FC2ブログ

福助食堂  ~焼肉定食~





栃尾の福助食堂分店の記事を書いた時に

『西神田店の焼肉定食もお勧めだよ』とコメントを戴きまして。
DSCN4210210321.jpg
もぉ~口ん中はヨダレだらけ(汚ったねぇなぁ・焼き肉でいっぱい 



そんな口元イヤしいオイラは長岡市西神田町2-9-7

「福助食堂」にフラフラと現れるのでアリマシタ。
DSCN4217210321.jpg
暖かくなったから? 全集中・食堂の呼吸とばかりに店内は

窓も入口も開け放ってましてね 






店にいるのはオイラと先客の二人。

中華そば半チャーハンの先客に続いてジュージューと美味そうな音が止むと
DSCN4251210321.jpg
「焼肉定食」850円の出来上がり。




ホォ~こう言うスタイルなのね、チャーハン用かな? 

中華の平皿に盛られ、何となくその下にコメが敷かれても可笑しくない様相デスなぁ。
DSCN4230210321.jpg
いや、見た目だけじゃなく味付けも。

普通はタレで味付けナンだろも、ココンチはシンプルな塩コショウ。



焼肉ダレじゃない分、すっきりとした塩梅で

普通は甘い焼肉ダレに隠れているニンニクが前面に出てきてるんデス。



ガツン!とダイレクトに効いてるって言いますか、

コレ食った後は人とハナシしゅうのは・・・まぁ控えたいですなぁ 
DSCN4258210321.jpg
塩コショウで味付けされたお肉は肩ロースかな?

ロースほどサッパリじゃなく、バラ肉よりも油っこくないですからね
DSCN4256cut210321.jpg
それでも これだけ油が出てきてますんでの、流石に口の周りはベットリ。

ところがキャベツと和えると意外にペロリと逝けちゃうんだよなぁ 






そんな油ギッシュで、でもサッパリのお肉。

肉だけガッツリ食べても良し、
DSCN4266cut210321.jpg
こんな風に巻いても良し。

縦横無尽・無計画に食っても意外とバランスが宜しゅうゴザイマして。






最後に一枚二枚ニクが余るほどでしたろも
DSCN4246210321.jpg
コメ食いジジイのオイラが、バカスカご飯を頬張った所為かも知れませぬ。



でも、チョイ軟めながらコメの甘さが立ってる このご飯は

ガッツリ頬張って食いたいものなので、ご容赦あ~れ 






そうそう、忘れてた訳じゃ無いんですろも、生野菜の下にはこんなのも
DSCN4268210321.jpg
ジャガイモを全殺しに近い感じに潰したポテトサラダが

トマトの下に潜んでおりましたデス。



常連さんならともかく、オイラみたいな一見ヤロウには

もっと前に出て貰って、ご尊顔を拝しとうお願いスムス 










うん、なるほどコレはお勧めしてイタダクの価値のある焼肉で 



一般的なタレの焼肉だと『あー食ったぁ美味かった』で、

しばらくは『もうイイかな?』と食わなくなるものデスろも、

こちらはサッパリしてる分すぐにまた食べたくなる・・・



どこか朝ラーにも通じる味付け?ってのはラヲタの戯言デショか(笑)






それに拍車、いんやサポートするように、
DSCN4244210321.jpg
中華スープっぽいワカメスープ。



適度な塩っぱさの鶏ガラ醬油味?が洗い流すように、

良い存在で控えているのでアリマシタ。












あー美味しかった、ご馳走様。














スポンサーサイト



吉原や(ながおか花火館内)  ~きつねうどん~





「浜かつ」の帰りに初めて来てみた 道の駅「ながおか花火館」
DSCN2399210223.jpg
土産物屋は所望じゃ無ぇし、花火ミュージアムは人だかりに気圧されて、

そそくさに本命のフードコートへ直行デス。






おー、「吉乃川」だぁ 
DSCN2471210223.jpg
車じゃ無きゃ仲よくしたいトコではアリマスが、今日のトコロは忍の一字で 






さてココで食べるのは・・・。



「のろし」に「ぶしや」と、ラーメンの名店も並んでますろも
DSCN2472210223.jpg
DSCN2473210223.jpg



今回は青天の霹靂?鬼ペコの攪乱??
DSCN2475210223.jpg
うどんや蕎麦を提供している「創業昭和 長岡料理屋の味 吉原や」



そう書いてあるけど、ドコに有るんだ?全然知らんぞ

ググってみたら北長岡駅近くの「割烹 吉原屋」、これがそうかも知れませんな。






美味い不味いは二の次で(良いのかソレで )インパクトで決めました。
DSCN2494210223.jpg
どーでしょ?コレ



「栃尾揚きつねうどん」760円でゴザイマス。
DSCN2512210223.jpg
長岡市栃尾地区名物の「栃尾のあぶらげ」を1枚ドーンと乗せた一杯。



だろもデカすぎて邪魔くさいと考えたンでしょうか、
DSCN2503210223.jpg
ちゃんと取り皿もご用意されとりますし
DSCN2500210223.jpg
生姜が脇に付いた生醤油タレもアリの 親切サービス






では いっただっきマァ~ス
DSCN2497210223.jpg
長めで、モッチリもちもちのうどん。
DSCN2523210223.jpg
滅多に喰わんデスからね、どーにも感想が拙くて申し訳ない 



なんとなく・・・イメージ的なものでは有りますけんど、

噛んだ食感は半透明なアンニュイさが有りますな。



スーっと歯が入って芯が硬い、でもアルデンテとはほど遠い、

ハッキシ言って冷凍モン・・・じゃ中廊下? 違ってたらメンゴ 




スープ、いんや、うどんだから汁か。
DSCN2516210223.jpg
汁はコレまた不思議ちゃんで、麺やほうれん草を食べるたんびに

鰹節の香りがシュウんですが、いざ汁を飲む段になると、さっぱり 
DSCN2513210223.jpg
お味の方も薄くて、カツオ出汁もあんま感じられん“お上品”な塩梅デスタ。






それでも、あぶらげはモチモチとイイ感じ。 


普通の油揚げの様な甘みのある味付けは無くて、

汁に浸った部分がその味に染まっているだけでおます。
DSCN2540210223.jpg
最後まで切ってないのは何か意味があるンかな、取り皿への移し易さか?
DSCN2527210223.jpg
割り箸だと切りにくいのを やっと切って醤油を付けたり、うどんの汁に浸したり。



どちらも まぁまぁ(まぁまぁかよ) でしたけんど、

食べ慣れてる所為か、醤油+生姜の方がMore好みだったデス 





ボリュームとしては、この「あぶらげ」まで食べて丁度いい腹持ちになるんかな。


こん時は2時間ほど前にカツ丼を食ってましたから、かなり腹がパンパンでしたけど

それが無い腹っぺらしサンなら、お握りかハンバーガーの一つや二つは。。。。










ブログネタ狙いで食べた 栃尾揚きつねうどん。



あぶらげ1枚はスーパーで売られてんのが130~200円位なんで

場所柄を考えても意外にリーズナブルかも。



味もね、薄いとか色々生意気云いましたが

マジ上品な仕上がりで、ジャンキー舌じゃ無ければ評価高いンじゃ中廊下。



もし気が向いたら食べてみて

『やっぱりペコはバカ舌だったな』

と、笑ってやってクンナセやぁ 












ご馳走様。














金子屋大島店  ~日替わりメニュー~





名残りと言うには えげつなく降った雪も収まり、前の日の春一番が残る日曜日。




がっつりメシを食いたくて
DSCN1840210221.jpg
長岡市大島に在る「金子屋大島店」にやって来ました。






久しぶりに来た店内は、あ~ら様変わり 
DSCN1847210221.jpg
コロナ対策でカウンターは無くなり、4人掛けのテーブルor座卓だけになっとりました。



メニューも変わって、だぁ~いぶシンプルに
DSCN1850210221.jpg
DSCN1855210221.jpg
ご飯の量もシンプル、少なくなったようですな。 

前回来たときゃ普通で180g・中盛250gでしたろも、今は150gと200gナンで

実質の値下げか、残すショが多かったか・・・




それでも「日替わり」は健在で
DSCN1862210221.jpg
コレまたアブラーには魅惑のコンビです 



ホンジツはコレを戴いてみましょか 
DSCN1869210221.jpg
日曜の日替わり定食 「ヒレカツ(味噌ダレ)と塩唐揚げ定食」850円でございマス。






とは言え、珍しくまずは味噌汁からゴショーカイ 
DSCN1878210221.jpg
中身の具がチョイと変わってましてね、ワカメと絹ごし豆腐に溶き卵の取り合わせなんです。

卵の所為か?味噌汁だけど、ナゼか中華のティストも有ったりするんですよ。



面白い味なんでアリますが、ソレがまた良くてちょっぴり量が少ないのも重なってか

『もっと飲んでみてぇな』 そう思わせるニクい存在でも有りました 






味噌汁で箸と口を潤した後はいよいよ 
DSCN1883210221.jpg
ガブリと唐揚げにかぶり付きまする。



揚げたて熱々の唐揚げはカリッと軽いフリッター的な衣と、
DSCN1904cut210220.jpg
中のムネ肉はさっぱり淡泊、

でもしっかり旨みが口に広がる わんぱくフリッパー 淡泊フリッター。



味付けは塩と、上に掛かっているのはパセリかな、

薄味らけれど 何も足さない何も引かんでヨロシイお味です。
DSCN1889210221.jpg
レモンさえも要らないアッサリと、でもジンワリと全体に塩っペが回って

メシにもビールのアテにもな 味わいを醸し出しとりましたよ。






片やコチラも淡泊ヒデヨシさ では負けていない
DSCN1893210221.jpg
サックリと心地よい食感に揚がったヒレカツの、お味はここ等じゃ珍しい味噌ダレ付き。



味噌ダレなんだけんど、味噌とは思えん面白っしぇ味でしてね。
DSCN1911210221.jpg
んー、例えが難しいンだけど熟成したデミグラス?

フルーツたっぷりのデミグラスと豚カツソースを混ぜ合わせた・・・
DSCN1906210221.jpg
貧弱な舌の記憶で嘆かわしいデス 






このツープラトンアタックには、さしものドンブリ飯のボリュームも
DSCN1903210221.jpg
かなりの劣勢を強いられ、最後に残るはヒレカツ1枚。



かなりの腹っぺらしで挑んだオイラですが、コレだけ食えば

「もぉ~湯も茶も入らん』状態でお勘定でアリマシタ 










ヒレカツ3つに鶏唐3つ。



これだけ食えば胸焼けも心配になろうかと言うトコロですが、

ソコは老舗の腕の良さです。

軽い揚げ加減で腹はパンパン、でも胃もたれなんぞ全然でした 



しかし、4人掛けに独りは居心地悪いッスなぁ 

開店間もなくだったんで空いてたから未だしも

ピーク時にはちょっと行けそうも有りませぬ。



コロナが終息したらカウンター席を復活して欲しいモノと、心の中で願って

久しぶりの明るい青空の下でMOVEくんを走らせるオイラなのでした。












あー美味しかった、ご馳走様。














READ MORE

お食事処 喜味屋  ~焼肉定食~





あれは3年前ぇ~   いちお-イツワマユミ チアキナオミの「喝采」ね

惨敗した「野菜炒め定食」の記事で『焼肉定食はド~ナノ?』とコメントを戴きまして。



返コメにて『他客の見たけど、それ程でも・・・』トカ書きましたろも、今回はその検証を。






しかし、毎度のコトながら緊張って言いますか、気ばって来るんですよね。
DSCN9666210117.jpg
長岡市摂田屋5-10-21 「お食事処 喜味屋」サンは 

ココンチの辞書には『物足りない』って言葉は存在しないンでしょうな。

食べるなら夕飯を要らない覚悟でやって来ないとwww






この日は日曜日。 喜味屋の有名人、超愛想の良いオニーサンの

『ご注文決まりましたらお呼び下さい、直ぐに飛(跳)んできます』 の言葉に

内心 『狭メェ店内で飛んだら危ねえダロ』とツッコミながら、
DSCN9693210117.jpg
お一人様には居心地の悪い四人掛けに一人ポツンと座ってチョイと待ちまする   






『オッ待たせしましたぁ~』

いや、待ったってほど待ってませんて オニーサン。
DSCN9703210117.jpg
はい、これが懸案の「焼肉定食」1050円の全容でアリマス 



てかメシ・・・敢えて『メシ』と呼びますろも、こんげにイッペだったっけ 
DSCN9707210117.jpg
ムッツラと盛り上げられた どんぶりメシ。 

スマホ置いてみたけど、どうです? 
DSCN9705210117.jpg
このズッシリとしたボリューム・・・喰えるか、オイラ 






メシもイッペらけど、主役のおニクもドッサリがっつり 
DSCN97142210117.jpg
予習と今までの経験から、多い事は覚悟はしてたんで
DSCN9723cut210117.jpg
衝撃度はメシほどじゃ無いと・・・・でも、イッペですわね 
DSCN9738210117.jpg
ためしにね、コレだけガッツリと持ち上げてみましたが、

その残りでも、下手すりゃ他の食堂が出す一人前くらいは有りそうです 






肝心のお肉はバラ肉かな?

赤身と脂身がハーフ&ハーフでコニョっとした、実に愉しい噛み心地 
DSCN9732210117.jpg
タレはニンニクとかフルーツをたっぷり使った“ザ・焼肉!”ってヤツじゃ無く、

まぁソレも入ってるかもですが、基本醤油とミリンに生姜・ニンニクが隠し味の

和の落ち着いた味 



コレだけの肉をバカスカと口に、胃ブクロに、放り込んでも嫌みなく飽きもせず、

気が付きゃ腹一杯に・・・デス 






焼肉の他にも定食には必ず付くのかな?温泉玉子とか
DSCN9708210117.jpg
昔懐かしい赤ウインナー・・・・いんやぁ懐かしい味ですなぁ 
DSCN9720210117.jpg



こんな脇役たちが更にサポートしゅうモンだからメシが無くなっちまったい 
DSCN9741210117.jpg
でもですね、意外ナンですがトゥルンと最後のおニクを食べ終わっても、

今まで体験して来たあの凶暴な満腹感に捕らわれるコトなく店を後に出来たんですぅ 










しっかし・・・なんでこれでお勧めの☆マークが付いてないンざんしょ?
DSCN9679210117.jpg
あ、そーか。キャベツだ。
DSCN9718210117.jpg
キャベツに掛かったドレッシング。 あっさりして美味いんだけど全体に掛かっていて、

焼肉のタレでキャベツ和えにする醍醐味が味わえんかららな。
DSCN9742210117.jpg
でもコレ↑撮ったあと、飲んだら美味かったけどね 










あともう一軒。。。  勝手にブロ友とさせて貰ってマスが

「化石部の父」さん ご推奨の三条市「丸竹食堂」の「焼肉定食」も。



コチラも。
taberogu202101117.jpg
↑ こりゃ食べRぐから かっぱらってきた画像ですが結構ボリュームイッペで。

写真をクリックすれば当該情報に飛びますので良かったらドーゾ。


ってか こっちの方が、よりボリューミーそうなんで気後れしてますが・・・イズレは 












あー美味しかった、ご馳走様。















お食事処 香月  ~昼のランチ~





道の駅「パティオにいがた」を過ぎて、中之島大橋を過ぎた辺りにある2軒の食堂。



たまたま「せと」に行くことが多いんデスろも、

「せと」と「香月」は200mも無いかな、かなり近い距離にあるんですね 




そんな2軒の食堂のうち、ホンジツは「お食事処 香月」でランチにしようと思いまする。
DSCN85111225.jpg
住所は長岡市中之島410-5  長岡市役所中之島支所のある交差点角。

同じ敷地内にはローソンも有りますデス。



ちなみに せと よりも、こちら香月の方が若干見附に近いんですよ。






ラーメン系(タンメン)の定食は前回食べたから、今度は生姜焼き定食あたり?

いやいや、玄関でお出迎えしてクンらったサンプルが忘れらんねぇ・・・
DSCN85121225.jpg
てな事で「昼のランチ」を逝ってみましょー 



昼時の香月。。。

けっこう独り客が多くて、テーブルや小上がりがほぼ満席なのでして。
DSCN85711225.jpg
食堂には似つかわしくないカウンターに座って、たぶん娘さんだろ~なぁ、

イトしげなオネイちゃんに『昼のランチ、クンナセやぁ』って。






『ん?ランチってさ、昼ごはんだよね。 なら、昼の昼ごはんか?』

などとツッコミを自問自答してると
DSCN85351225.jpg
「昼のランチ」760円を 『お待ちどおさまでした』と娘さん (´▽`)ノ



あ、Wikipediaによると

日本のレストランや大衆食堂に於けるセットメニューに対する呼称。
字義から離れて時間帯を問わずに提供される場合もある。

なんで、使い方は間違って無いようですぜ 






それじゃ戴きま~す 

まずはメインディッシュの「チキンカツ」を取っ掛かりまする。
DSCN85531225.jpg
ワリカシ大振りで熱々らけど、肉の厚さ自体は薄めで有りまして。



使われてるのは胸肉でしょうな、サッパリ軽い口あたりで幾らでも食べられそう。
DSCN85651225.jpg
ソコにクリーミーなドレッシングが掛かった

パリパリキャベツの取り合わせはXーGunな取り合わせ。



さっぱりとした軟らかいムネ肉カツと、消化を助けるキャベツの組み合わせは

食後の胸焼けとは一切無縁のタッグでございました 





チキンカツをガブリとして、味噌汁代わりの「ミニうどん」をズズリ。
DSCN85381225.jpg
このタヌキうどんは香月の人気メニューのひとつとかで、鰹出汁の効いたおツユと

ふぅわり柔らかウドンは、懐しき良き定食屋のトラディショナルぬーどるでアリマス。



昨今主流の讃岐うどんのシコシコ食感は何処へやら。

立ち食いそばのソフトタイプのうどんは、昼時ハラっ減らしがガッついて掻き込んでも

消化の良い、胃に負担をかけない優しいオフクロさんの様な存在 






チキンカツから うどん と来れば、自然と左の小鉢に手が伸びるのは必定でオマス。
DSCN85501225.jpg
白麻婆豆腐になりましょかね、淡い色の麻婆豆腐に辛さは無用。

副菜ゆえに挽き肉とかネギは有りませぬが、それもまた気にならんかったな。



なぜかゴマ油の風味香る餡は、硬めながらもモッタリとしたトコロが無く

絹ごしのトゥルンとした喉越と併せて胃の腑へ落ちて行くのでアリマしたぁ 



この麻婆豆腐はメニューに存在してない様ですろも、アッサリしているので

メニューにラインナップされとるチャーハンに組み合わせて。


「麻婆チャーハン」としてデビューしたら、また名物が誕生するんじゃねぇでしょかね? 






ランチの骨格とも言えるんでしょうけど、

片手にも余りそうな、小さな茶碗に盛られたご飯。
DSCN85461225.jpg
盛り替えも出来なさそうだし、『足りンかな?』そう思ったんですろも 



そこで人気メニューである「うどん」が生きてくるんでした。

モチモチとした麺と天かす、あっさりと薄味なおツユが居の中で膨らんで腹はパンパン。



味噌汁も選べますろも、うどんで大正解でした・・・てか、うどんは必須アイテムかも 










DSCN85691225.jpg
最後の仕上げに一杯無料のコーシーを戴いてゴッツォさん。



『コリャまた来んばら』と、娘さんにお勘定・・・アッキャ、オヤジさんが出てきたかぁ orz






と ともかく 












あー美味しかった、ご馳走様。














プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR