FC2ブログ

雪割草の湯 〔大崎温泉〕



「花月食堂」で、マンゾクの一杯を堪能した後は・・・  



『イッパツ、温泉でも入ってくんべぇ』 と、

R352 シーサイドラインを走って、

柏崎市西山町大崎の「雪割草の湯」へ寄り道を。
DSCN6472.jpg





入浴料金は大人500円。

券売機で入場券を購入して下足箱のカギと共に受付に提出します。





大広間に向かって左手の男湯に直行。
DSC_0108 (1)
運よく入浴客がいなかったんで、スマホでパチリ 
DSC_0105 (1)blog
温泉自体はそんなに特徴的(硫黄の匂いが強いとか)なものは無いけど

柔らかく少し温めのお湯は、ゆっくりと浸かっていられますよ。 



それにね、大きな窓からは海が一望なんですね  泳ぎはしねぇけどさ





風呂から上がれば、喉が渇き小腹も空いてくるというもので 
DSC_0118 (1)cut
券売機で買った食券を厨房のおばちゃんに渡して
DSC_0116 (1)blog
大広間で暫らく(ホント、けっこう暫らく)待って・・・



「たこの唐揚げ」 320円の出来上がり。
DSC_0119 (1)blog
いやぁ、チョッと馬鹿にしてたんだけど、コイツが意外と美味かったっス。



味付けは濃いめらけど、中のタコがプリップリ 

ボリュームもたっぷりで、これはお勧めデス。





塩っぺんだ、ビールも捗(はか)が行くってもんで 
DSC_0122 (1)blog
まぁ、 なんで、とーぜんノンアルで我慢ガマンですがね 



飲み食いしたあと一服したら、もうひとっ風呂 







タオルや館内着は別だけど、入浴料金が安いし、

思っていたよりも休憩室も広くて。



今までは通り過ぎるバッカだったけど、また来ても好いなぁ 


スポンサーサイト



READ MORE

富山ドライブ  ~白い貴婦人と龍の如く天に昇る橋~


「新湊きっときと市場」から程なく・・・ってか、道を挟んで在るのが


 


海王バードパーク」なんです。

広々とした公園は



親子連れやご夫婦、ワンコ
を連れている人など




憩いの場として開放されているようですよ 




ちなみに、真ん中に写っている階段を登って行くと


 
 


青々と、穏やかに広がる富山湾 




そんな海王バードパークに停泊しているのが



海王丸

入り江状態になっているバードパーク内で静かに佇む



その白く優雅な姿は、まさに“貴婦人”と、オイラは思うんです 



バックシャンと云う言葉がピッタリな後ろ姿。

おっと、おしりを写すのはレディに対して失礼かな? 

エロオッサンなんで、ご勘弁を 





普段は、船内も見学(有料)出来るはずですが、




点検中との事で...前回来た時もダメだったんだよね 



見るモンは見たし、お家へ帰るんですが...
ナビは、「新湊大橋」を案内してくれるんですね。





来た時も通ったんですけど、この橋・・・・




オッかなくて 




これは、「新湊きっときと市場」から見た、新湊大橋ですが。。。



うねって富山新港を渡るその姿は、天に昇る一匹の龍のよう・・・




では、写真を撮りながら渡ってみますね。

海王パークを出ると直ぐに右折。



ループ状の坂をグングン上ります。





設計ミス? なんて事じゃないんでしょうけど、
テッペン手前で、何故かS字に曲がってるんですよね。





この辺りまで来ると、港が一望できる程の高さに。





日本海側随一と言われる斜張橋の支線が迫る頃には



青く広がる富山の海と、港への出入り口。

テッペンを過ぎて支線が終わる頃、いよいよ恐怖のクライマックス 





あ"~~ イマイチな写真っ!

恐さが伝わらんと思いますが、遥か眼下に広がる街。

まるで空中に放り出された様な錯覚と、頼りなさに、


マが縮み上がる思いです 





軽くジェットコースター気分を味わったら、時刻は11時。

つぎは、お昼をいただきましようか







富山ドライブ  ~今年の初ドライブは干物見物~  


先週の休み明け、18日のyahooニュースにて。



リュウグウノツカイ」...いっとき、
『地震の前触れじゃね?』
とか言われたりしている深海魚。




富山湾で上がったソイツが、
一般展示されているって事で見に行ってきました。



向かったのは、はるばる富山県射水市
海王町の新湊きっときと市場」デス。




まぁ市場って言っても、ニッポン全国
どこにでも在るよ~な観光市場。



カニなんか、紅ズワイでも一杯 1000~4000円とか・・・

むかしは5杯くらい入った箱で、500円とか言ってたのに。。。
(いつの時代の話なんだ!?




その一角に



リュウグウノツカイが展示されています。







長いんで、ど~しても似たようなアングルになりますな





全長約4m。干物なんで少しは縮んでんですかね? 

それにしても長ぁ~げぇなぁ 




他にもね、こんなのも干し・・・いや、展示されてましたよ。





その昔、クラーゴンとかクラーケンとか呼ばれていた怪物の
モデルになった、世界最大級のイカ。

Wikiによりゃ、18mにもなった個体も居たそうで 




そー云ったデカブツを眺めた後は・・・



さっぱりと、「白えびソフト」 350円を。


乾燥白エビがソフトクリームに刺さってまして、クリームの中にも
白エビパウダーが練り込まれているそうです。



そのせいでしょうかね、舌触りはソフトクリームって
云うより、シャーベットに近い感じです。

味自体は、サッパリとした薄味で、
食べ終えてもベタ付かんヤツ。

口の周りや後味でベタ付かれると、水なんかを
飲みたくなるんで、コリャ助かりますな 





もちろん、デカブツ干物だけじゃなく、市場の中は
魅惑の食材・土産物で、いっぱい 

オイラは、あんましこう云ったのを買わん性分(ケチっ!)なんで、
申し訳ないんですけど、見て回ってるだけでも充分楽しめましたよ。



さて、干物を見た後は、ちょっくら帆船を眺めてくっかぁ 




福島潟。  ~いい天気でした (^o^) ~


免許センターでラーメン食って・・・いえ免許を更新して 

天気も良いんで、福島潟までフラフラと。



改装工事中の、水の駅「ビュー福島潟」の
に止めて福島潟へ。



おっ!
  休憩所の「潟来亭」んトコに大根干しが。



懐かしーなぁ。。。
お袋が元気な時は、タクワン用の大根を干してたっけ。

当時は毎日タクワンが食卓に載って、飽き飽きだったけど、コレを見たら
もっと食っておけば良かったなぁ・・・と、少々センチメンタルジャーニー 




まぁ、雨オトコも真っ青なブルースカイで気分は上々。



足取りも軽く、潟の方へ進んで行ったんだけど



白鳥はおろか、カモすらサッパリ 

潟とは反対側の



田んぼには居たんで、期待して来たんですがねぇ・・・。

遠くの方に白サギと、僅かにカモ。



上を仰ぎ見れば




トンビが一羽。

それにしても暖かくて。



遊歩道を観察棟(雁晴れ舎)へ向かって行けば



遠くに鳥の変態・・・もとい、編隊を発見 




観察棟まで来ると



今度は鉄の鳥、ハッケンっ!







観察棟内では探鳥のレクチャーをしていたみたいですが、、、



ご覧のとおりですからね...





それでも奥の方へズームインっ!していくと





おっと、ここでまた鉄の鳥 



繁殖地が近くなんで、よく飛んでますな 

まぁコレだけ鳥さんが居ねぇと、ド~にも画にならんので。




来た時と別な道を通って帰ります 





なんかね、簡単にグルッと回っただけだったんですが、
久しぶりに、こんな道を歩いたんで疲れちゃって(ヘタレだな




ビュー福島潟にも寄らず



R460で水原町から白根を回って帰ってきました 





その帰る途中なんですけど、



見事な紅葉の並木に出会いました 



これが今回のイチバン
・・・かな? 

トンネルを抜けるとそこは・・・


いやぁ、ホントに罰が当たったようで・・・。

このブログを書いていたら、いきなり半分消えちゃいました 

では、仕切り直しで。




ナビは中之条からR145を外れてK53へ。



クネクネと山道を。
一部、一車線になりましたが、ほぼ二車線。

交通量も少なく快適に走って
R17に合流した場所は、みなかみ町でした。




みなかみ町付近は、曇っていた程度でしたけど、




三国トンネルが近くなって来ると、ご覧のとおり。

道路は、まだ濡れている程度なのでノーマルタイヤでも全然平気ですけどね。




そして、いよいよ三国トンネル。



群馬県側で、この
ですから・・・。



国境の長いトンネルを抜けると、そこは雪ぐ・・・・・?





あんまし変わりねぇじゃん(爆)



それでも、さらに下って「苗場スキー場」まで来ますると。



ゲレンデ全面が白くなっていました。

ただ、ほんの薄っすらと積もっているみたいなので
滑走は、まだまだでしょう 

(補足:11月25日の朝刊によると、田代スキー場は滑走可能になったと記事が有りました)




湯沢に近くなると、逆に雪がイッペになって



地形的なものですかね?
雪国に住んでいても、よく判らんです 




湯沢の街で、チョイとお買い物。



正月用の「吉乃川 元旦しぼり」をこの店でネット予約したんですが、
そこからのメールで別な、美味そうな酒を見ましてね。

ネットで買うと送料がどうしても掛るんで、実店舗で買っちゃおうと 


で、それが



高千代酒造の「純米酒 高千代」 2700円です。
2019年の幕開けは元旦しぼりとコレで過ごしましょう 





買い物も済んだ事だし、そんじゃお家へ帰りましょ・・・・
とはならないのは、ご存じで



長岡市宮内の「ラーメンショップ東バイパス店」へ。

なんでココ?『六日町や小千谷にも美味い店が在るねっか』と
思われるかもしれませんが、ちょうど腹も減ってきて。
それにね、意外と美味いんスよ 

それに、本日・金曜日は...



ラーメンが350円で食べられる・・・


食べられ・・・





ないっ! 





でも、もう口ん中は、この店の味でいっぱいになっていますんで。

「ラーメン並」 590円です



ラーショ特有の平べったいドンブリ。



そこから放たれる強めの豚骨の風味と



優しい甘さのスープは絶妙の、はーもにー


細い麺は軟らかめですが、モチモチと好い弾力で。



並盛でも充分腹イッペになるボリュームでした 


各種味変にも対応して



お約束の紅しょうがを入れたり



たっぷりのニンニクを入れて楽しみましょ。




美味しかった、ご馳走様。







じゃじゃ、最後はスタッドレスでの燃費を計算。





446.1km走って、21.93L入ったから 20.34km/L となりました。

転がり抵抗の大きいスタッドレスで、高低差1300m以上を
走って来た割には、結構いいんじゃないッスかね? 







プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR