FC2ブログ

サンヨー食品 ニュータンタンメン





拙ブログにコメントをお寄せ戴いている方のブログで

度々登場していたニュータンタンメンのカップ麺。



こないだプラント5の新商品コーナーで発見しましたんで早速購入して参りましたぞ。
DSCN4333210323.jpg
川崎のソウルフード 元祖ニュータンタンメン 本舗監修   以下省略

値段は187円に消費税8%でゴザイマス。






ちなみに上からの画はこんな感じ。
DSCN4340210323.jpg
「仕上げの小袋」、コレがまた辛いらしいのですが、さてイカに?
DSCN4345210323.jpg
それでは蓋オーポンっ・・・と行きたいトコらけど、

サンヨー食品の細かい配慮もごショーカイっす 



上の写真はテカリを抑えるため外装フィルムを外して撮影してるンでるろも、

販売段階では当然フィルムで包れている訳で。
DSCN4331210323.jpg
普通なら熱で圧着されたあたりからとか、底の高台みたいな場所から

ビリッと破くのがコイツはちゃんと開けるための口が付いとりました。



ほんの些細なコトですが、こう云う配慮ってもの有り難いっすなぁ。
そー言やぁカップヌードルにも付いていたかな?






と、脇道にそれるのはココまで
DSCN4362210323.jpg
蓋を開けてみますと黄色とオレンジの世界。 黄色は玉子、

オレンジは唐辛子系でしょうかね。それと若干の肉っぽいものも見受けられますな。






まずは熱湯を注いで3分、フルオープンしたのがこれでアリマス。
DSCN4368210323.jpg
ふ~む特別豚骨とかの特徴的なニホイ・・・唐辛子の粉っぽい風味は有りますが

ごく一般的なカップ麺としか感じられませぬ。



さっきの具材は湯戻しするとこんな感じ。
DSCN4376210323.jpg
ふわっふわの玉子・・・ふわふわ過ぎてもうちょっと硬くても 



それに肉っぽいのは材料表示を見ると「味付け鶏そぼろ」と書いてありました。
DSCN4374210323.jpg
コッチもふわふわとした食感でメインはスープなのかも知れませぬ。






掻き混ぜる前のこの状態が一番きれいナンですが、勿体ないけど混ぜマゼ・・・
DSCN4382210323.jpg
この状態でスープを少し飲んでみますと、コレがまた結構辛い。



飛び上がるほどじゃ無いんだろも、喉にピリピリとかなりの刺激で、

辛いのが苦手らとこの段階でギブかも知んねぇですな。






そこに仕上げの小袋を。
DSCN4390210323.jpg
うん、ぶっちゃけ唐辛子そのものですな。


ほかにも何か入っているんかも知れないけんど、

とっとと掻き混ぜて食わんと麺が延びっちまうので 






改めてスープを飲んでみると最初の印象が強かったんですかね、
DSCN4402210323.jpg
あんまし驚くほど辛くは無いです 



一応パッケージには「メチャ辛」ってなってますがね
DSCN4349210323.jpg
オイラ的には大辛~中辛くらいかな?

辛さへの耐性とか万人向けを考えてとか有るとは思いますが。



さらにスープを飲んで逝くと 口の中でピリピリはビリビリに変わり、

その範囲も喉の奥から口の中、唇まで広がって来ますデス 



お味自体はチキン味かな? 科調っぽい味もするけど嫌味ではなく

スープの旨みに軽く乗っかるような柔らかなものでアリマシタ。






そして麺をすすれば その熱さと麺に纏わりついてくる唐辛子が

口の中を攻撃してきますけど、スープでマヒしてんのか意外と平気なもので。
DSCN4383210323.jpg
麺の食感や太さは一般的なモンでボリュームも
DSCN4351210323.jpg
総カロリーが400と まぁまぁ普通の麺量ですが、

意外と食べ応えがあり腹持ちも良かったんで

今回はサブ主食、お握りなどは必要なかったですな 



それでも半分も食べ進めてくと唇どころか、その周りも口ん中もビリビリ・・・

後頭部からは汗が滲んで少々肌寒かったのを忘れさせてくれマスタ 










最後に残ったスープ・・・・これを飲む時が一番つらかった(大した事無いけどさ)
DSCN4403210323.jpg
飲まなきゃ良いンだろも、勿体無いし 



最後の抵抗?残った唐辛子がガンガン口の中を喉の奥を攻めてきて、

飲んでいて咽そうになりながらも汗をかきかき・・・フィニッシュ 












美味しかった、ご馳走様。














スポンサーサイト



エースコック SABAR





ラーメンの出汁・魚介系としては カツオ節に煮干し、アゴ(トビウオ)など

様々アリますろも、”鯖”に特化して それを前面に押し出したラーメン、
DSCN3387210308.jpg
DSCN3389210308.jpg
それがACECOOKの「さばを味わうコク塩ヌードル SABAR」。



先日、地元スーパーの「ウオロク」で見つけましたデス。

ちなみに価格は213円(税抜き198円)と少しお高めではアリマスな。






ホイじゃフィルムを剥して上蓋オーポン!
DSCN3404210308.jpg
中に入っているのは国産さば在中の「特製ペースト」と、なんの説明も無い調味油。

2つの袋と一緒に入っていた かやく もこれだけ。
DSCN3401210308.jpg
麺の下にも隠されているんかなぁ?






まずは お湯を沸かしてドボドボドボォ~っと3分。

特製ソースをドロ~リと注入、蓋の上で温めて有りますが
DSCN3446210308.jpg
脂分は入ってないのかな、サラサラとは成りませんなぁ 

そのあと、こちらはサラサラとした調味油を入れて混ぜ合わせた完成品がコチラ。
DSCN3493210308.jpg
もうチョッと、ん~~なんかパッとしたモンが無いかな?



沈んでしまったのも有りますが、200円オーバーのカップ麺にしては、

いささか貧相な風景に感じまする 






ともあれ戴いてみましょかね。
DSCN3464210308.jpg
焼き鯖?なんかのニオイ・・・同じ青魚でもカツオの豊潤な匂いとは離れた

一風変わった生臭さに、もしかすると受け付けない人も居られるんじゃないか?

そんな変わったニホイがしております。



スープを飲んでしまえば生臭さは一掃されて、やや化調系のダシが効く

甘めの白湯、いやシーフードスープに近いでしょうかね。



トッピングは?

辛さのない赤い輪切りの唐辛子やネギ、シャキ感があるキャベツは判りますろも

肌色・・・今は差別になるからってこの色名は使わんくなったらしいですが、

その肌色んのは鯖の身か? 材料名を見たらニンニクらしいですな 




写真を撮って少し時間が経ったけど、意外とコリコリ感を残す麺。
DSCN3470210308.jpg
特別コレだっ!って思ふものは有りませんがスープを拾うザラツキが

啜るたんびに口の中に存在感を残して面白い食感なのデス 



それにスープだけだと埋もれていた鯖のカホリ、麺を啜ってみますと柚子かな、

柑橘系の香りが仄かにしながら鯖もマイルドにフワリと立ち昇って、

このくらいだと気に成らないって言いますか心地よいくらい 
DSCN3397210308b.jpg
もちろんガッツリ食べるには コレひとつじゃ腹はふさがらず 






相方として、こんなモノも用意してましての
DSCN3424210308.jpg
コレもウオロクの総菜コーナーで売っている、オイラのヘビロテアイテムであります。



小さな三角お握りの中身はツナマヨや昆布の佃煮、梅ペーストなど
DSCN3429210308.jpg
DSCN3430210308.jpg
DSCN3431210308.jpg
DSCN3432210308.jpg
DSCN3433210308.jpg
ドレをとっても美味し愉しのプチお握り。




それでもコレだけじゃ ちょいと寂しい食いしん坊のオイラですからね、同じウオロクで。

サバと来ればカニ。 ←あんまり関係ねぇか www
DSCN3412210308.jpg
カニクリームコロッケなんぞを仕入れてきまして 








コメっ喰いのオイラにとっては充分酒のツマミになろうモノなので、

とーぜんこうなりまするぞ 
DSCN3482210308.jpg
麺にコメにアルコール・・・・ありゃ、全部炭水化物でナイかい? 










チャルメラ兵庫





DSCN0474210128.jpg
清酒「大関」のロゴマークが付いた”まぜそば”を食ってみました。

今回のは酒好き酒呑みのオイラにピッタリ!  ナノでしょーか www






明星食品「チャルメラ兵庫 酒粕香る豚旨しおまぜそば」
DSCN0462210128.jpg
ウオロク見附店にて118円+税で購入しましたデス。



食いモンには似つかわしくない青を基調としたパッケージングも

大関のデザインを踏襲したモンなのでしょうね






それではさっそく。
DSCN0488cut210128.jpg
中蓋を はぐりましたけんど至ってノ~マルっちゅうか、ドコにでもある風景です。



入っていたのはオレンジ色のソース袋がひとつ。

麺の下に、かやくを忍ばせるのは昨今のカップ焼きそばのトレンドですな。
DSCN0492210128.jpg
乾燥かやくはキャベツと謎肉みとんのの2種類と

よく言えばシンブル、ぶっちゃけチープな内容だろも この値段ならこんげなモンか。



しかしドコの焼きそばも似たような かやく・・・

単にソースを変えてるだけのような気もしますがね 



ちょっとお高めデモ、具沢山の焼きそばを作ってクンねぇかな・・・・・ 






そんな他愛もないモーソーを抱いていましたら 3分経ったようで、蓋オ~ポン 

ソースをかけて、お!なんか甘酸っぱいニホイ 
DSCN0506210128.jpg
酒は呑んでも酒粕はあんまし・・・なんでよくわからんけどコレが酒粕かいな?




よぉ~し、かき混ぜ・・・ん?混ざり難くゥ・・・・

ハァ~ やっと混ざった、かやくをサルベージして。
DSCN0520210128.jpg
でわ。 明星「チャルメラ」の完成でゴザイマス 



コシのない有り触れた麺に染み込んだソース。

そのお味は塩?やや薄めの奥ゆかしい旨みと、ほのかな麹の薫りが漂いまする。
DSCN0526cut210128.jpg
味は薄く感じられるケド、酒粕の香りは結構強いッスからね、

酒の弱いショには些か手強いかな?



普通の量を啜ると薄味で、ガバっと多めに頬張ると丁度いい塩梅、

だろも酒粕・麹の芳香が口の中から鼻へと駆け巡りますからの、

マジ 下戸のショは気を付けた方が良いでしょね 






サルベージしたかやくの肉ですろも、てっきり今話題の大豆肉かと思いきや
DSCN0519210128.jpg
材料名には「味付豚肉」と書いてありました。



それでらな。 日清の謎肉と比べて食感は似てますろも

ジュワっと染み出て来る風味、肉々しさが段違いに違いますぞ 








でも、やっぱり ただね。。。

なんでキャベツと豚なんだろ?せっかく大関とコラボなんだっけに酒粕料理、

例えばさ、手前味噌になるろも越後の郷土料理の「ベタ煮」。
リンク:CO・LIGHTさんのHPより。 https://nkyod.org/tp_m/16231




酒粕をベースに鮭のアラに大根や人参などの野菜を炊き合わせた

汁物なんだろも、そんな食材たちを上手く使って。



価格は今のままじゃ合わんだろうけど、斬新なコンセプトらっけに

少し価格は帯を上げてでも・・・ってダメですかね?






ハナシはチャルメラに戻しますろも、ボリュームはまぁまぁ一般的、
DSCN0479210128.jpg
カロリー表示も532kcalと昨今のカップ焼きそばにしては控えめですから

コレひとつで充分、もしくはお握り1個くらいあれば腹イッペになるんじゃナイかな 










昨今は「ペヤング」を始めとした“激辛”麺類が台頭してますが、さすがにね。

オイラも辛いのはソコソコ大丈夫らと自負してますろもアソコまでは 



さっきも書きましたろも具沢山のとか、麺の形が変わったのとか。

他に類をみない味も大事らろも他の麺・・・間違ごた、

ホカの面も特色のあるヤツを お願いしと~ゴザイマス 












美味しかった、ご馳走様。

























ペヤング焼きそば ポテト





あれはもう去年のコト・・・

みんながせわしなく動いている世の中を無視するが如くフラフラ徘徊するペコさん。



ふらふら フラフラ ふぅ~らフラ  インスタント麺売り場に逝けば・・・
DSCN875020201228.jpg
『まぁーたこんげな馬鹿みとんのを出したんだか』

そう呆れつつ、おバカは買ってしまうのデス。



「ペヤング焼きそば ポテト」 ウオロクで198円+税






ナカ蓋をはぐれば、やっぱりいつもの風景が広がっている四角の乾燥麺。
DSCN8757201228.jpg
乾燥芋が麺の代わりにとか・・・・は、やっぱり無いですよね?(笑)


入っていた袋は3種類とコチラも定番の品ぞろえ、ただ違っているのはかやくの中身デス。

乾燥キャベツは見慣れているンだろも、もう一種類、肉の様にも見えそうなヤツ。
DSCN8763201228.jpg
ソレがれっきとしたジャガイモを乾燥させたモノなのでゴザイマス。



それを麺の上にブチ撒けますとね、コレがまた結構デカいんだな。
DSCN8770201228.jpg
『ちゃんとポテトの形をしているモンだ』と、失礼ながら感心しちゃいました 






480mlのお湯を入れて3分間、大五郎ぢゃナイけど待ちまして。

湯切りをして液体ソースを・・・と思ったら、少し失敗したかも。
DSCN8797201228.jpg
ドロリとした液体ソースで、説明には書いてなかったんですが、

ナカ蓋の上で温めた方が軟くなって混ざりやすかったンかも知れんデスなぁ。



粘性が有ってナカナカ麺と混ざらず、やっと混ぜ合わさった頃には

メイン具材とも言えるジャガイモも、定番のキャベツも

全て麺の下へ御隠れアソバされてしまっておりましてね 







それをサルベージして見られる風体にしたのがコレ。
DSCN8804201228.jpg
ニク食星人としてはイマイチ情けなく見える、肉っ気がない焼きそばを・・・



いや、まずはポテトかららな。
DSCN8812201228.jpg
うんうん予想どおり。

ドムドムバーガーの、時間が経って冷えたポテトの様な懐かしい感じ。



エッジは硬いのに中がフニャリとした食感と、

戻り切れなかった芯の残る部分の有る食感。



シッカリと、焼きそばの中のポテトとしての存在感は

十分発揮していますな 






肝心の味らろも、やはりオイラはビンボー舌?

なんかね、食べ慣れたいつものペヤングの味と違うような味わいなんですよ。
DSCN8824201228.jpg
この味・・・どこかで・・・・・・・ 

U.F.Oに似ているんだ 



ペヤングの何処かすこし土臭さのあるソースじゃ無くて、

洗練された都会のソースって感じの味。
DSCN8828201228.jpg
ハッキリ言って上等な部類だけれど、

ペヤングイムズ?が感じられないのはチョイ残念かも。



あとさ・・・税別で198円もするんだからさ、「大豆肉」ぐらいは入れようよ 












美味しかった、ご馳走様。














日清 アリランらぁめん





あれからもう ひと月になるんかぁ・・・・あっと言う間に一年が過ぎる訳だ 



11月の連休、スカ総理&2Fコンビ肝いりのGoToで

新型コロナの猛威が席巻する前に千葉から帰省した甥っ子一家のお土産。
DSCN81621218.jpg
NISSIN 「千葉3大ラーメン アリランらぁめん スタミナ醤油味


値段はお土産なんでモチロン判りませぬが、ためしに検索を掛けましたトコロ、

Gイーグルスも密林でもヒットせなんだ。 



甥っ子が『他じゃ売ってないよ』と豪語する訳ですな 






それじゃ開けていきましょうの マヨ 
DSCN81761218.jpg
”熱湯5分”の茹で時間と、この見た目からノンフライ麺でしょうな。

日清だから大丈夫らと思うけど、ゴリっとした食感らと嫌だなぁ・・・




中に入ってた小袋は3つ。
DSCN81781218.jpg
後入れの粉末&液体スープと先入れのかやく。

かやくを麺の上にブチ撒けますると、ま~シンプルなこと 
DSCN81801218.jpg
原材料名から判断すると白いのが玉ねぎで茶色がフライドガーリック、

ミドリは言わずと知れた長ネギでしょう。
↑ ミドリで”うつみ”トカ”宮崎”ってボケると思ったでしょ? 痴姓有るニンゲンは そんな事シナイしない 





熱湯を注いで5分。 

まずは粉末スープを、アッキャ飛びちまったい 
DSCN81911218.jpg


それから液体スープを連続投入ぅ~~
DSCN81941218.jpg
蓋の上で温めたけど、けっこうドロッとしてますな。






よぉ~くカンモして(掻き混ぜて)
DSCN81991218.jpg
NISSIN アリランらぁめんの完成でゴザイマス 



まずはスープから戴いてみましょうかの。
DSCN82021218.jpg
真っ黒いスープはスタミナの証拠 と、ばかりにガッツリとニンニクが効いとりますな。



そこに焦がし醤油の芳ばしさがブンブン漂って、

シャリシャリとする食感の玉ねぎがスープと共に口の中に侵入するんです。



ちなみにかやくとしての存在感は、この玉ねぎだけ。

葱は僅かに有ったかな?

でもフライドガーリックは・・・たぶん黒いスープに溶けちゃったんでしょう 






このスープは麺ともよく絡みまして
DSCN82061218.jpg
啜るたんびにニンニクと焦がし醤油の香りが『もッとモット』っと誘って来まして

あっと言う間に食っちまいました 



ノンフライの麺もさすが日清、ゴワつくことなくモッチリと。

割と棒麺タイプなんですが、少しザラツキが有るのかな?良くスープを拾ってくれまする。



あっと言う間に食っちまったけんど、麺量は普通。
DSCN81701218.jpg
次に食うならお握り一個あればパーフェクトだと思ふ、ハラっぺらしのワガママなのです。










袋麺の「竹岡式ラーメン」も美味んめかったけど、これもまた美味。

同じ醤油味でも、アレは「マイルド」でコッチは「ワイルド」なヨソオイで、また好し 



おーい、甥っ子ぉ コロナが収まったら、また買って来てくれヤァ 












あー美味しかった、ご馳走様。














READ MORE

プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR