人によっちゃ『全然辛ぁ~ろねぇ』って言いそうなほど。

ルゥ自体は硬めですが、小麦粉感は少なく、食感にも
          モッタリとしたものは無かったデス 


ただ・・・オイラ的には、ちっとばか塩っぺですなぁ 
             
ほら、隠し味に醤油を足したりするじゃないですか。

いつもは、ひと鍋に“小さじ1”のトコを
 “大さじ1”にした様な味付けで... 
 

『 この味付けが、金沢カレーだ 
』ってんなら、
                        『 ソレもアリかな 
』 と、思えますが。。。。


          そ・れ・か・ら...
これも、ゴーゴーカレーの特徴なんでしょうねぇ。。。
ステンレスのカレー皿。

食べ始め~食べている最中は、良かったんです・・・ 

終盤になると、皿の底からご飯やルゥを掬いますよね、
         そん時の“金属同士がこすれ合う”乾いた音・・・




        アレ........ダメなんですよぉ 




        たぶん、あの醤油的な塩っぱさも、慣れるとクセになると
        思うんですけど、こすれ合う音だけは 






                                  ご馳走様。





一品香岩室店  ~朝ラーの店、見っけ♪~


 ワタクシ、見たんです....       
 新潟から帰るR116、そぼ降る雨の中。。。。
ポツンと一軒の店、そこに佇む一本の幟を・・・・。 





  
                            















で、行って来たんですよ 




          新潟市は西蒲区にある 「一品香岩室店」 デス。
ちなみに店長、かなりイケメンでっせ、ななゆうさん 



朝ラーメンしてんのは、土日と祝日のAM6時から11時。


 

メニューは専用のラーメンとつけ麺の2種類。
ここら辺は「手仕事らぁめん八 吉田店」と同じですな。




オイラが頼んだのは、もちろんラーメンの方。
朝イチでトイレ行って来たり、写真撮ったりしてる
           くらいの時間でやって参りました。(先客は1名)


    「ラーメン」 600円です。






           結構油が浮いているスープなんですが、



            鶏の油でしょうか。
          油だから、ぺったり口に纏わりつきますが、
ライトな感じで、全体的にはサッパリした印象です。

醤油の味も軽めで、朝食べるには丁度いい 

それから、醤油ラーメンには、どうなんだ?
             と、言われるワカメ。 

           このワカメがですね、適度に油と絡まって
スープのさっぱり加減に役立っているんですよ 





     少し軟らかめの細い麺ですが、
     でも、シコシコしてしっかりした
     食べ心地。

     当たり前ですが朝ラーだからって
     麺の量が控えめな事も無く 




   
  チャーシューも硬く煮締まった
  肩ロースかな?
  薄めだけど、しっかり肉の芯まで
  味が浸み込んでいます。 







        この後は、シーサイドラインを回ってプチツーリング。
    爽やかな気温で、快適な朝を迎えることが出来ました 



                     あー美味しかった、ご馳走様。




                        そ~だ、そろそろじゃなかったっけ?
「月刊新潟 〇machi」の発売。

   いよいよラーメンスタンプラリーが始まるか 

らーめん三昇  ~久しぶりにつけ麺で~


           朝晩、すっかり冷えてきて 
クーラーボっこれ生活のオイラにゃ、有難い事です

ところで、涼しくなってくると、食べたくなってきませんか?つけ麺。
        どっかガツンと強力な麺を食わせるトコは・・・



           で、見つけました。
             長岡市の「らーめん三昇」です。



         この日はサービスデーじゃないんで、餃子はパス 
純粋に麺類だけで勝負だっ!(って、何に勝ち負け付けんだ?)




   駐車場側のカウンター席で、暫らく待って登場デス。
    「味噌つけめん」 900円。



どーです、このブッとい麺。

先日の「いこい」にも負けておりませんぞ 




いこいの麺もプリプリでしたが、こちらはつけ麺。
           水で絞められているんで、余計にブリっブリ 

              期待したとおりの食感に、大満足デス。
ただ、この時期の水道水なんで、それほど
             シャッコイとは言えませんけどね 




      醤油味が850円、味噌味が900円。
      味噌味は珍しいかな?と思って。


 


う~ん...塩っぺすぎて味が、よぉ判らん 


 

食べたあとに割スープで薄めると、やっと判るくらいで。
         味噌ラーメンのスープを使っているんだろうと思うけど、
         いかんせん、塩味がキツ過ぎて、、、赤味噌系だろうと。。。
         それくらいしか判りませんです。

                   あ、美味んめことは美味いンですよ 



          そいからトッピングですな



               (冷たく)
シャッコてカチカチ、ラードっぽいバラ肉チャーシューは、
         とーぜん、熱々のスープに浸けこんで。

              肉自体が薄味なんで、これで味付けが
              丁度良くなりましたよ(ケガの功名




            ただ、どの店のもそーなんですが、「岩のり」。



これの有難み、っちゅうのがイマイチ判らんのですけどね。 
        スープに入れりゃ溶けてバラけるし、塩っぱくなるし。

        とくに、ここんチの様な塩の強いスープだと余計に 

        この岩のりを普通の板のりにしてくんねーかなぁ・・・。



                         美味しかった、ご馳走様。








ごっつぁんです。


      今年、就職して新たな人生を歩む、甥っ子 
その際に、保証人になったお礼にと、親の次兄からお酒を戴きましてね。



お盆前に戴いて、何だかんだで開けたのが19日 



せっかくだから。。。  
ってんで、久しぶりに手作っちゃいました 




         サーモンの柵を切って




         残りモンの絹ごし豆腐も、チョッと綺麗げにして 




         常備菜の金平ゴボウに




         これ
は、少し頑張りました 



炊飯器で作る、ローストポーク with ワインソース 




で、全体像が、これ 



アニキ~、こんな感じで戴きましたぜ。

                          ご馳走様でした 









プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR