FC2ブログ

松屋  ~お肉大盛牛とじ丼~




オイラが『お子ちゃまだぁ』なぁんて惚けったら、いつの間にか出ておりましてね。
牛とじ定食
『こりゃ食ってこんばんねっか』 ←訳:これは食べなければなりませんね

と、慌てふためいてレッツラゴォ~。 ←死語だよなぁ・・・・






いつもの如くの「松屋新潟見附店」なんで、店舗写真は省略、

券売機でピピっとポチって呼び出しを待ちましょ~ 






                 







はいハイ、出来上がりましたぞ、
DSCN0011.jpg
「お肉大盛牛とじ定食」630円です。



まずは牛とじの、どアップから。
DSCN0038.jpg
見た感じは、いわゆる他人丼・開花丼ってスタイルですね。



牛さんの量は並盛と同じくらいかな?けっして大盛じゃないと思いますぞ。

お味の方は、肉自体は牛めしとおんなじ味付けですが、
DSCN0043.jpg
そこに、玉子をとじるタップリの丼つゆが絡むので、濃いめになるのがちょっと・・・。



総じては一般的な玉子煮丼系の味付けで、

上に掛かった海苔が良い風味になるのがポイントかな?



ただやっぱり濃いんで、その甘辛さがちっと延髄切りの如く

喉や後頭部がツンとしてしまいまする 






丼と定食が有る、このメニュー...。

定食は味が濃くても白メシに逃げられるろも、
DSCN0035.jpg
丼モノの方はツユダクなんで、ちっとキツそうな気がしますなぁ。



あ、ちなみにね、丼のご飯らろも、この見附店はセルフサービスの代わりに

ご飯の盛り替えが自由・・・定食関係だけですが。


なので、冒頭の写真よりゃご飯も増量してまっせ 



調子こいて盛ったご飯の量・・・味の濃さの感じ方は人それぞれらろも、

オイラはこの位の量が無いと全部食べ切れんかったかもしんねぇですわ。










あとね、この鍋タイプの器ん時は固形燃料が付いて

最後まで加熱してたけど、今回は付いて無かったんですね。



玉子の半熟加減も提供時の状態で丁度良かったんで

強いてアレを付けなくても良いんじゃねぇのかなぁ?って思います 










美味しかった、ご馳走様。











スポンサーサイト



みずさわ  ~チャーシューメン~





長岡のラーメン。


長岡生姜醤油・新潟4大ラーメンと、持て囃される前から

若けぇかった頃のオイラ達が通う店と云えば・・・



宮内の青島食堂、あおきや、今はおが家になってますが、昔は拉麺家という店。

そしてこの↓「みずさわ」が、『ラーメン食いに行こうや』って云うと通った店でした。
DSCN9943cut.jpg
場所はJR北長岡駅から歩いて30秒掛からんくらい。


ホンの駅前に在り、正面↑からも、立地的にその反対側になる

駅側↓からも入れる造りになっています。
DSCN9935.jpg
そんでね、そのどちらからも入れる風除室的な入り口に

券売機が鎮座しとるんですね。
DSCN9947.jpg
冒頭に挙げた3軒とは違い、醤油のみならず味噌や豚骨が有るのが特徴ですか 






11時の開店時間に入ると先客が2名。


ホールのオバちゃんにチャーシューメンと餃子の食券を渡して

カウンター席にヨッコラショっと。
DSCN9957cut.jpg
見てクンナセや、このチャーシューの山。

コレをザックザックと切って、ラーメンに乗っける訳ですな 



な~んて事をしていると、早やっ! もう出来ました。
DSCN9963.jpg
「チャーシューメン」890円です。

運ばれると同時に立ち昇る生姜の香りに、写真を撮る手も覚束なく・・・ 






まずはスープをジュるりとな
DSCN9978.jpg
濃いめの色をした醤油スープは他店の生姜醤油同様、アッサリとした面持ち。



最初のうちは醤油と出汁の旨味を愉しめますが、奥行きが不足しているせいか

徐々に物足りなさを感じてしまう...のも正直言って有りますが 



それでも、古の味に満足しているのと程好い塩加減・・・・最後まで水が要らない

で、グビグビグビッとついつい完飲しちまうんデス 







麺は相変わらずですなぁ、デロデロの軟らか麺。
DSCN9991cut.jpg
『とても食えたモンじゃない!』と、のたまう硬麺好きも居られましょうが、

これが “みずさわスタイル” 。



甘んじてこの軟らかさを楽しみましょう 






その代りチャーシューに文句は無い・・・いんや、言わせない。
DSCN9981.jpg
赤身肉が大半のチャーシューは、しっかり醤油味のタレが浸み込んで、

何時イツまでも食べたくなるけんど、その期待に違わぬだけのボリュームは十二分 









最後はね、ラーメンから取り残され感が満載の「3個餃子」230円。
DSCN9992.jpg
ただでさえ焼くのに時間が掛かる餃子、一生懸命にアルバイトの男ン子が

焼け具合をチェックしてくんるンですが、焼きあがった時に麺は無く、

僅かに残るのはチャーシューとスープだけ。



でも丁寧に焼かれただけあって、

商品サンプルにしても良さそうなほどの綺麗な焼き上がり。
DSCN9999cut.jpg
中身の餡を見せる為に割ったのを、パクっと口の中に放り込んだら

まだまだ熱っちょて オトナの根性で飲み込んだろも

あとの2つも最後まで熱々で食べ終えることと成りました。



その熱々の餡はアッサリした野菜仕立て。


ニンニク入りにしたろも、その度合いは食べ終えた後に

思い出す程度なので、営業マンが食べても大丈夫らと思いまする。










残念ながら、セパレート食いになっちもたチャーシューメンと餃子。



どうしても一緒に食べたいんなら、開いている時間に最初に餃子、

頃合いを見計らってチャーシューメンの食券を出すという手も有るかな。



でも勇気が要るだろうなぁ・・・・










美味しかった、ご馳走様。










あ~らら残念、でも英断・・・でしょう





朝めしの片づけをしながらモーニングゲートを聞いていたら、

今年の酒の陣が中止になったと耳にしてビックリ。



まだ見ていなかった地元新聞を見ると第一面に↓
IMG_20200221_072400BLOG.jpg
理由はモチロン、新型コロナウイルスの感染拡大を恐れて...とのこと。



実はね、今年久しぶりに参戦してみようかと思っていたんですよ 

酒の陣は黎明期とも言える、第一回と二回に仲間と逝っただけなんだろもね。



それから入場料が高くなり、メチャクチャ混みあうようになってからは

『電車賃と入場料で2500円(当時)? 地元で一杯呑めるじゃん』と考えて

以降行かなくなった次第で 






今年は試飲ブースの他に居酒屋会場が出来たって事を聞いたので、
酒の陣web
そちらで昼酒を洒落こもうと思っていたんですが・・・。





正直いって 感染拡大防止にお国の方がやる気が無いもんだから、

イチ地方の、いちイベントが頑張ってコロナウイルスを抑え込もうったって、

蟷螂の斧らと思えるんだけど、でも”人として”大切な、当たり前な事だもんね。






でも、国の呑気・・・・いんや、チクロやサッカリン以上に大甘な管理体制じゃ中国以上に悲惨な事になりそうですな。










皆さんも手洗や殺菌を十二分にしてご自愛を 

















中華そば 哲ちゃん  ~ジャイアントカレーライス~





いつも愛読させてもらってるBLOG「ガタンチュつぁっつぁ」さんの記事で

ジャイアントカレーの文字が踊って光っていましてね。



お伺いしましたら「中華そば 哲ちゃん」のメニューらとか。。。
DSCN9900.jpg
ココはイッパツ、『哲のじゃいあんとかれ~だよぉ~♪』と、ヒデキばりに行ってきましたよ。






券売機で・・・おっ、有ったぞ、「ジャイアントカレーライス」をポチってと。
DSCN9908cut.jpg
カレーだけじゃ貧相らと悪りぃっけ、「からあげ」もポチるか 



ジャイアントって言えばスラロームロボか。

さて、どんげのモンかと、オバちゃんに食券を渡してカウンター席へ。








ま~、カレーなんざ、ご飯をバッと盛ってルーをザザッと掛けりゃ・・・・

いやいや、唐揚げが有ったな、ちっと時間が掛かるか?



そんな思案をしていると、あれ? もう持ってきました。
DSCN9911.jpg
「ジャイアントカレーライス」650円と「からあげ」180円です。






おー、ラーメンどんぶりとは聞いていたろも・・・なるほどのぉ 
DSCN9913.jpg
DSCN9919.jpg
そんじゃイッパツ、記念撮影を。
DSCN9926.jpg
カレーのCMなんかで見る、スプーンの上のカレーライスを作ってみました 

ご飯がダマになってて、多めになっちまったのはご愛嬌って事で 






使っている具材は? っちゅうと、コレがまた溶け込んでいて判らんのです。

辛うじて分かったのは玉ねぎと肉・・・・牛か豚、牛であって欲しいろも。 って感じかな。
DSCN9928.jpg
味付けはデスね、専門店的なフルーティな感じというよりか

骨太のスパイシーな味わいで、チョッとレトルトカレーぽい味も。



辛さ的にはレトルトの辛口程度で、万人受けする食べやすい味らけど、

煮込んであるせいか塩っぱさが気になるところっすなぁ。


ミニカレーなら良いんだろうけんど、こんだけ大量に有ると

最後は水が手放せなくなっちゃいました。




ボリュームに関しちゃ、言う事は無いでしょう 

一般的なカレーライス換算(あるのか?こんなの)で、ルーもライスも2倍くらい有りそうです。



尊敬する「故ウガンダトラ大先生」曰く、『カレーは飲み物』で、

普通だと食べ終わっても何処か物足りないモンが有るんですが、コレらと大丈夫 



『あ~カレーを食べたなぁ』って気分で店を出られますぜ。






ホイから、付け合わせにポチった「からあげ」らけど...。
DSCN9915.jpg
カレーにトッピしゅうつもりらったけど、ソースみとんのが掛かってました。



多分、これが店前の自販機に有った「唐揚専用のタレ」らと思うんスが・・・。
DSCN9903cut.jpg
タレだけ舐めてみっと、う~~ん...

あのね、中濃ソースと醤油を合わせたような感じ。



とーぜん唐揚には合うんだけんど、カレートッピとしてなら・・・要らんな 



唐揚自体はね、歯応えが有るからモモ肉だと思うけど、

極々普通の味付けでカレーにも良し、ビールにも良しっ!ってトコでした(笑)










カレーの好みはそれこそ千差万別、オイラは好みらけど

受け付けられるかは食べる人次第っちゅう事になりますか。←それを言っちゃぁ、お終いよ



でも650円で、このボリュームに関しては

異論のある御仁は殆ど居ねぇんじゃ中廊下 










あー美味しかった、ご馳走様。














プロフィール

ペコさん

Author:ペコさん
バイクとラーメンと洋風カツ丼を
こよなく愛するアラウンド還暦の
オッサンです。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR