FC2ブログ

天領の里 陣やの新名物・・・になれるかな


原発の物々しい施設を横目に、シーサイドラインを楽しんだオイラ。     
     いつもの様に「天領の里」でいっぽこ、、、あ、一服ね 



          もはやルーティン化された様な場所ですが、
          今回は、もひとつ目的も 



それが、このレストラン「陣や」。



以前に、こんなのを見かけましてね、



いつか食べてみようと思っていて、
今日、それを果たす時が来たのだぁぁぁ 
(なに リキ入ってんだ、オイラ



で、単品だと500円で、よぉ~く見ると



飲みモンや、フライドポテトが付いたセットが700円。
こりゃ、セットを頼むしかナイっしょ 

エレベーターも有りますが、先ほどラーメン食ったばかり。
ちっとでもカロリーを消費しようと階段で2階へ 




ウェイトレス(死語?)のオバチャンに注文して、
          しばぁ~らく待ったでしょうかね。



        「Wぽんだらバーガーセット」 700円です。



              ありゃ、あんま良く見えねぇな・・・ 
             とりあえず、商品ごとの写真撮ったんで。。。


    まずは、Wぽんだらバーガー。



さらに開いてみると・・・


 

            Wと言うだけに、フライが2つ。
           上のフライにはタルタル・・・いや、マヨネーズ?
下にはチーズが乗っかっていますが、フライ自体に
           味付けはしてないようですね。

                  ちなみに“ぽんだら”っての。
オイラも初耳だったんで、調べたら“マダラ”の事らしいです。

たらは判るけど、ぽんってのはドコから来たんでしょうかね 



                            それじゃ、いっただきまぁ~~す 



見場ワリィんで、あんまデッコしませんので・・・。
                      興味があったら右下をクリックしてクンなせ m(_ _)m

               ふ~~~んんんん。。。
だいたいね、タラってのが淡白なんで、
              それ自体で味を出せって言ってもネェ 

          おまけにね、ちょい焦げ臭い...。
いくら獲れない時期だからって、こんなに揚げなくても。
                               って感じデス 




   こーゆーのに有りがちなパターンが


 

脇役が美味いってこと。

              アイスコーヒーは喫茶店なみだし、
フライドポテトも適度な塩味&揚げ加減。

もう一つオマケに付いた?ポテトサラダ。
             マヨネーズの酸味がチョッと強いけど、
                             付け合せには



それから、最大の弱点・・・。
これ、テイクアウト用のヤツが無いんですよぉ・・・・・
(店員さんに確認済み)




                                 ご馳走様。








スポンサーサイト



なぎさ ~柏崎は盛りが良いのだよ~


                    鯖石川ダムツーの帰りに寄ったのが
柏崎市街地からちょっと離れた「らーめんつけめん なぎさ」。




柏崎も、いっぺこと有名ラーメン店が有りますが、見附から来ると、
      一番手前なもんで、必然的にコチラが多くなりますデス 

            それにね、ここんチは他よりも少し早めの
10時半開店てのも、素敵なアドバンテージ 



           入口を入ると直ぐの券売機でポチって、



           店員さんに渡すと
             『大盛り、いかがっすかぁ~?』

                  盛りが良いのは承知してるんで・・・ 
                    『ふ、ふつ~で オネガイシマス』




           セルフサービスの水を取ってきたり、
トイレなんか行ったりしてると、かなり早めに登場。

    「ビッグウェーブ」 690円です。




          どーです、二郎系ばりの、この盛り。



これで無料サービスの大盛にした日にゃ、腹パンパンで
        バイクに乗って帰られなくなったり・・・




      背脂がたっぷり載ったこのラーメン、


 

煮干たっぷりとか、豚骨ガッツリとかのイメージが浮かびそう
       なんですが、まったく違って長岡生姜醤油系。

        マイルドで甘めの醤油スープは、生姜が効いているんで
       サッパリと飲み進んじゃうんですよ 

 


           麺はこんな感じで。



          ツルモチっとしたストレート麺は、熱々のモヤシに
 手こずった後でも、そんなに食感は変わんなかったです 
 
          ボリュームも割りとある方かな?
食べ終えて、苦しすぎることは無かったですけど、
          この後食ったアレが、ヘビーに感じましたモン 



     この値段(690円)でチャーシューが5枚って凄いと思いませんか?


 

           半ロール状になった、しっかりと食感のある
ロース?と軟らかく煮込まれたようなブロック状の肉。

   ブロック状のヤツは脂身みたいにフニャっとしてますが、
         決して脂っこいとかは有りませんでしたね。




          いやぁ食った食った 

           すべてが熱々だったんで、店を出たときは
          汗がビッショリ・・・と、までは行かんか 

それでも、重ね着していたTシャツを一枚脱いで、
          これからシーサイドまで、ひとっ走りです 





                          美味しかった、ご馳走様。







  追記。

   今朝、この記事の最終チェックをしようとしたら、ネットニュースで
   文筆家の辰巳渚さんの訃報。

   旦那さんとツーリング中に軽井沢で軽自動車と正面衝突し、
   その5時間後に亡くなられたそうです。。。

   オイラもリターンライダーですが、ここ近年、中高年ライダーの
   死亡事故が多く散見されるような気がします。

   オイラ自身も気を引き締めてバイクに乗るつもりですが、これを
   読まれているライダーの方が居られましたら、『自分は大丈夫』
   とは思わずに、危機感を持って乗りましょうね


   合掌









金子屋のカレーフェア 第二弾


    6種類のカレーメニューの中から、次に狙いを定めたのはココ


 

長岡の市街地を抜けて、もうじき小千谷ってトコにある「金子屋下条店」。

見め麗しいご婦人たちが切り盛りしていた「蓮潟店」とは
        真逆?で男性オンリーでやってます 



       中に入って、キッチンの見えるカウンター席に。
フェアのカレーを注文したんですが、これがまた変わっていて。


注文を取ったオッサン(オイラもだけどさ)が、タッチパネルをポチっと。

そーしゅうと、キッチンの受信機みとんのからオーダーのレシートが
      ビーっと出てきて...ファミレスみたいなんですな。


        キッチンと注文取る人は、顔を合わせる距離にあって、
大盛とか細かいのは口頭で。。。なんか変な気分でしたよ 




   そーこーしている内に出来ました。

    「夏野菜とローストチキンカレー」 850円です。



     
が全体図で、カレーのアッ~~プが



     もひとつ、ドン!



                ローストチキンと云うだけあって、ふっくらとした鶏肉。
香ばしさは・・・カレーの味の負けたかな? でも、しっかり下味が
      付いているので、鶏肉だけでも充分美味めデス 



       野菜は、みんな素揚げしてありました。
                          (だっけ、ちっと時間が掛かったんだな


まず、赤ァ~けぇのがパプリカ。 これがまた肉厚でジューシー。

      緑ンのは、もちろんピーマンで、白ぃ~ろいレンコン。

      ちっと見難いんですが茄子も。 ちなみに、ご当地長岡って
      茄子の産地で、チョイと有名でも有るんですよ 


      そうそう、肝心のカレーね。
     前回食べた「欧風カレー」とは違って、ごく普通のカレーです。
ホント、食堂とか家で作るような、好い意味で“小麦粉”感たっぷり 

         あ、カレールーの中にもう一つ野菜。
                      玉葱が溶け込んでおりました 




        ご飯の方はね、サフランライスかと思ったら




                 「レモンターメリックライス」とか言うそうな 

レモンって書いては有るけど、別に酢っぺとか柑橘の香りとか
       感じんかったけど・・・まぁ、オイラですから(汗)

       ご飯自体は、普通のお米(ジャポニカ米)なんで、モチモチと。
ちっと軟らかめ...コレだけが、マイナス点になるでしょうかね。




       あとは、御御御付(書いてみたかったんだぁ)と、野菜サラダ。


 


       味噌汁にはシャリっと歯応えの良いワカメと、汁の色が
ションだ(浸みた)豆腐。 カツオ出汁が、かなり効いていました。




カレールーの下までライスが敷いてあって、見た目よりボリューミー。
     かなり腹いっぺ状態で、店を出たペコさんでした 




                        あー美味しかったご馳走様。












鯖石川ダムツー


あ、最初に言っときますケド、今回は食いモン関係は予告編ばっかです。
グルメ系で読まれると、クソつまんねーですんで、そこヨロシクです 


ダムカード、前回は近隣の刈谷田川ダムを攻略。
でもね、まだまだ県内には配布して貰えるダムが有りまして。

今回は柏崎...海のイメージなんですが、山。

2級河川の鯖石川上流の「鯖石川ダム」に行ってみました。





R17から宮内経由フェニックス大橋を渡ってR404。



左手に宝徳稲荷や



さらに進んで岩塚製菓。


 


ちなみに右側の直売店では、B品の安っすいのが人気です 




小国に入るとR404からR403にスイッチ。



最初は、のどかな田園風景だったんですが

やっぱりダムっちゃ、山ん中。


 

次第に道は狭くなるわ、路面は荒れて来るわ 




                おっと、こんなのが。




                通り過ぎたんですが、
                      引き返して少し寄り道デス 


        赤谷神社の大ケヤキ。



       その謂れです。   



さらにR403からR252、そしてK12を通って







     鯖石川ダムに到着。





このダム、今まで訪れたダムと少し形状が変わってまして。。。




           途中で折れ曲がっていたり、



           二つに分かれていたり。






         ひとしきりダムを見学して







           ダムカードをゲット。



バカですねぇ、、、現地でダムカードの写真、撮り忘れ~~ 





         この後は、柏崎まで出て、「渚」でお昼ご飯。



         そして、ナントカの一つ覚えかよ
                 シーサイドラインを走って、「天領の里」。



ここでは休憩がてら、気になったモンを“消化”しまして、
         寺泊まで走りつつ、おウチまで。




         軽めだったんですが、意外と伸びた走行距離。




                     ダムカードと共に。。。なんちゃって 















夕日の夕食


“夏至ぷらす1”の時、時間が有ったので先に夕食を。

「食べログ」で、出雲崎付近の食堂を調べったら




お食事処 大海」ってのを見つけましてね。
そこで見たソースカツ丼が美味そげで、寄ってみました 

         中に入ると、でっけぇテーブルがド~ンと。
おとっつぁん3人が、すでに酒盛りの真っ最中~~~ 



壁側に1人×数名用の長テーブル。 座ろうと思ったら、
店員さんが親切に、奥の6人用の座敷テーブル(×2)へ、
                          ゴアンナァ~イ 


ツージャケ脱いで、まったり待っていると、ぞろぞろと
         地元ピーポーが入って来るじゃありませんか 

          こちとら1人でデカいテーブル占領状態なモンで、
                             ちょっと肩身が狭く・・・。
                  (まーね、案内されて座った訳だから・・・




   しばし長い(精神的に)時間を待って、ようやく登場 

       「ソースかつ丼」 880円です。



福島のソースカツ丼みてぇらなと思っていたら、
           長野にも似た様ンのが有るらしいですね 

着くと同時に立ち昇る、ウスターソースの酸っぱい匂い。
         ガブっと、かぶり付けば、甘辛いソースの味たっぷりと。




           おっと、その前に 断面ショー 






       どーです、厚っついでしょ 
肉自体も硬すぎず、しっかりした弾力で食べ応えあり
 デス。




       漬けモンも             味噌汁も


 

美味しウマシ 

       ちょっと気になったのは、ソースが付き過ぎかな。
最初は良かったけど、だんだん口ん中が塩っぱなってきて。。。

       あと、ご飯がもうちっと欲しかったですわ。
カツが最後まで残るのは嬉しいんですが、バランスが・・ね 




                       美味しかった、ご馳走様。










夏至プラス1







          これ、こないだの22日。

まる一日ピーカン、絶好の夕日日和。 おまけに会社も
        定時上がりの日だったんで、『よし、行ってみよ~~
』と
        「天領の里」までひとっ走り。



     ひとっ走り・・・って事は、とーぜんバイク 

         せっかくだから、「夕日 with MT-07」の構図も。






     佐渡島もくっきり見えて






     そうこうしているうちに午後7時11分、日没です。






     空には煌々とお月さま。

















なに買って来てんだか・・・酔っぱらいって、やーねー


 16日の土曜日は、高校時代からの仲間たちとの飲み会でした。

   年に2度。 男女混合で、呑みながら近況を語り合いながら 


      意外とね、みんなが居る前では大人しく・・・・
だからか、帰りのコンビニでナンか色々買っちゃいます 



    で、まぁ今回の戦利品?はコイツ。




UHA味覚糖の「青椒肉絲のまんま」ってのかな?

                   値段はね、ヨッパのする事ですから。。。。 



    そんじゃ、開けてみよー 



あのね...これで全部。
いや、ホントーに。


味は軽ぅ~く山椒?かな、中国的香辛料の風味です。
          まぁ、中華料理なんだから当たり前ですよね 

少し粉っぽさも有りますが、材料本来の甘みが
ホンワカと出て、嫌味な感じは全然皆無。




それでは、各食材のアップをば。

         まずはピーマン。



         それから赤パプリカ。




         続いて黄色い方。



         これは・・・ちょいと悩みましたが、肉の脂身かな?



     そして、肉。残念ながら豚さんですが 



                  豚肉に関しちゃ、「絲」じゃ無くなってるし・・・


味は、さっきも言ったとおり、おんなじようなモノですね 

        ただ肉はプライドが有るのか(ナンの?)、若干肉っぽさも。

まぁ、青椒肉絲のチの字も味付けとか風味も
感じないんですが、そこはスナック菓子って事で 




味覚糖さん、、、じゃねぇな
ユーハさん、
           これからも面白っしぇの出してくんなませ 

できればエビチリとかホイコーローとか。
            なんならフカヒレスープも・・・これは無いか 









旧道沿いのボリューム店


        長岡の市街地に行く時は、いつも利用している旧国道。

         R8だったのが、いまはR352とK498になりましたが、
         それでも、交通量は未だ健在です。

          そんな旧国道沿いに昔っから在る「お食事 弁天」。





今までは、サンカク屋根の怪しいヤツ(失礼な
)と思ってました。

 「洋風カツ丼」が有るって知ってから、チェックしてみると
 色々と面白っしぇモンが有りまして、行って参りましたぞ 






中へ入ると、小耳に挿んでいたとおり、喫茶店風。



でも、小窓から料理が出てくるのを見ると、やっぱり食堂風 




メニューをさすトコには、ウチワなんか有ったりして 







夕方もまだ6時前、先客は一人だったんでチャチャっと。

     「ラーメン定食」 700円です。



同じ値段の「もつ煮定食」と迷ったんですが、
            こちらならラーメンも戴けるんで。

いわゆる、一粒で二度おいしい...
アーモンドグリコ的選択ってトコです 





     まずはラーメンからですね。 



正直言います・・・・侮っておりました 
                             味も、ボリュームも 



鶏ガラの出汁だと思うんですけど、しっかりした甘めの醤油スープ。



少し甘みがキツいですが、サッパリしているんで
                         スイスイと飲むことが出来ます。

昔ながらの 支那そば・ザ・ストロング ってところでしょうか 



           麺もね、タップリ一人前。




          中細の麺はモッチリと。
ツルツルとした舌触りで、スープとのマッチングも 

ボリュームは一般的な食堂なんかの
大盛りくらい有るんじゃないかな。

少々、ダマ とでも言いますか、
   かたまって解れにくいのも昭和風? 



           チャーシューは、ラーメンの具と云うより




ご飯のおかずとして食べましたが、




ふっくら美味いご飯を、ジューシーな肉で
              巻いて食べれば食が進む進む 


これなら、チャーシューメンも期待が大きいってもんです 




    このラーメン定食、実は副菜は3種類。
      もつ煮・カレー・野菜炒めから選べるんです。



もつ煮は基本的に“もつ”だけが煮込まれている様で。

もつ自体は、マシュマロって言っても良い程、ふわっふわ。
        逆に、もうチョッと歯応えが欲しーなー って思うくらいです 

豆腐はツルンと瑞々しい食感が残って、玉葱に関しちゃ
         シャリシャリと新タマらしい、甘みと食感が有りました。



           ただね、、、この味噌味のスープ。。。
            ちょいと大人しすぎかな 

ザラ付きの有る口当たりと、パンチが効いて無くて、
           ご飯の供としては少し力不足。


たっぷり七味を利かせて、芋焼酎なんかの
             アテにしたらイイかもです 


いちおう、ご飯は半ライスって事らしいんですが、
           ちょっと大きめなご飯茶碗に盛られているんで
          『半じゃねぇだろ』と、嬉しい文句を言いそうなほど 


         それに加えて、大盛りクラスのラーメン。
苦しくは無いものの、かな~り腹いっぱいになりました。





そうそう、これからも取り上げたい、美味そげなモンが
イッペ有るんで、メニュー表は差し控えとうゴザリマスル 





                        美味しかった、ご馳走様。











6年ぶりの味噌ラーメン、進化してました。


愛読させてもらっている「ラーメンマンⅢ世」さんのBlog
いちのじ食堂の記事を拝見したオイラ。

          『久しぶりに行ってみんべぇ』 と、行って参りました。



           新潟市西蒲区にある「いちのじ食堂」。
            実に6年ぶりの訪問です。



         
のナビで検索するもヒットせず。
『 しかも(随分)前からある店らてがんに 
』と怒りつつ
         Googleナビで変な道をクネクネと案内されて、やっと到着。

             11時をチョッと回ったあたりで、先客が3組ほどでした。



中に入ってすぐの狭いカウンターに陣取り、メニューとにらめっこ。



たしか、ラーメンマンさんはニラ味噌らったな、
            じゃ、おいらはネギにしよっと 


        待つ事何分だったかな?
お客さんが居ない割りに、ちょっと待ったか。。。

    「ネギ味噌らーめん」 880円です。 




いや~、盛りが良いっスなぁ 

            サイドから~~~ 







       赤いレンゲを持ち上げるとスープは二つのゾーンに。


 


            焦げた香味油の風味の黒と
            味噌本来の色かな?白のコントラスト。

それぞれの味を楽しみつつ、混ぜ合わせれば
            相乗効果で、また別な楽しさが 


             って、混ぜたスープの写真、撮って無いじゃん・・・




         き、気を取り直して 
         麺は、スープにまいっちんぐマチコ先生の極太麺。
(あ、まいっちんぐマチコ先生に意味は有りませぬ・・。)



長さも啜りきるのに丁度イイですね。
ただ後半、麺が少なくなってくるとモヤシが絡んできて。

モヤシと一緒に啜る事になって、
少々食べ難さも出て来ます 



           そのモヤシの一座ですが、




トップスターの辛ネギは、その出で立ちに反して
それほどワイルドでなく、シャリっとサッパリ。

熱々のモヤシ座長は、ニラや人参を従えて
たっぷり満腹感を演出しています。



           今回、お肉さんはSubに回った様で。




傍らで、でもその存在は欠かせません 



辛さは、ほとんど感じなかったんですけど、
食べ終える頃にはアタマっちゅうか、
毛根の辺りがジンわりと汗ばんで 



                       美味しかった、ご馳走様。



       おまけ。

これが6年前に行った時。食べたのは味噌ラーメンです。



携帯で撮ったヤツなんで、画像が小さくて・・・

その時は、何とも思いつかない平凡な味だったと書き残してあります。
     それも有ってか、長ぁ~いご無沙汰になったのかな 







しょうしやショウシヤ・・・


   さっき、ネットのニュースを眺めったら「見附市」の文字。

    産経新聞の記事で、見附市の公用車が
    車検切れのまま走っていたそうで。

        5月の17日から500kmも。


       あのう・・・車検切れって事は自賠責も切れている訳で。
      ちなみに無保険や無車検で走行して捕まると免停なることも・・・



     近畿地方が大地震で大変な中、
    こんなしょーも無いニュース?で有名になるなんて。

               あー、しょうしやしょうしや
                   ( 恥ずかしい恥ずかしい )



        シッカリして下さいよ、見附市役所さん。
        (ちなみに市長の兄弟は自動車販売 会社の社長デス









プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR