FC2ブログ

こみやま食堂  ~かき揚天丼ラーメンセット~




この日は愛息・天のシャンプー予約日。
DSCN3712.jpg
朝の9時に市内のトリミングサロンに天を預けて、さて ド~しゅうか・・・



なぁ~んて考えるイトマも無く、燕市吉田法花堂「新印青果西部卸売市場」内の
DSCN3714.jpg
「こみやま食堂」にやって参りました。






1stコンタクトは「カレーチャーハン」、続いては「納豆とんかつ定食」を食しましたけんど、
DSCN3719.jpg
いよいよ麺類を頂いてみようと過去ログをヒモ解けば、コイツ↑が目に留まりましてね。





美味かったチャーハンとラーメンのコンビにも少々グラつきはしましたが、
DSCN3720.jpg
DSCN3719 - コピー
油モンとラーメンの、デブデブ・生活習慣病セットの魔力を戴きましょう・・・とね。






ブランチと称するにも、いささか早すぎる午前10時まえ。
DSCN3727.jpg
ガラァ~んとした中にポツぅ~~~んと、お客はオイラを含めて3人。



チョイ待ち加減で
DSCN3738.jpg
「かき揚天丼ラーメンセット」750円の登場デス。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









ン?!










オイラが頼んだの、天丼・・・・・だよね?


DSCN3744.jpg


だ、ダイジョブだオイラ。

運んでくれたオネーサンも、『かき揚天丼』ってたじゃないかぁ 





落ち着いて・・・ちゃんと見てみましょう 
DSCN3777cut.jpg
玉子でとじた、その中身は紛れもなく玉ねぎの掻き揚げで。

写真では判らんですが、何故かワカメも紛れ込んでるんですよ 



その玉ねぎの掻き揚げらろも、
DSCN3773.jpg
少し小麦粉が多いのかな?

ツユで煮こまれた掻き揚げはモッタリした食感で、ちっと舌触りが悪いデスね。



書いてて思い出した! 

実家で揚げてたモンに、よく似てるんだ 






カリッとした掻き揚げをイメージしてたんで、チョイとアテが外れたんですが、
DSCN3778.jpg
甘めで出汁の利いたツユと、フワッとした玉子に玉子丼は無ぇんだろかと

メニューを見ますれば、「親子丼」「カツ丼」の文字。



親子丼が呼んでる様で、『次はコレらな』 硬く心に誓うオイラなのでした。






それから隣のラーメンなんだけど、
DSCN3756.jpg
これ、単品価格も530円と、実にお安くなっておりますのヨォ 




澄んだスープらろも、燕のラーメンらしく背脂とタマネギが浮かんでいましてね。
DSCN3758.jpg
最初は薄く感じたスープなんだろも、飲んでるうちに丁度良くなる寸法でして。



豚ガラの出汁の醤油スープは、美味しウマシと飲んでると

いつしか口の周りは油でベットリ。



鼻水は出るわはテロテロになっちまうわで、

ティッシュが必需品と相成りました。





チャーシューはね、昔風の、バラ肉・・・・ってか

三枚肉って言った方が相応しいビジュアルらね。
DSCN3766.jpg
脂身が多いんだろも、これが意外とサッパリ、

そんでかなり硬めの歯応えなんです。



アッサリながら、醤油タレの味わいもちゃんと浸み込んで。

小さくてもその存在感を放っていましたよ 






ただね、麺はちょっとオイラの趣味じゃ無かったな 
DSCN3770.jpg
ご覧の通りの多加水麺なんだけど、これでもかってくらいに

デロデロに茹でられて、その軟らかさたるや

オイラの拙い記憶の中でも1・2を争うくらいの様な気がしとりますデス。






そんな麺では有りますが、ボリュームに関しちゃ立派なモノ。

セットラーメンなんだから大した事は・・・と思ってたら、
DSCN3741.jpg
コレがまたイッペこと入ってましてね、丼も一人前らばラーメンも。



朝の10時まえに食ったてガンに、夕方を迎えようとした時間になっても、

まだ腹が空かないっちゅう、腹持ちの良さを発揮してました。










小麦粉のダマになった食感はあれど、

フワッと旨い美味い玉子とじの天丼。



デロデロの軟らか麺ながら、味わい深いスープと

古えの善き時間を感じさせるチャーシューのラーメン。



双方ともに一長一短がありますが、これでナナゴーは破格というもの。

トータルで味を感じてみれば・・・・・










美味しかった、ご馳走様。











スポンサーサイト



お食事処 醍醐  ~カツ丼~





今回は久しぶりに「どんぶり百選」の旅。

天気が超ヨカッタので、バイクをヴィ~~~ンと走らせて、
DSCN1432.jpg
阿賀野市水原の「お食事処 醍醐」までやって参りましたよ。



ちなみに水原と言えば、白鳥の餌付けで有名な瓢湖がありますね。
DSCN1393.jpg
白鳥のほとんどが北帰行を果たし、僅かに残っている鴨で埋まる瓢湖。
DSCN1406.jpg
『もう春だなぁ~』と思いつつ、『この前の鴨らーめん、美味んめかったなぁ・・・』

と、和んでいたオイラ・・・いんや、我ながら極悪非道なオトコですなぁ 






正直、ランチタイム外しの時間調整で瓢湖に来た訳で、待ち時間なしで着席。



メニューも見ずに

『肉丼クンナセやぁ 』 『有りません!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?



え・・・・・・・ない?

いま・・・・”無い”って言った?



そ、そんなバナナ・・・・・・・・。  ←コレもけっこう死語らな ^^;
DSCN1443.jpg
食べログで見た、2016年(これが最新↓)の、めぬーには載ってたてガンに??
たべろぐ






ここまで ”肉丼 にくどん ニックどぉ~ん♪” で来たのでアタマん中は、もぉ真っ白 
ソ~言や、モーニングゲートの血液型占い、ドべだったよなぁ・・・






ところが捨てる神ありゃ拾う神ありって、この事でんな。

『カツ丼ひとつ

隣の客が、こう注文してくんらったっけ、オイラも

『カツ丼 しょっつ(ひとつ)クンナセ』 







マーそうなると、ココロにも余裕が出来るってモノで。
DSCN1444.jpg
おしながきの裏面なんぞ撮ったりして待ってますと



ほい、到着。
DSCN1451b.jpg
「カツ丼」830円です。



このカツ丼、なにやらトッピングが面白いんス。
DSCN1459fc2.jpg
まずはデカい海苔が目に入ってくるろも、その脇には
DSCN1478.jpg
DSCN1471.jpg
キクラゲやシイタケのキノコ類、

海苔の下には絹さやとか、何故かナルトが挟まっているんですよ。



そして、トンカツの下。
DSCN1481.jpg
クタッとしている玉ねぎは王道らろも、メンマ?いんや竹の子。

メンマの様に短冊切りになった竹の子が潜んどりました 






そんなカツ丼では有りますが、味はモチロン正統派。
DSCN1475.jpg
玉子と出汁にドップリ包まれているんで、衣のカリカリ感は無いんだろも

安定の甘しょっぱい味と
DSCN1489.jpg
たっぷりのご飯で、まぁマンゾク・・・いや普通は大満足・・・か。

でも・・・・・









やっぱり、肉丼が食べたかったぁ~~~ 











美味しかった、ご馳走様。











READ MORE

込山食堂  ~マッチ?ミスマッチ?~




燕市吉田法花堂の「込山食堂」に行ってきました。
DSCN5037.jpg
なに?この、藪から棒的な書き出し・・・・って思ったでしょ?



だってさ、また面白っしぇの、めっけたんだも~ん 
DSCN5043blog.jpg
DSCN5044blog.jpg
定食部門の真ん中ら辺。

「納豆とんかつ定食」と書いて有るでしょ 





どんげなモンだと思いますぅ?

単にトンカツの脇に納豆パックが添えられた・・・それじゃ面白ショないし。。。



せめて、この前食った“栃尾のあぶらげ”↓みてぇな感じなら、まだ見られるかな...。
DSC02345.jpg
興味津々、ワクワクしながら来てみた訳ですな 





厨房のオトーサンに注文して暫らく・・・
DSCN5050.jpg
カツを揚げる小気味のいい音が止むと、お盆に載せられて登場しましたよ。





「納豆とんかつ定食」 800円。 
DSCN5059blog.jpg
あ、今月は得々メニューという事で50円引きデス。





でもさ、納豆はいずこや・・・?
DSCN5074cut.jpg
恐るおそるカツを横にしてみると、、、
DSCN5090.jpg
あらぁ・・・肉の空間にヤツがコンニチハしてるじゃないですか。



持ち上げると駄々をこねるように零れ落ちたモノ。

それはカラシと云うベールを纏う、見慣れたアイツでした 





さて、味付けはどうしようかねぇ・・・。

取りあえず、そのままガブリと食べてみると、思いも寄らず美味んめぇ!



納豆独特の臭みに、淡く醤油味? それにカラシの柔らかい刺激が、

下味の付いたカツと合わさって得も言われぬ美味さ・・・そう、美味いんだゾ 





試しに一切れだけソースをかけてみたろも、まぁ当然ながら悪くはないですがね。
DSCN5091.jpg
トンカツだけの部分は当たり前に美味いし、納豆が挟まったトコも、

そう悪くは無かったです・・・が。



でも、オイラのバカ舌は何も付けないのが、イッチャン美味いと 





納豆とんかつばっかの話になりましたが、タップリのご飯や
DSCN5062.jpg
味噌汁&ヒジキの煮物も好い味出してましたよ。
DSCN5064.jpg
血圧に優しいチット薄味の味噌汁は上に水菜が浮かび、

底ったまには小さな絹ごし豆腐がゴロゴロ。
DSCN5069.jpg
ヒジキ煮はトンカツの邪魔にならんくらいの控えめ加減な味付けながら、

それでもご飯の半分は持って行きそうな存在。



腹イッペになったんで実際は無理らけど、大盛ご飯にしたかったなぁと 










最初は好奇心半分、キワモノ期待半分で食べに来た「納豆とんかつ」ですが。

正直言って、この薄い肉の中に納豆を押し込んで揚げるという芸当。



ミスマッチになりそうな取り合わせが、さも当然のごとく美味かったのには

驚きと云うより、感嘆させられました 










あー美味しかった、ご馳走様。












READ MORE

そば処 燕三条庵  ~きんしゃい亭の後~



「きんしゃい亭」 のあとの、もう一軒。
DSCN6688.jpg
それは、上越新幹線 「燕三条駅」 内に在る
DSCN6689.jpg
「そば処 燕三条庵」。



駅そばなんて見附駅にゃ、モチロンこんなもの有る訳ないし(笑)

最後食べたのは長岡駅のホームだった・・・って、30年以上前か(爆)





そんなチョー久しぶりの体験に・・・
DSCN6703blog.jpg
買い方が分からず、ウドンを食うつもりがソバになったのはナイショ 

ウドンのボタンはソバの下に有ったのねぇ 





丁度お昼時で結構混みあう中、出来上がって来たのが

「かき揚げ天玉そば」 430円。
DSCN6691blog.jpg
アッチャぁ・・・・玉子が割れてやんの 
DSCN6696.jpg
割る醍醐味に欠けるのはチョッと残念らけど、ま、いっか 





スープは熱々、麺も熱々 
DSCN6700.jpg
まぁ、麺ったって蕎麦は、そ・れ・な・り で 

でも、ボソボソじゃなく、ちゃんと蕎麦しとりましたよ 





揚げたてとは言えない、かき揚げですが。。。
DSCN6697.jpg
それでも汁を吸っていない部分は、ややサクサクも有り~の (笑)



汁を吸って軟らかくなった場所とのコントラストも楽しみつつ

カツオ出汁とコンブ出汁のバランスの良い味を最後まで堪能できました  







四半世紀以上の時を越えて食べた駅そば@大げさ 



正直言いまして、もっとチープなものを予想してたんですが、ナカナカどうして。

だいいち、値段がリーズナブルなのが有難いっすね。

も30分以内なら無料らし、サクッと食べて来るにはイイのかも。







あー美味しかった、ご馳走様。






READ MORE

食処 こみやま  ~新しき味の世界へ~




燕市吉田法花堂にある「新印青果西部卸売市場」で営業中の
DSCN5089blog.jpg
「食処 こみやま」。
DSCN5043blog.jpg
市場に即した営業時間は朝の5時からと、
早起きさんには有難い事で 




市場の朝食時間を外して来たもんだから、
DSCN5060blog.jpg
店内はオイラ一人、ポツ~~~ん 


少々気まずい思いをしながら待ってますと、この店の人気メニュー、
「カレーチャーハン」 680円がやって参りました。
DSCN5063.jpg
まずはサイドビュー 
DSCN5076blog.jpg
アダムスキー型UFOを思わせる、こんもりと盛った炒飯。
DSCN5081blog.jpg
ラードの風味が香ばしい炒飯は、しっとりタイプ。

具は玉子とチャーシュー、それに葱とシンプルな構成ですが、それで充分、
これ以上は「蛇足」・「屋上屋を重ねる」ってなモンでっせ 


味付けは、炒飯と云うよりは“焼きめし”  

程好い塩加減がタップリのご飯の量を少なく感じさせます。





その上に掛かって来るカレールーは
DSCN5079blog.jpg
食堂系の、小麦粉の口触りが懐かしいタイプ。

チャーシューの様な食感の肉とタマネギの
コチラもシンプルな構成は、普通にカレーライスだと
チョッと寂しいかもしんねですね。





ピリ辛加減が穏やかなカレールーと
ラードが香ばしい炒飯がコラボレーションした
DSCN5073blog.jpg
カレーチャーハン 

不思議なハーモニーが後を引き・・・・

まぁホントのこと云えば、カレールーを愉しんだり、炒飯を堪能したり。

そしてまたカレーチャーハンとして混ぜ合ったり 







結構なボリュームが有ったと思うんだけど、
食べ終えてももっと食べていたい。

そんな気分にさせてくれる一皿デシタ。







あー美味しかった、ご馳走様。







READ MORE

プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するオッサンです。
最近はオムライスにも(汗)

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR