FC2ブログ

いくら石狩鮨





せーてんのヘキレキって言いますか、 ペコの攪乱、魔が差した・・・・
DSCN4689210327.jpg


『駅弁は汽車に乗って食うモンだ』

と、固く信念としていたんですろも、つい買っちまいました。








だってデスね、
DSCN4686210327.jpg
30%引きで売ってたんだも~ん 



それにさ、コイツは駅弁じゃなく
DSCN4689cut210327.jpg
千歳空港で取扱っている”空弁”デスからね、と詭弁を使ったりして。








ホイじゃ開けて逝きましょか、オーポン ざ ふた(フタは英語ぢゃ無ぇのか
DSCN4694210327.jpg
蓋と中身の間にはフィルムで くっ付かんようになっていて

ソコに短い割りばしと醤油が入っとります。



そのフィルムを取って いざ実食。
DSCN4705210327.jpg
上下ドッチでも置き方で替わるけど、上がカニのほぐし身とイクラ、
DSCN4696210327.jpg
仕切りが付いて下が鮭ですね。



蓋に書いてあった原材料名を見ると カニはズワイガニ、茹でた(蒸した?)んじゃなく
DSCN47012103237.jpg
鮭と同じように酢漬けになっている様でアリマス。



それにしても、なぁ~んかイクラの粒がちっちぇんだよなぁ・・・
DSCN4699210327.jpg
鮭と言うよか鱒の子みたいな大きさで粒の食感もプチンとしたのが無ぇし

チョッと面白しょねかったっス 






それにしても、今のこーいったのって・・・あ、これしか食ってねぇけど、

ご飯が軟らかいんデスね。

軟らかいっつても、いやな軟らかさじゃ無くて丁度いい食感。



昔の餅みたいに固まって、最後になると容器にへばり付いて

取れないようなものじゃなく、ひと口大に小分けされた、

とっても食べやすいものデシタ 










もちろんコレに合わせる飲みモンも。
DSCN4716210327.jpg
サケはサケでもこちらはポン酒。



地元「吉乃川酒造」の「越後吟醸」(値段忘れたで端麗辛口、

どんな料理にも合わせられる 好いおサケ 










ではイッタダッキマァ~ス 
DSCN4720210327.jpg















スポンサーサイト



松屋  ~牛めし~





8時29分。

朝からで ナンですが、こんなオイラでもたまには忙しくて。
DSCN4648210327.jpg
でも朝メシは大事ですからね、一日の活力の源、栄養補給デス。

パパっと食ってササっとシゴトに向かいませふ 






券売機でピッと押してーの
DSCN4653210327.jpg
マツコと1分・・・・・






はい、「牛めし大盛」430円&生玉子70円の登場なりィ
DSCN4655210327.jpg
DSCN4658210327.jpg
でわ いっただっきマァ~ス 










ところで今の牛めし・牛丼って以前よりツユダクになったと思いませんか?

今回の大盛り↓は多くないけど、並盛って下まで かなりビシャビシャだったり。
DSCN4664cut210327.jpg
おかげでヒジョーに食いやすくてイイんですがネ 






さてココでより食べやすく、味変かねて玉子の投入デス。
DSCN4670cut210327.jpg
ワシワシワシワシ・・・・・











アー食った食った
DSCN4678210327.jpg
ごっつぉさん、よぉ~し イッチョやってくるかぁ 












※早食いはとても危険な行為です。良いオトナ・善いオコチャマはマネをしないよーに。



松屋  ~鯖味噌煮定食~





コレ・・・数量限定ってんだけど、レギュラーメニューに格上げしてくんねぇかな 
DSCN44392210324.jpg
オニクも良いけどサカナもね って事で今回は数量限定の鯖味噌煮定食でぇアリマス。






3月23日から始まった「さばの味噌煮定食」シリーズ。

オイラが選んだのは「さばの味噌煮定食豚汁セット」790円でして。
DSCN4419210324.jpg
塩焼きの鯖は朝定でお馴染みですが、味噌煮は松屋初めてのメニューとか。



マジでこれ好いっスわ、チョイと甘みが濃ゆ過ぎるのが難点だけど
DSCN4425210324.jpg
「もろみ味噌」とか言う味噌ダレが、軟らかく煮上げた鯖の身にしっとりと絡まって

ご飯がバカスカ進むって算段でさぁ 



鯖の下味はなんでしょね?味噌ダレにかまけて気が付かんかったけど
DSCN4436210324.jpg
少しの生姜・・・カリっと歯応えも有ったな、鯖のいわゆる生臭さなどは皆無。

魚嫌いのお子さんでも丸呑みできる骨なし鯖フィレでありました。






そんな美味い味噌煮に
DSCN4426210324.jpg
少々煮詰まった感のある豚汁が合わさって
DSCN4430210324.jpg
並み盛りとは言え、ドンブリご飯はアッサリ陥落。






まだまだタップリ残る味噌ダレに
DSCN4445210324.jpg
最後の一口をまぶして食べまして腹9分目となりました・・・・・・








が。








やはり味噌ダレをこのまま残してしまうのは勿体ない。

『店員サン、チョッとだけお替りクンナセヤ 
DSCN4446210324.jpg
セルフシステムならではの、お替りができるメリットを生かして

軽ぅ~くもう一杯。



ご飯に塗すと濃ゆい味噌ダレが丁度いい塩梅で、

これまた飯が進みそうデス 










タレの味が濃いので毎日食べるとは言いませぬが、

月に1・2度は食ってみたい。。。そんな定食でありました 
DSCN4410210324.jpg
レギュラー化、お願いしますよぉ、松屋サン 












あー美味しかった、ご馳走様。














松のや  ~得朝ロースカツ定食~





ひさぁ~しぶりに「松のや」で朝メシっ 
DSCN3808210315.jpg

と、行く前に松のやのHP見ましたらね、

「得朝ロースカツ定食」が値上がりしとったんですよ。 



以前(2018年)食った時は400円らったんが今は490円と、

2割以上のアップ率ですな 






以前食った時の記事は上に付けたリンク先から見て貰って戴きたいんスけど、

『そんなの面倒くさい』と仰るショも居ると思うので当時の写真を。
DSCN2689blog181022.jpg
小振りな豚カツながら、たっぷりのキャベツとポテサラが付いて400円。

でもまぁ90円アップしたとしても、充分リーズナブルでは有る風景でも有りますデス  








そんな90円アップ、490円になった「得朝ロースカツ定食」っちゅうのがコレになりますぞ。
DSCN3766210315.jpg
豚カツとポテキャベがセパレートになって、松屋ばりに「選べる小鉢」が付きぃ~の

傍らには海苔まで付いとります。



今回、オイラが選んだ小鉢は「納豆」ですろも
matunoya20210315.jpg
他に「コロッケ」と「漬け物」「豆腐」の合計4種類。 松屋の牛小鉢に対して

揚げ物のコロッケってところが松のやのアイデンティティなんでしょうね 






今回もこれに加えてサービスクーポンでコロッケを付けようと思いましたら
DSCN3769210315.jpg
『申し訳ありません、コロッケが品切れとなりまして唐揚げになりますが。』

ラッキー 

オイラとしては・・・いんや、コタガイのショは唐揚げの方が良いのでは?






そんな訳で今回の布陣。

嬉しいイレギュラーも有りまして、ご覧のとおりで出陣でアリマス 
DSCN3793210315.jpg
ちなみに今回はクーポン券をクンらんねかったです・・・コロッケ欠品中のアオリでしょうかね?



でわ、いただきますっ 
DSCN3787210315.jpg
朝のトンカツの大きさは変わりなしでしょう、たぶん。



厚みもちゃんと充分、寝ぼけた頭をシャキッとするほど歯ごたえ?
DSCN3799210315.jpg
もちろん朝の寝覚めを活性化できるほどの厚み・食感はあれど、

カッチカチじゃ無く、適度に柔らかみ。



おき抜けの胃ブクロにも優しい、わりかしソフトな揚げ加減は

『恐るべし!松のやのフライヤー』ってトコロでしょうか。






ところが、そんな上質なトンカツに目もくれず、

あろうことか焼き海苔と納豆の純和風コンビをメインに一杯目は終了。
DSCN380421032-15.jpg
第二ラウンドにおいてトンカツと
DSCN3802210315.jpg
半分残った鶏唐を駆使して平らげるという贅沢さ、いや暴挙デス 










ホント言いますると、もう一杯は逝けるだけのおかず軍団ではありましたが、

よる年波と虚弱老人ゆえに”阿呆の三杯飯”は封印といたしました 



あ、味噌汁もね、ちゃんとお替りしましたぜ。
DSCN3797210315.jpg
一杯目はこうして↑納豆に付いたネギを浮かべて、

二杯目はたっぷりワカメに七味を振って 












あー美味しかった、ご馳走様。














かつや  ~チキンカツカレーうどん~





♪ あなたぁ~が いつかぁ  話し~てくれたぁ~



先週末(=ウィークエンド)の事。

たぶん「かつや」では お初になるんじゃ無ぇでしょかね?
DSCN3697cut210313.jpg
うどん。 






この記事をアップする時には終売になってますが

3月5日から限定発売してた「チキンカツカレーうどん」649円と、

それだけだけじゃ腹持ちが悪そうなんで「追い飯」77円を食べて来ました。 
DSCN3704210313 (2)
もちろん、無限ループの100円引きチケットで実際は626円のお支払いデス 










さて、どー攻略して逝きやしょうかねぇ・・・ 
DSCN3690210313.jpg
DSCN3693210313.jpg
一般的なカツカレーうどんならカレースープ・うどん・トンカツの縦層構造デスろも

コイツは横に展開してますからね。



食べ方に自由度が有る分、食べ方のセンス・・・

まぁ、そんな大それたモンじゃ有りませんろも 問われるワケで。



まずはチキンカツのアイデンティティ、衣のカリカリを残さんば。
DSCN3716210313.jpg
これ以上のカレーの浸潤を防ぐために追い飯へ半分避難してと 



逆に端っこに控えてた刻み油揚げと青ネギさんを
DSCN3699cut210313.jpg
カレーの海へ投入でゴザイマス 






ほいじゃ まずはカレーうどんwithお揚げサン+青ネギ
DSCN3736210313.jpg
うどんは、チョイ軟のモチモチとしたもの。

とはいっても讃岐うどんを基準に見た場合で、スーパーなどで売ってる

際限の無い柔らかさの茹でうどんとは煮ても・・・あ、似ても似つかぬ食感です。



この前食った某「吉原や」のとは また違う食感で

全体的に同じ硬さの柔モチである、このうどんの方が好みかな 



ボリュームはたぶん、掛けうどんとしたら物足りない量、

まぁチキンカツが有りますからね 



追いメシを付けたんでオイラには丁度良かったんだろも

小食のショらば、うどんだけでも良さそうデス。






うどんに絡むカレースープ・・・そう、スープですわ スープカレーな感じ。
DSCN3730210313.jpg
サラッサラで、醤油ベースのうどんツユに

カレー粉、もしくはルーを溶いてるんだと思いますデス。



てっきりレギュラーカレーのルーを使ってんのかと思ってたんで驚きはしましたけど

確かにコッチの方が啜りやすいのは マチガイナイ ←かなり古いって



後半になるとうどんツユのカエシ?醤(しょ)っぱさが表れてきましたろも、

うどんも食べきれた事だし、ここで追い飯の登場ですな。
DSCN3705210313.jpg
小振りの丼ながら、ご飯茶碗一杯分は優にありますからね、
DSCN3745210313.jpg
全部混ぜマゼせずに白メシ部分を残しつつ食べたら好い塩梅でしたぜ 



ただ・・・これ書いてて気が付いたんですが。






追い飯なしだと カレースープが残りますわな。
DSCN3740210313.jpg
飲んで飲みきれないとは思わんけど、たぶんオイラは・・・残すかな? 






そしてチキンカツとスープ・うどんの相性だけんど、カレー味がションだチキンカツ。
DSCN3710210313.jpg
グズグズな衣は仕方ないですが、カレーが浸み込んだ衣も かなり良いデスぞ。



柔らかくなった衣が鶏ニクを包み込んでクッションの様に。

チキンカレーとはまた違う、食味は新体験の味 



だろも、うどんとは・・・どーしても無理やり添えた感は否めず、

当然ながらビシャビシャご飯との組み合わせに軍配を上げざるを得ませぬな。










たまにはラーメン以外の麺を。と食した一杯ですが

毛色が変わってこう云うのもアリ・・・スポットでは。



味は悪くないし、面白っしぇ試みだと思うけんど来年また食べるか?

と聞かれれば、トンカツだったら食ってみてぇかな?ってとこですか。




それにさ、最近の限定メニューってチキンカツばっかじゃね?かつやさん。
katuya20210313.jpg
今の限定も鶏ササミだし、コストも重要らけども出さんと

お客に飽きられまっせ   ショージキ、オイラは↑の奴・・・いくら鶏が好きでも食わんな、たぶん













美味しかったご馳走様。














プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR