FC2ブログ

手打ち麺処 暁天  ~大盛サン御用達?~




寒の戻りならぬ、暑さの戻りが続いた9月の初旬。


あんま暑っちぇんで、冷たいつけ麺をガッツリと食べたくなりましてね、

小千谷三仏生の「手打ち麺処 暁天」までドライブです。





長岡バイパスを走っていると、バックミラーにカタツムリ・・・・
DSCN1678.jpg
『え?今朝は雨降ってたよな???』
DSCN1692.jpg
もう一回確かめてみても、シッカリとフロントウィンドウから生えているワイパーが2本。



真夏の暑っちぇ時に、ゴムが傷むからって上げる事は有るけど、

今はそんげでも無ぇし、第一ジャマだろ?....。





暫らくするとカタツムリは視界から消えて、頭ン中で??のまま暁天に到着と相成りぃ~。
DSCN1698.jpg
さすがに人気店ですね、10時の開店目掛けて行ったにも拘らず、8割方の入り様っス。
DSCN1704blog.jpg
ボタンを押す時に一瞬「冷やし中華」もよぎったんだけど、初志貫徹で「つけ麺」をポチっと 





手前の調味料なんか撮って待ってるとやってきましたよ、
DSCN1722blog.jpg
「つけ麺大盛」 950円プラス、Komachiのラーパスで「ばら海苔」 120円が無料です。
DSCN1737.jpg
でも、コレいっぺ過ぎらなぁ・・・半分で良いわぁ





プリップリの角太麺もタップリプリプリ 
DSCN1751blog.jpg
でっかいドンブリから、溢れんばかりの麺の山。
DSCN1725.jpg
ちなみに、このドンブリは水切り用の皿は入って無いので、

上から下まで麺がギッチリなんですよ 





そして麺の上に覆いかぶさるように乗った、2種類のチャーシュー。
DSCN1733.jpg
ロースかな?さっぱりとした赤身肉が2枚とロール状の

バラチャーシュー1枚の大盤振る舞いは嬉しい限りですな。



ただしどちらもね、冷えているとカッチリとイマイチな食感なんで、

スープに浸す事必須ですぜ 




こんな骨太な麺やチャーシューを受け止めるスープも強めじゃねぇとね。
DSCN1728blog.jpg
来た瞬間判るほど、カツオ出汁の風味がブンブン放って来る醤油スープで。

つけ汁らしく塩っぱめらけど、塩みに角の無い円やかな醤油味なんでスイスイと頂けますな。



麺の上にもトッピングはタップリですが、スープにもケッコと入ってます。

見える範囲で長ネギと、ばら海苔が見受けられるけど、底ったまからは

挽肉が湧き出るように出て来るんですね。



飲んでてアレっ?と思ったのが、これだけカツオ臭いのに「ブシ粉」が無い・・・

ブシ粉のザラ付きも嫌いじゃ無いけど、滑らかなスープってのも嬉しいモンで 










「つけ麺」で950円と云う値段。

高いか安いかっちゅうと、高めのレベルでしょうか。 でも、大盛が無料で、
DSCN1748.jpg
DSCN1749.jpg
デフォルトで付く味玉や、タップリのメンマも入っているのでね・・・。

オイラみたいなのにはアリガタイ店ですが、小食の人だと、酷んでぇ割高なんだろうなぁ。。。










あー美味しかった、ご馳走様。









スポンサーサイト



串カツ田中  ~ごちそうさまでした ^^ ~

いきなり戻って来た猛暑に閉口していた9月某日。
DSCN1623.jpg
次兄夫婦のお招きに与って、長岡市大手通り沿いに在る「串カツ田中」へ行ってきました。

ハイボールや生ビールでカンパ~いっ! 
DSCN1632.jpg
主役の揚げモンは少々時間が掛かるので、取りあえず用のツマミを戴いて待ちましょうか。
DSCN1634.jpg
DSCN1636.jpg
DSCN1625.jpg
     枝豆やらモロキュウなどをツマミながらクッチャべっていると、

     揚げモン第一陣が、ご降臨@大げさデス。





左は「串カツ豚」で、右は前々からオイラが食ってみたかった「紅しょうが」。
DSCN1639豚紅ショウガ
串豚は割かし予想した味らったろも、紅しょうがは思っていた以上に美味んめっスねぇ 



赤飯に入っているのみてぇに辛いかと身構えたんだろも、穏やかな食べやすい辛さで 

そんげにバカスカ喰うもんじゃ無いけど、串カツを食べるなら欠かせない一品らと思いますぜ 





続いては上の左っかわが秋メニューの「サンマ」で、右は「エリンギ」、
DSCN1646サンマえりんぎレバーれんこん
サンマの下に有るのは「レバカツ」とエリンギの下は「レンコン」です。



     『料理も良いけど、コレも撮れっ!』と、次兄と云う名のディレクターの指示で
DSCN1628.jpg
DSCN1631cut.jpg
     串カツに欠かせないキャベツと、ソースを。



     あ~メンドくせぇ 





そうこうしていると、第二陣が到着デス 
DSCN1654.jpg
も~、ここまで来るとも、だいぶ入ってきて何がナンだやら、よう判らんなって・・・(爆)
DSCN1657.jpg


DSCN1663.jpg
↑は最後の方で食った「カレー玉」。 ↑↑の右から2番目のヤツです。



ぶっちゃけ、カレー味の肉団子・・・かな? 

ソース付けんで食ったらこれが丁度良くて。 これもリピート必至らな。










だいぶ呑んで、そして食って...一時間チョッとくらいかな?

このあとは次兄宅にて2次会?ご馳走になりました。










兄さん、義姉さん、ご馳走様でした。

また今度宜しくお願いします 









ラーメン中澤  ~落ち着いてからまた~



いつ頃らったかな? 三条に行く時にヒョイと見たら「柿や」の看板が掛け変わってまして。



チャリ散歩で覗いてみますれば、9月11日にオープンだって事で、本日早速行って参りました。
DSCN1816.jpg
11時の開店直後だったんだけど、手前のカウンターとテーブル席は

すでに埋まっていたので、奥の座卓にポツンと独り。



更に混みあってきて、相席を頼まれたので、『おっけー』と二つ返事で移動です。





メニュー表を見ると、醤油がお勧めみたいらったんだけど、
DSCN1819blog.jpg
注文を確認しに来たニーちゃんに『やっぱり醤油がお勧め?』と

聞いてみますれば、意外や『塩』が良いんだとか。




ならばと、オーダーしたのが
DSCN1836blog.jpg
平日限定の「ラーメン(塩)Cセット(チャーハン小)」 950円+税です。



相席らったんでサイドからの写真は撮らんかったけど、

朝顔形の深くキュッと絞ったドンブリ。
DSCN1839blog.jpg
済んだスープに、鮮やかな柚子が載ったビジュアルが

スッキリとした味を期待させてくれます 
DSCN1846.jpg
その期待に違わないスープは、鶏でしょうね アッサリだけどコクのある、しっかりとした出汁。



昔の泰紋の朝ラーメン@塩を基準にしたからかな? 塩加減は若干...

うん、ほんの少しだけど濃く感じました。



でも、飲み干しちゃったんで濃かったとは言えねぇか 





麺はスープにお似合いの、細めのモチモチとしたもの。
DSCN1850.jpg
もう少し細く、コリっとした方が良いかな?って思ったりもしたけど、充分に満足な麺です。



ボリュームは・・・半チャーハンを付けて丁度良かったんで、チョッと少ねぇ・・・かな?





チャーシューは鶏、部位はコスト的にもムネ肉だと。。。
DSCN1849.jpg
コチラも柔らかくサッパリとしてますが、プリっと弾力が有って、

しっかりと中まで味が染みておりましたぞ。





そして相方である、半チャーハン。
DSCN1841blog.jpg
楕円の器とは珍しい・・・これ、餃子の皿でした 



その出来たるや、パーフェクト 
DSCN1858.jpg
香ばしくパラパラに炒められたチャーハンの具材は、玉子と豚チャーシュー、

それに長ネギとシンプルですが、必要にして十分。



ラーメンも美味かったけれど、チャーハン単品@700円+税を次回はと、

思わせてくれるほどでした。









オープン初日故ですかね、正直言ってオペレーションは お粗末でした。



初めはバイトっぽい子が、たどたどしく注文を取りに来たんだけど、

そのあとから正店員?のニーちゃんが聞き直しに。



開店記念で煮玉子+100円のトッピングが無料で付くと言われて、

有りがたくメンマをお願いしたんですが。。。

運ばれてきたラーメンには、そのトッピングがドコにも・・・・ナッシングでした



だけど、丁寧な接客態度は気持ちよく、全然嫌な気分にはならなくてね。

『デフォのラーメンの画が撮れたんでイっかぁ』 なんて思ったぐらいデス(笑)



ひと月もすりゃ落ち着くだろうし、またその頃に食べに来たい・・・

いや、群雄割拠する こってりラーメンの間にココを挟む、オアシス的な店だな

と、思ふ今日この頃でした。










あー美味しかった、ご馳走様。









READ MORE

吉野家  ~初サンマは牛丼屋~




今年はサンマが大不漁とかで、なかなか食卓に上らないとか言ってますなぁ。



そんななか、吉野家のHP見ると・・・

こんなの見ると、やっぱりサンマが食いたくなるもので。。。
yoshinoya.jpg
善は急げと、イソイソ 吉野家へ、れっつごぉ~~~ 





はい、「さんま炭火焼き牛定食」 690円デス 
DSCN1588blog.jpg
トートツに出しましたがホント、そんな感じの時間で提供でしたよ。

待ち時間なんで牛丼と変わらんくらいで、コリャ焼いては無いなぁ(キッパリ)。





レンチンかなんかで温めたんでしょうね、サンマはジュージュー感とは程遠く、
DSCN1592blog.jpg
その身はホクホクしてましたが、全然熱く無かったっス 
DSCN1601.jpg
もちろん生サンマではなく塩サンマなんで、たぶん去年捕れたものかな?

塩っぺは何もかけずに、ご飯が丁度良いくらいなんで、そのままでも、
DSCN1607cut.jpg
大根おろしに醤油を掛けたモノを乗っけても美味んめデス 




これに牛皿を付けたもんだから、少々ご飯は不足気味になりました 
DSCN1574blog.jpg
それにね、全部食べ終えても、オイラの腹には些かの余裕が・・・



それを見越したのか、夕食タイムの15時~23時はご飯のお替りが

出来るそうなんで、腹っぺらしさんもアンシンですな 










これで690円、10月からは700円・・・になるのかな?

充分リーズナブルだと思いますよ 










あー美味しかった、ご馳走様。









プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するアラウンド還暦の
オッサンです。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR