FC2ブログ

丸竹食堂  ~麻婆丼~





言っちゃぁ悪りぃけんど(なら言うなってのは無しで)、地獄。

まるで満腹地獄を思わせるようないでたち、それが














DSCN4767210328.jpg
ココんチの「麻婆丼」900円なのでゴザイマス。


三条市興野1-6-6 「丸竹食堂」
DSCN4757210328.jpg
県央地区で盛りのよい店として、その名を馳せておるんですよ 






でわ、あらためてその全様をゴショーカイでおます。
DSCN4781210328.jpg
粗切りの千切りキャベツサラダと薄めのラーメンスープを従えて、

お盆の1/3は占めてるデカい皿。
DSCN4768210328.jpg
深さもタップリ、ご飯もタップリ、オイラのお腹はデップリ 






町の食堂らしく辛さは穏やかで、ドロリ硬めな餡は

醤油ベースの鶏ガラダシ・・・かな?
DSCN47822103289.jpg
特別ガツンっ!と来るモノは無いけど、1丁分の絹ごし豆腐と

粒々とした歯に当たる食感が小気味いい挽き肉が

食べ人を麻婆の海へ誘ってくれるのデス。 そーいや長ネギって入って無かったな。

※ 厨房見てたら、ご主人がデカい豆腐・・・450gくらい有るかな? それをそのまま切ってい逝れましたからね。




辛さを構成しているのは最初は唐辛子だと思ひマス。

ピリッと最初に来て、でもその後からは舌がシカシカしてきますからね、

山椒もしっかり効いている様子でアリマス。






辛さレベルは穏やかと申しましたけど、

コレが後々ボディブローを受けたように蓄積されてくるんスよ。
DSCN4785cut210328.jpg
オイラが座った入口から2番目のカウンター席ナンですろも

コロナ対策か、後ろから換気の風が背中に直撃してチョイ寒かったんですね。



ところが食べ終る頃になると、少し汗ばみ加減に・・・・・

ひと口の辛さは大した事は無いんだろうけど、ボリュームが有るので

トータルすると、結構カプサイシンを摂ってるのかも知んねぇっス。










最初のドーンとした迫力に圧倒されて、『食えるか?』と思いましたが

半分ほど食べてくると腹イッペながらも完食の兆しも見え始めまして。
DSCN4788210328.jpg
そこから一気呵成っス 

『スプーンを止めたら試合終了ですよ』と、ばかりに完食するのでアリマシタ。












美味しかったご馳走様。














スポンサーサイト



READ MORE

お食事処はらや  ~カツカレー~





国道8号を新潟市方面へ。

ガストやヤマダ電機、ラーメン笹舟がある「上須頃(南)」の交差点を左折するとすぐ。






K260沿いの道を挟んでヤマダ電機の はす向かいに
DSCN3168210305.jpg
「お食事処はらや」が有るんです。 住所は三条市上須頃142-1



昔は仕事の関係で よく前を通ったモノでしたが、食べに来るのは今回が初めてデス。
DSCN3170210305.jpg
食べログじゃ、カレーラーメンとかタンメンなどラーメンが人気あるみてぇナンだろも、

数ある料理写真でオイラの眼を惹いたのが
DSCN3189210305.jpg
この「カツカレー」950円なのでアリマス。






実は待ってる時から期待値がどんどん上がっちまって 


チュパチュパと揚げる音が聞こえてきた途端に、

プ~ンと甘いカレーのカホリがしてくるんですよ。
DSCN3192210305.jpg
『早く来ねぇか』と、対コロナ用のマスクの下はヨダレがダァ~ラだらッス。

スプーンで掬ってそのまま口ん中に放り込みたいのを我慢して撮った写真がコレ。
DSCN3216210305.jpg
ハウスバー〇ントカレーだよぉ♪なんてフレーズが良く似合うオフクロ式家庭の味っス 



コトコトと早くから煮込んでんのかな、ドロリとしてますろも
DSCN3204210305.jpg
小麦粉的なモッタリしたモノは無かった・・・と、思いマスです。

食べ出したら止まらない ヤメられない 気が付かなクテ 



味は家庭的。 フルーティーとかスパイシーとは掛け離れてますが、

それでもチョイぴり辛では有りますな。



古き 佳き 懐かしき このお味。

万人向けで、『コレは口に合わん!』っちゅう御仁は殆ど居ないんじゃ中廊下。






カレーとジャガイモや人参、ちっちぇ豚肉に塗れて

良く実態が判らん豚カツですろも、こうやって箸で持ち上げると、
DSCN3224210305.jpg
その分厚さ・食べ応えが如実に判り感動、マジびっくりですわ。



上はカレーで柔いモノの、下はまだまだカリッと青春 
DSCN3220210305.jpg
硬軟そして豚肉自体の適度な弾力にカレーを食べながらも

『カツ丼か豚カツ定食も食いてぇな』と想ふオイラ。



コレはオイラだけじゃ無ぇと・・・

食えるかどうかはともかく、誰しもそんなコトを思う魅惑の豚カツです。






下のライスもカツやカレーとのバランスが良く、バクバク逝っても安心デスが
DSCN3194210305.jpg
腹ァ減ってる時は、もうチッとボリューミーだと有り難いかもね 










カレーが美味い店は中華そばも善し 

コレは誰かの格言?いんやオイラの妄想 



だろも丁寧にコショわれた(作られた)カレールーだから、

ラーメンスープの出汁も然り。

タンメンに人気があるのも納得でしょうなぁ。












あー美味しかった、ご馳走様。














READ MORE

食堂 浜かつ  ~カツ丼~





なぁ~んか甘くて塩っぱくてトロンとした歯応えのあるヤツ・・・・



好いトコねぇかなぁ? 遠い場所は留守番してる天が心配らし、

でも、いつも食うのとはチョイと毛色の違うガン(もの)を食ってみてぇしなぁ。






と、食べログで調べてたら見ぃ~附た
DSCN2228210223.jpg
三島郡出雲崎羽黒町100-1 「浜かつ」 でぇ~アリマス。



R402沿いに建つ郵便局の反対側、駐車場と言うにはアバウトな場所に
DSCN221320210223.jpg
車を置いて大正時代に創業といふ店内へ。
DSCN2254210223.jpg
店内から見える奥の座敷?には
DSCN2233210223.jpg
仏壇や囲炉裏なんか見えたりして面白い造りになってますな



情報に依ると自分から注文しないとダメってハナシなんで
DSCN2244210223.jpg
ココ↑を開けて・・カラカラカラァ~

『はぁ~い』 引き戸を開ける音が合図になるみたいデスな。

出て来た女将サンに伝えまして待っとりますと



  



わりかし早く「カツ丼」750円が出来上がって参りました 
DSCN2265210223.jpg
これがハナシに聞いてた丸重のカツ丼かぁ。






でわ蓋オーポン!
DSCN2280cut210223.jpg
おお 2列とはボリューミーですな、さっそく豚カツにズームインっ
DSCN2292210223.jpg
ちょい薄いカツですが、しっかりした噛み応えは一般的なヤツと遜色ゴザらん。



全体的に丼つゆが染み込んでるんでカリカリ感は無いのがアレですが、

甘塩っぱい衣と豚肉に物足りなさは全然有りませんゼ 






そして丼つゆの濃さも老舗食堂の年季の味で。
DSCN2303210223.jpg
ご覧のとおり、丼底まで回ったツユダク状態ですが

最後まで塩辛さを感じることが無い、でも薄いとか感じさせない、

好い“塩梅”でアリマした。






それから少ないと聞いてたボリュームも。
DSCN2278210223.jpg
上げ底にはなってますろも、普通盛で丁度良いくらい。


かなり腹ぁ減らしてきたんだろも、しっかり満腹になれましたぞ。

もしかすると急性胃ブクロ縮小症に成ったのかも知れんケドね 






コレだけでも充分満足らけど、カツ丼に付いてきた小鉢&味噌汁もね。
DSCN2285210223.jpg
細かく刻んであるのは大根菜かな、

硬めの大根と併せてお袋の味的で涙が・・・出ませんろも 



それと「えご」。
DSCN2270210223.jpg
県外のショには馴染みが無いですかね?

“えご草”と言う海藻を寒天の様に固めたモノで
DSCN2288210223.jpg
大概は酢味噌で食べるサッパリした、

メシのおかずと云うより単独か酒のアテに好いヤツです。




これは店の近くにある道の駅「天領の里」で買ってきたモンですが
DSCN2202210223.jpg
県内のスーパーなら普通に売っているモノでも有るんですよ 

参考 Wikipediaいごねり
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%94%E3%81%AD%E3%82%8A










う~~ん満足。 カツ丼単品で750円でも充分に魅力的ですろも
DSCN2277210223.jpg
ここまで付いて その価格はっきゃないですなぁ 





カラカラカラァ~ 『ありがとうございました。』

間髪入れずにやって来た女将サンに心の底から『ご馳走様』って言って。



『また来てぇな』

10分以上も待たされた事など忘れて
DSCN2220210223.jpg
満足感いっぱいで車に戻るオイラなのでした。












あー美味しかった、ご馳走様。














READ MORE

割烹食堂 福泉  ~生姜焼き定食~





散髪が終わったのがビミョーな時間デシてね。
DSCN0981210207.jpg
サッパリしてから長岡市か三条市の食堂に憩うと思ったンですけんど、

11時開店にはチと間に合わんし・・・



 こー言う時こそココらな 
DSCN1077210207.jpg
三条市一ツ屋敷新田748-1 「割烹福泉」



ココの開店時間が11時半とチョイ遅めで、

ソコまで待ってらんねぇ腹っぺらしは いつも涙を呑んでたんですよ。






ちなみにココんチの料理で有名ってか、ウワサに高いのは生姜焼き。

三条市の先輩ブロガー諸氏の記事を拝見しても凄いんすよぉ 



でもでもアマノジャクを自負してるオイラですから、それはスルーして何にする?
DSCN1005210207.jpg
なんて自己問答も有りましたけんど、やっぱウワサの料理には勝てんかァ・・・








ウィ~~ん (not少年合唱団)

お、意外と ボロっちい 年季が入って手狭ですな。
DSCN0989210207.jpg
福泉のHPだと、もうちっとアカ抜けてたイメージでしたが、この地域の老舗割烹らしい佇まい。

コロナで間引きしたカウンター席からの一枚デス。



店員サンに注文してしばらく       
DSCN1014210207.jpg
「生姜焼き定食」950円の登場でゴザイマス。






DSCN1050210207.jpgお~、これがハナシに聞いてたステーキみてぇな生姜焼きか 




『きゃあステキ♡』って言う しょーも無いボケは控えまして、Look The 断面しょー
DSCN1057210207.jpg
箸で持ち上げれば その存在をドンと感じさせる、敢えて言いますポークソテー。



そのスタイルだけで無く、厚みもリッパですな。
DSCN10592102074.jpg
もちろんタレも生姜が効いた王道の、程良く甘しょっぱい醤油の和風仕立てで

肉との相性もバッチリですぞ。






さて、どっちから逝きましょか?

アマノジャク故に 素直に肉にかぶりつくのは悔しくてね、コッチ!
DSCN1067210207.jpg
写真はボケたろも 味はボケとりませんぞ。



やっぱりコレからにするかな、タレとキャベツの絡み合え。

ドレッシングも混ざって何かね、肉無しのテリヤキバーガーを喰ってるみたいな味ですぜ 







それからコチラに。
DSCN1010210207.jpg
壁にも貼ってある「かぐら南蛮みそ」を ご飯の上にチョコンと乗せてパクッとな。
DSCN1061210207.jpg
ふぅ~ん、あんまし辛くは無いですな、チョイピリくらい。

味噌もそれ程キツく無くて、シシトウっぽい青物の風味が鼻を抜けてきます。








そんじゃ今度はメインでっしゅに取り掛かりまするぞ 
DSCN1054210207.jpg
厚みもさることながら、ガッチリ堅太りの肩ロース。



こんだけ厚みが有っても、ふっくらと焼き上がっているのは

老舗割烹が積み重ねた歴史の技ってコトでしょうか 



最初に肉だけを焼いて後からタレを絡めるんでしょうね、

切り口にタレが浸みこんでいますろも肉自体はサッパリと。



「豚肉」のあっさりとした旨みを持ち合わせて、全体的に見るとシツコサを感じない。



ステーキと見間違われる このボリュームもプルンとした脂身と

サク堅の赤身のバランスが良くてガンガン食が進みまする 










これね、マジご飯が足りねぇパターンですわ。南蛮味噌も残ってるし
DSCN1032210207.jpg
海鮮の風味薫るヒジキ煮も ご飯を大分持っていきますからね。



しかしこれで950円かぁ、参ったな。 他にも美味そげンのがいっペ有るしさ。

また床屋に行って来んばらねっか 












あー美味しかった、ご馳走様。














ファミリーダイニング小玉屋  ~本気(まじ)丼~





毘沙門堂の拝観もそこそこに、あー腹へった 




ホンジツは令和2年のラストツーリングで道の駅「いりひろせ」に行きまして

ソコから浦佐の「浦佐毘沙門堂」を廻っての昼食でゴザイマス。
DSCN62741115.jpg
ファミリーダイニング小玉屋」 魚沼市浦佐1355-1

ここでの目当ては今月から魚沼地方で始まった「本気(マジ)丼」フェアのひと品を戴きに。



昔一度だけ、20年以上前に一度だけ入った事が有りますが、改装されたのかな、
DSCN63021115.jpg
かなりの老舗店なのに、店内は新しくて小奇麗でした。



全体はよく判らんけんど、テーブル席が中心?

でも、お1人様はカウンター席に案内されてさて、ドッチにシュウか・・・
DSCN62771115.jpg
ウ~~ン・・・さすがに税込み2500円近くは出さんねぇなぁ 

てな事で、というか最初から下のメキシカンライスに決めて来たんですろもね(笑)






メニューには15分ほど待つと書いてあったけど、なる程その位で運ばれてきましたよ。
DSCN63161115.jpg
はい、「メキシカンライス本気ver.(唐辛子)」1265円です。



あれ?意外と小ぃせぇぞ。 

パエリア鍋みとんの熱々の鉄鍋の直径は22~3cm位ですかね。

”本気”をイメージしてたんで、もっとデカいのが来るかと思っとりました。






メニューにも店員にも『大盛りも同額です』と有りましたけんど、

大盛り450gのボリュームに恐れおののいて普通盛りにしました。


が、う~ん失敗かな?
DSCN6328.jpg
メニュー写真の大盛りに比べて明らかに普通。

高さは有りますろも、直径がね、小さいですもん。



ナニはともあれ食ってみんばでしょ、いっただきまぁ~す 






おし、最初は上に敷き詰められた鶏肉から。
DSCN63201115.jpg
おー、パリパリの皮をフォークを刺し込むと、ジュワッと肉汁が出てきますな。
DSCN63351115.jpg
味は好い辛 

カレーの風味が、メキシコに有るかは定かじゃ無いですが、ピリ辛のカレー味。



パリパリジューシーな食感と、これはビールが進む味ですなぁ 







じゃあ、その下のタレみとんのもカレーか?
DSCN63371115.jpg
いや、まずはナニもかかってないライスの味見を。
DSCN63511115.jpg
ふぅ~ん、コレもカレーと思ったけんど、そこまでカレーらと流石にクドくなるのか・・・な



えっと、コンソメスープで炊いたスパイシーなご飯。

やや薄味ながらコレだけでも立派に成立する味になっとりますデスよ 






そこにかかるタレっちゅうかソ-スは、と言いますると。
DSCN63231115.jpg
予想どおりのカレー味なんですろも、トマトの味がかなり強いイタリアンカレー味 

ってさ、メキシコはどーなってんだろ 



でもこのソースは。。。 いや、カレーにもチキンが入っておりまして

細かくほぐした鶏肉と、コレはよく煮込まれていますな、鶏皮はトロントロン 


トマトの風味が強いチキンカレー・・・としても通りそうでした。 










全体的な辛さはたいしたことが無くて、少し塩っぱいから水を飲む位で。



少ないと思っていた300gも、食べ終えてみれば

『帰りにどこかでラーメン食って・・・・・』

などと言う、ヨコシマな企みを看破するボリュームで、腹イッペになれますな 



ただ、この値段なら・・・・・。

1200円以上もするんだっけに、スープとかサラダとか。



副菜ののひとつも付けても良いのでは、、、中廊下 












美味しかった、ご馳走様。














プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR